富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

米袋のハンコ押し

2009年9月11日 2:20 PM

いつもお客様から、
(たぶん、恐らく、きっと・・・・)
ご好評いただいている濱田ファームの米袋。
米を入れる袋、
だから米袋。
そのまんま。

これです、これ。
いろんな大きさの袋がありますが、
これは1.5kg。

ご存知の方も多いと思いますが、
この米袋のロゴマークは全て(300gは除く)、
1枚1枚手押しでありますっ!
えっへん。

ハンコ押しはこんな感じ。

お米は1年を通してお客様の元に旅立っていくので、
ちょこちょここまめにハンコ押しをしているのですが、
やっぱり新米の時期は大量に出ていきます。

それに備えて1日ハンコを押しまくってました!

けっこうな大きさのハンコなので、
コツも力も必要です。
か弱い私(?)にはちょっと無理。
だからこれはともまるの仕事。

何も1枚1枚ハンコを押さなくても、
印刷しちゃえばいいんじゃないの?
という声も聞こえてきそうですが、
実はこれ、
あんまり苦ではないんです。

というか、
どちらかというと楽しい。

ともまると私とで、
今後の濱田ファームの方向性を話し合うトップツー会談を開きながら、
時にはケンカしつつ、
時にはラブラブな気持ちになって(ホントか?!)、
のんびりとゆったりとハンコを押す時間が、
私はけっこう好きです。

それに、
1枚1枚丁寧にハンコを押すことで、
ひとつひとつの旅立っていくお米を、
より一層愛おしく感じられるしね。

これが、
わたしたち濱田ファームのお米なんだ~って。

だから、
こういう小さい面倒な事にもこだわりたいんです。

誰からも気づかれなかったとしても、
誰からも良しとされなかったとしても。

ハンコだから、
1枚1枚微妙なかすれ具合がいいニュアンスをかもしだしてくれてます。

ジャパンブルーと称される藍色。
すごくいい色です。

う~ん、
やっぱりこの色いいわ~、
このロゴマーク最高!
絶対ハンコだね、
などなど、
これまた自己満足にひたりまくりのハンコ押しな1日でありました。

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
↓クリックしていただけると更新の励みになります。

@@@@@@@@

平成20年産のお米は、
予約分で既に完売しております。
ありがとうございました!
それでも、
どんなお米か気になる方、
又は連絡先を知りたい方は、
こちらをご覧ください。

※平成21年産のお米については、
既にご予約も承っておりますが、
もう間もなくで詳しい内容をブログ上でお知らせいたします。
お楽しみに!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です