富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

転作田の準備

2009年10月14日 4:40 PM

稲刈りが終わると、
転作で大豆を作っている農家さんはすぐに刈り取り、
うちみたいに麦を作っている農家はすぐに種まき、
で、
米農家はこの時期まだまだ息つく暇がありません!

うらめしや~、転作!
ですが、
どうやら来年度からは減反は選択性になるとかならないとか・・・・?!
どうなるんでしょうね~。
農政はよくわかりません。
ころっころっ変わりますからね~。
振り回されて、
自分の進むべき道を見失わないようにしなくては!

さて種まきの準備準備!

かなり遅れてしまっていますが、
麦を作る予定の田んぼの溝切りをしました!

トラクターの後部につけた、
溝切りのための作業機(青色)をぶい~んとひっぱていけば、
ラクラクに溝が切られて(=掘られて)いきます。

麦はとにかく水を嫌うので、
水はけを徹底的に良くしなければ育ちません。

もっと丁寧にやればいいんでしょうが、
作業に追われているこの時期、
どうしてもやっつけになっちゃいます。
で、
いつも水はけの悪いところができてしまって、
そこだけ麦が育たずハゲハゲ状態・・・・。

でも、
はっきりいって出荷した後どうなるかわからない麦、
作りたくて作っているわけではない麦、
減反で強制的にやらされている麦、
しかも泣きそうな値段でしか売れない麦、
あまり力が入らないのが正直なところであります。

ちなみにこのトラクターはともパパ号。
ともまる号は現在入院中。
足回りが壊れてしまって・・・。
ショックです・・・。
修理代の請求書は見たくありません・・・・。

ともパパ号は、
トラクター前方に象の鼻のように高々と上がった
フロントローダーという作業機がついています。
これは、
土や籾殻を運んだりするときに使えるもの。

溝切りでは必要ないので、
ご覧のような状態になってます。

こんな風に、
しっかりと溝を切って排水溝につなげたら、
今度は田んぼを起こしてやります。

それはともまる号が退院してからの予定。
あ~、
ますます種まきが遅れるなぁ~。

@@@@@@@

●平成21年産・新米の直売については、こちらをご覧ください。

@@@@@@@@

米作りは、
単に田植えと稲刈りだけではなく、
あまり知られていない地味な作業の積み重ねの日々です。
収穫後の土作りから、冬の農閑期、1年で最も忙しい田植えの準備、
田植え後の草刈りと草取りの日々、そしてようやく待ちわびた収穫の秋。

そんな様子をありのまま、
できるだけ細かく伝えたい気持ちから、
このブログを更新しています。

また、より多くの方に実際の米作りの様子を知ってもらいたいと思い、
人気ブログランキングに参加しております。

米作りの様子がよくわかったぞ!という方は、
↓クリックしていただけるとうれしいです♪

コメント

4 Responses to 転作田の準備

  1. kinue より:

    Unknown
    私の知っている農家の人のブログは、けっこうアップが遅れがちなところが多く、だんだん見るのも遠のいてしまいがちなのですが、濱田ファームさんはマメにアップされてて、楽しみです❤

    お米だけではないのですね!
    いろいろなご苦労があるということを初めて知りました!コメ作りの様子がよくわかったので、ぽちっ☆

  2. トキ より:

    お米届きました
    新米楽しみです。

    それにしても新政府
    方向がどうなる事やら

    でも現場って着々とやってくしかないですよね~

    ちとぐちぎみ

  3. より:

    kinueさん
    眠い目をこすりながら毎晩ブログを更新しているんですが、
    kinueさんみたいに言っていただける方がいると、
    頑張れるっていうもんです!
    これからもマメに更新していきますので、
    のぞきにきてくださいね~。

    ポチッもありがとうございます!

  4. より:

    トキさん
    疲れていると、
    ついついグチが多くなってしまいますね・・・。
    反省・・・。

    新米届きましたでしょうか?!
    今年のお米もお口にあうといいな~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です