富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

転作田の耕起

2009年10月17日 9:45 PM

今日は午前中、
cocoの保育園の運動会。

生まれて初めての我が子の運動会、
行かないわけにはいきませんっ!

ちゃんと障害物競走(もどき?)で、
しっかり走って1等賞だった娘に、
親バカ丸出して喜んでおりました~♪

午後からは仕事仕事!

まだ残念ながら、
1日休みを取るまでの余裕はなく・・・。

ともまるのトラクターがようやく退院してきたので、
作業の遅れを取り戻すべく転作用の田んぼを耕起!

耕起の前には、
土壌改良剤をまき、
さらには肥料もまき、
という作業があったんですが、
私が(娘の世話に)忙しくって写真は撮れませんでした。

もうすっかり秋。
日が暮れるのも早いです。
5時を過ぎると暗くなってきて、
6時には真っ暗。

さすがに5時に仕事を切り上げられないので、
ご覧のようにトラクターもナイター仕様でライトON!

あっ、
cocoもライトON!?

残念ながら今日で耕起は終わらなかったので、
明日に持ち越し~。
耕起してまた溝切りするので、
播種(はしゅ=種まき)は明後日になるかなぁ・・・・。

@@@@@@@

●平成21年産・新米の直売については、こちらをご覧ください。

@@@@@@@@

米作りは、
単に田植えと稲刈りだけではなく、
あまり知られていない地味な作業の積み重ねの日々です。
収穫後の土作りから、冬の農閑期、1年で最も忙しい田植えの準備、
田植え後の草刈りと草取りの日々、そしてようやく待ちわびた収穫の秋。

そんな様子をありのまま、
できるだけ細かく伝えたい気持ちから、
このブログを更新しています。

また、より多くの方に実際の米作りの様子を知ってもらいたいと思い、
人気ブログランキングに参加しております。
米作りの様子がよくわかったぞ!という方は、
↓クリックしていただけるとうれしいです。

コメント

2 Responses to 転作田の耕起

  1. kinue より:

    Unknown
    coco様、がんばりましたねー!
    想像すると笑みが浮かんできます❤
    ライトon coco様にぽちっ

  2. ともまる より:

    kinueさんへ
    coco様はお出かけ大好きなので、問題無しです。
    大麦の種まきは雨のため明日に順延でした

ともまる にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です