富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

ようやく種まき

2009年10月20日 11:15 PM

遅れに遅れていた麦の種まき。
ようやく今日やれました、
トホホ。

午前中は、
雑用がたまりにたまっていたので、
家にこもってあっちに電話、
こっちでパソコンのともまる。

昼からようやく田んぼに出て行って、
転作田の耕起の続きと溝切り(上の写真参照)をして・・・・

そうしてようやく、
夕方、
もう日が暮れかかっている中での播種(はしゅ=種まき)。

播種は、
ご覧のような背中に担ぐ動力噴霧器、
略して動噴(どうふん)で、
種を風で吹き飛ばしながらまきます。

くぅ~、
西日が眩しいぜぃ。

今日は、
転作の麦は麦でも六条大麦という品種の種まき。
で、
この後ビール麦、
そして小麦と、
まだまだ転作の田んぼの作業が続きます!

いやはや、
もうすっかり秋ですねぇ。

@@@@@@@

●平成21年産・新米の直売については、こちらをご覧ください。

@@@@@@@@

米作りは、
単に田植えと稲刈りだけではなく、
あまり知られていない地味な作業の積み重ねの日々です。
収穫後の土作りから、冬の農閑期、1年で最も忙しい田植えの準備、
田植え後の草刈りと草取りの日々、そしてようやく待ちわびた収穫の秋。

そんな様子をありのまま、
できるだけ細かく伝えたい気持ちから、
このブログを更新しています。

また、より多くの方に実際の米作りの様子を知ってもらいたいと思い、
人気ブログランキングに参加しております。
米作りの様子がよくわかったぞ!という方は、
↓クリックしていただけるとうれしいです。

コメント

2 Responses to ようやく種まき

  1. トキ より:

    今年は
    秋なのだけど
    暖かくないですか?

    東京だけかなぁ~?

  2. より:

    トキさん
    晴れていると日中はたしかに暖かいですね。
    でも、
    富山は朝晩がけっこう寒いです!
    寒がりの私は、
    朝なかなか布団から抜け出せませ~ん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です