富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

松茸ご飯

2009年10月21日 10:38 PM

大麦の種まきが終わったと思ったら、
今度はビール麦と小麦の番。

また一から、
大麦と同じ準備をしなくちゃいけません。
田んぼを準備して、
起こして
土壌改良剤と肥料をまいて、
そして消毒した種をまく。

今日は田んぼの準備をしてました。
あ~あ、
早く転作をやっつけちゃって、
本業の米作りに戻りたいな。

そう、
来年の米作りはもう始まるんです!
秋のうちに、
田んぼに堆肥をまいて土作りをしなくちゃ、
なのです。
その作業に早く進みたい・・・・。

日本の秋の味覚、
新米はもちろん!
秋刀魚に栗、鮭、銀杏、サツマイモ、
梨にぶどう、イチジクに柿などなど、
たくさんありますが、
一番の花形?高級食材?といえば、
やっぱり松茸でしょう。

国産なんて、
間違っても買えないので、
今やすっかりスーパーでお馴染のカナダ産の松茸を購入。

そうなんです!
カナダの皆様、
今はカナダの松茸がスーパーに並びまくってるんですよ~!
今年は不作との報が方々から入っておりますが、
もしかしたら業者さんが取り捲っているからかも?!

10年間過ごしたカナダでは、
松茸はもう本当によくいただいたので、
松茸ご飯はもちろん、
松茸のバターソテー、松茸の天ぷら、松茸のフライ、
松茸のすき焼、松茸の網焼き、松茸のパスタまで、
もうありとあらゆる食べ方をしていましたが、
ここ日本ではとても無理!

1年に1回食べられるかどうかの松茸、
ここはやっぱりオーソドックスに、
新米と炊き込んでいただきました。

カナダの松茸の、
懐かしい味を堪能♪

ちなみに。

カナダでは秋になると皆で松茸狩りに、
温泉がてら片道400kmかけて出かけていたものです。

ある豊作の年は、
テーブルいっぱいに松茸が広がったことも。
大きさもカナダ級!
私の顔が隠れるほどでした。

あ~、
懐かしい!

@@@@@@@

●平成21年産・新米の直売については、こちらをご覧ください。

@@@@@@@@

米作りは、
単に田植えと稲刈りだけではなく、
あまり知られていない地味な作業の積み重ねの日々です。
収穫後の土作りから、冬の農閑期、1年で最も忙しい田植えの準備、
田植え後の草刈りと草取りの日々、そしてようやく待ちわびた収穫の秋。

そんな様子をありのまま、
できるだけ細かく伝えたい気持ちから、
このブログを更新しています。

また、より多くの方に実際の米作りの様子を知ってもらいたいと思い、
人気ブログランキングに参加しております。
米作りの様子がよくわかったぞ!という方は、
↓クリックしていただけるとうれしいです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です