富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

来年の米作り思案中 と 食味計

2009年10月26日 10:56 PM

昨日の記事でも、
来年の米作りについてちょっと触れましたが、
稲刈りが終わって、
そしてようやく籾摺りが終わったばかりだというのに、
もう休む暇なく来年の米作りの計画をたてなくてはいけない時期です。

というのも、
ちょうど今が来年用の資材を注文する時期だから。
正確には、
今注文するのが一番安いから。
直前に注文すればするほど、
資材の価格が高くなってしまうのだ。

うちは、
慣行と減農薬と無農薬と、
3種類の栽培方法でお米を作っていますが、
それぞれ使用する資材が異なるので、
今、
来年どの田んぼをどれだけやるかを決定して、
そして資材の注文をしなくてはいけないわけです。

今日は雨。
作業所で乾燥機や籾摺り機の掃除・整備をしなくちゃいけないんだけれど、
何となくめんどくさくて、
ともまるパソコンとにらめっこ。

そして来年の米作り計画について、
私と2人でトップツー会談。
あっ、そこ!
いつも2人しかいないじゃんとつっこまない!

管理は全てパソコンの濱田ファーム。

去年のデータから、
資材の価格、
1反(田んぼの面積の単位で約330坪)あたりの収穫量・売上・経費などなど、
何でも入力されています。

さて来年。
どうするか。
減農薬の田んぼは間違いなく増やす。
ハードルは高くない。

でもやっぱり、
無農薬はハードルがめちゃめちゃ高い。
とにかく雑草。
雑草が怖い。
そしてやっぱり、
収穫量がものすごく少ない。

この2つは、
米農家の最大の敵だと思う。
農家にとって、
雑草は戦う相手だ。
米作りは雑草との戦いなのだ。

そして収穫量。
やっぱり多いとうれしいし、
少ないとがっかりする。

そういう意味で、
この2つは高い高いハードルなのだ。

と、
悩める子羊2匹は、
突然師匠(詳しくはこちら)のもとへ、
教えを請いに出かけていく。

と、
まずその前に、
今年のお米を食味計にかけてみましょうと師匠。

そう、
この方の家にはなんと!
食味計があるのだ!
一般の方にはピンとこないかもしれませんが、
あまり一農家の家には食味計はないのですよ。

特にこの辺りの米農家の方は、
1等米(≒見た目がいいお米)を作る事にとらわれがちで、
食味の良いお米を作る事にはあまり関心がない(ような気がする)し。

食味計は、
物理的・化学的にお米を測定して、
数値から食味を判断してくれる機械。
米の粒に近赤外線をあてる事で、
整粒歩合や水分、アミロース,たんぱく質、脂質の量などを
計算してくれる優れもの。

もちろんお米の美味しさは、
機械だけでは測れないもの。
でも、
客観的な数字をはじき出してくれる食味計は、
大きな参考になるのも事実だと思います。

で、
今回は無農薬のお米を測定してもらったんですが、
これが私たちもビックリのいい数値が出ちゃいました。

師匠からもお褒めの言葉をいただき、
ワタクシ感無量。

あの、
田植え後の手押し除草機の苦労や、
夏のテデトールの苦労は、
ちゃんと数字になって表れてるんだと!
思わず涙が出そうになりました。
って、
私はただともまるに指示してただけだけど・・・。

参考:食味計はケット

あ~、
こんな数字を見ちゃうと、
もともと美味しいお米を作りたい!
っていう気持ちで米農家をやってるんだから、
やっぱり来年は無農薬の田んぼを増やすべきなんじゃないかと!
突然、
闘志がメラメラとわいてきたわけなんですね。

そこへ師匠の優しいお言葉が!

使ってない乗用の除草機、
持ってっていいよ。

えっ?!
え~っ??
え~っっ(嬉)!!!

同じ除草機でも、
手押しと人間様が機械に乗って運転するだけの乗用では、
天と地の差!
これは、
来年、
無農薬の田んぼ、
増やさないわけにはいかないでしょう!

という事で、
そういうわけになりそうです。
たぶん。
きっと。
まだ決定ではないので、
ちょっとヨワヨワに宣言しておきまっす!

@@@@@@@

●平成21年産・新米の直売については、こちらをご覧ください。

@@@@@@@@

米作りは、
単に田植えと稲刈りだけではなく、
あまり知られていない地味な作業の積み重ねの日々です。
収穫後の土作りから、冬の農閑期、1年で最も忙しい田植えの準備、
田植え後の草刈りと草取りの日々、そしてようやく待ちわびた収穫の秋。

そんな様子をありのまま、
できるだけ細かく伝えたい気持ちから、
このブログを更新しています。

また、より多くの方に実際の米作りの様子を知ってもらいたいと思い、
人気ブログランキングに参加しております。
米作りの様子がよくわかったぞ!という方は、
↓クリックしていただけるとうれしいです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です