富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

2009.11月の記事

自家製堆肥の切り返し

2009年11月9日 1:28 PM

今年も自家製の堆肥
順調に熟成中です。

その堆肥の、
切り返しという作業を行いました!

切り返しは、
堆肥をもう一度よ~く混ぜあわせてやる事。

籾殻と、
米ぬか・油粕・VS菌がうまく混ざっていないところを、
きちんと混ぜてやります。
これでちゃんとした堆肥ができるんですよ~。

とにかく大量の堆肥なので、
作業はもちろんトラクターで。

前方に取り付けた、
シャベルみたいなフロントローダーという作業機で、
堆肥を下の方からよ~くかき混ぜてやります。

まだ完熟していないので、
作業中は堆肥のいいにおひがぷ~んとたちこめます・・・。

さらに熱も発しているので、
周りはほんわか暖かな空気に包まれます・・・。

左側が、
わりと熟している堆肥。
人肌程度の暖かさ。

右は、
うまく混ざっていなかったため熟していない堆肥。

色が全然違いますね。

自家製の堆肥は、
この後さらに熟成させて完熟状態にします。
そうすると、
匂いもなくなるんですよ~。

そして、
無農薬と減農薬の田んぼに散布予定!

慣行の田んぼには、
明日から牛糞堆肥を散布しまくりますっ!
さぁ、
いよいよ土作りスタートですっ!!

@@@@@@@

平成21年産・新米の直売については、こちらをご覧ください。

@@@@@@@@

アースデイマーケットに出店します!(11月22日・日曜日@代々木公園)
わずかですが無農薬のお米と、減農薬のお米を販売する予定です。
300gと1.5kgの小袋のみ。

●お休みのお知らせ 
11月22日(日曜日)~26日(木曜日)
アースデイマーケット出店と帰省のため上記の期間お休みいたします。
この間に電話・ファックス・メールでいただいたお米のご注文については、
休み明けの27日(金曜日)に返答させていただきたいと思います。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いたします。
なお、20日(金曜日)までにご注文いただいた場合と定期配達・発送の分については、
休み期間中でもお米をお届けいたします。

@@@@@@@@

米作りは、
単に田植えと稲刈りだけではなく、
あまり知られていない地味な作業の積み重ねの日々です。
収穫後の土作りから、冬の農閑期、1年で最も忙しい田植えの準備、
田植え後の草刈りと草取りの日々、そしてようやく待ちわびた収穫の秋。

そんな様子をありのまま、
できるだけ細かく伝えたい気持ちから、
このブログを更新しています。

また、より多くの方に実際の米作りの様子を知ってもらいたいと思い、
人気ブログランキングに参加しております。
米作りの様子がよくわかったぞ!という方は、
↓クリックしていただけるとうれしいです♪

黒米ともち米の籾摺り

2009年11月8日 8:42 PM

手植えして

手刈り&はさ掛けして

脱穀と選別して、

と、
ここまで古代農業の世界を順調に歩んできた、
もち米と黒米(品種は紫宝)。

その次の工程の籾摺りで、
ちょうどいい具合の籾摺り機が見つからず、
ずっと放置状態でした。
が、
このたび籾摺り機を貸してくれるというお声をある機関からかけていただき、
めでたく籾摺りできちゃいました~♪

一応電動ですが、
小さな小さな籾摺り機。
もち米も黒米も量が少ないので、
ちょうどよかったです!

それにしてもレトロな農機具は、
なんでこんなにかわいいのでしょう!

スイッチも、
押すとパチン!と音がして、
まさにスイッチをおしてますーっ!ってな具合だし、
籾摺り具合を調整する箇所も、
本当にこれで調整できているんだろうか(笑)?
ってな感じ。

通常の籾摺りとは全然趣が違って、
とにかく楽しかった~!

この籾摺り機を貸してくれたのは、
農林振興センター。
農業と林業の栽培技術の指導をしてくれる公の機関です。

ともまるも、
農家1年目の時は、
とにかくお世話になりました!
もう本当に米作りの何から何までわかっていなかったから、
何から何まで教えてもらいました!!

広々とした倉庫の中は、
研究や記録のために必要なものらしきものがいっぱい。
興味深々で激写しまくる怪しい私・・・・。

左:何か育てているのかな?

右:ここで農作物の出来具合とかをチェックするのかな?

とにかく、
こんな籾摺り機を使ったことがないともまる。
手取り足取り、
親切に職員の方におしえていただきました。

Aさん、
ありがとうございました!!

籾が摺られた玄米は、
コーヒーミルのように下の引き出しにたまる仕組み。
でも、
通常の籾摺り機のようにはきれいに籾を摺ってはくれないので、
2回通して玄米の状態にします。

これはもち米。
完全にお家用。
15kgくらいできたかなぁ?
これで、
お正月に美味しいお雑煮を食べるんだいっ!

こっちは黒米。
あたりまえなんだけれど、
籾を摺ったら黒いお米が出てきてビックリ!
うわっ、
やっぱり黒米なんだなと(笑)。

こちらはこれから手選別をして、
この先販売もできたらいいなぁと考えてます。
が、
何しろ無理は全然しない濱田ファーム。

いろいろ忙しくって、
やる事満載だし、
この時期は休める日は休みたいし、
そろそろ年末に向けて帳簿もちゃんとしないとだし、
はて?
いったいいつになったら黒米を販売できるめどがたつやら・・・・。

どうぞ、
首を長くして待っていてくださ~い☆

@@@@@@@

平成21年産・新米の直売については、こちらをご覧ください。

@@@@@@@@

アースデイマーケットに出店します!(11月22日・日曜日@代々木公園)
わずかですが無農薬のお米と、減農薬のお米も販売する予定です。
300gと1.5kgの小袋のみ。

●お休みのお知らせ 
11月22日(日曜日)~26日(木曜日)
アースデイマーケット出店と帰省のため上記の期間お休みいたします。
この間に電話・ファックス・メールでいただいたお米のご注文については、
休み明けの27日(金曜日)に返答させていただきたいと思います。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いたします。
なお、20日(金曜日)までにご注文いただいた場合と定期配達・発送の分については、
休み期間中でもお米をお届けいたします。

@@@@@@@@

米作りは、
単に田植えと稲刈りだけではなく、
あまり知られていない地味な作業の積み重ねの日々です。
収穫後の土作りから、冬の農閑期、1年で最も忙しい田植えの準備、
田植え後の草刈りと草取りの日々、そしてようやく待ちわびた収穫の秋。

そんな様子をありのまま、
できるだけ細かく伝えたい気持ちから、
このブログを更新しています。

また、より多くの方に実際の米作りの様子を知ってもらいたいと思い、
人気ブログランキングに参加しております。
米作りの様子がよくわかったぞ!という方は、
↓クリックしていただけるとうれしいです♪

秋起こし

2009年11月6日 10:04 PM

アースデイマーケットに出店予定です!(11月22日・日曜日@代々木公園)
わずかですが無農薬のお米と、減農薬のお米も販売する予定です。
300gと1.5kgの小袋のみ。

●お休みのお知らせ 
11月22日(日曜日)~26日(木曜日)
アースデイマーケット出店と帰省のため上記の期間お休みいたします。
この間に電話・ファックス・メールでいただいたお米のご注文については、
休み明けの27日(金曜日)に返答させていただきたいと思います。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いたします。
なお、20日(金曜日)までにご注文いただいた場合と定期配達・発送の分については、
休み期間中でもお米をお届けいたします。

@@@@@@@

うんうんうなりながら修理したトラクター・ともまる号
何とかなおったようです、
たぶん、
きっと・・・。

田んぼで動かしてみたら、
まぁ、とりあえずは動いたので、
なおったという事でいいんではないでしょうか?
な~んて、
いいかげんな私たち。

これは、
秋起こしという作業。
稲刈りが終わった田んぼに、
稲藁や籾殻などをまいて、
稲株を起こしていきます。

実はこれは、
人から頼まれてただ作業しているだけ。

作業受託といいます。

濱田ファームが管理している田んぼの秋起こしは、
まだまだずっと先の事。
まずは、
牛糞堆肥を散布しなくては!
堆肥は、
来週からしばらく時間をかけてまく事になりそうです。

その後にようやく秋起こしという段取り。
秋というより、
冬起こしになっちゃいそうだけれど・・・。
まっ、
これも例年通りだけれどね。

ともまる1人でやっていると、
なかなか思うように作業がはかどりませ~ん。

@@@@@@@

●平成21年産・新米の直売については、こちらをご覧ください。

@@@@@@@@

米作りは、
単に田植えと稲刈りだけではなく、
あまり知られていない地味な作業の積み重ねの日々です。
収穫後の土作りから、冬の農閑期、1年で最も忙しい田植えの準備、
田植え後の草刈りと草取りの日々、そしてようやく待ちわびた収穫の秋。

そんな様子をありのまま、
できるだけ細かく伝えたい気持ちから、
このブログを更新しています。

また、より多くの方に実際の米作りの様子を知ってもらいたいと思い、
人気ブログランキングに参加しております。
米作りの様子がよくわかったぞ!という方は、
↓クリックしていただけるとうれしいです♪

MINIでドライブ♪

2009年11月5日 10:09 PM

3年間乗ってきた我が家の車MINI。
自家用としても使ってますが、
お米を満載しての配達用の車となっています。

いよいよ初車検なんですが、
その間いろんな箇所が壊れる事数回!
新車で買ったのに(笑)!!
トヨタでは絶対に考えられないけれど、
これはまぁ、
MINIを乗っているならしょうがないと、
あきらめなくてはいけませんねぇ。

ちなみにうちのMINIは、
クーパーではなくワンという一番グレードの低いマニュアルなので、
値段は大台までいってないんですよ~。
よくカンチガイされるんですが、
国産のファミリーカーの方が高いです、ハイ。

農機具も大好きな娘ですが、
車だってもちろん!
イチバンのお気に入りは軽トラなんですが(おいお~いっ!)、
MINIだってもちろんご覧の通り。

もうちゃんと、
自分の車がどれだかわかるようで、
保育園のお迎え時に間違いなく指差して、
ブーブーッ!
と喜びます。
かわいい~♪(親バカ)

さすがにドアは、
1人ではあけることはできず。
お猿のようにぶらさがり~。
車体もバシバシたたくので、
手垢はもちろんけっこう傷もついてたりして・・・?!

さてそんなMINIの、
県内のオーナーが集まってのドライブ大会に参加してきました。

市内を出発して山の方へ、
MINIがずらっと連なってのんびりドライブを楽しみます。

途中の休憩所。
cocoはたくさんのMINIにご機嫌!
というか、
どれがうちの車かわからず困惑してた(笑)。

休憩所には、
ヤギと馬がいました☆

恐る恐る近寄るcoco。
ヤギの顔、
アップで見るとちょっと怖い・・・?

さらに山の上へドライブ。

この日は全国的にもかなり冷え込んだようですが、
ご覧の通り、
山の上はすっかり雪化粧されていて、
ゲレンデは雪が積もっていました!

今年はcocoを連れて、
いっぱいスキーに来たい~♪
だって米農家、
冬は暇なんだもん♪♪

目的地の、
立山山麓家族村に到着。

初めて来たけれど、
芝生もきれいそうだし、
おもしろそうな遊具はあるし、
なかなか楽しめそうなところでした。

でもこの日は、
雪に埋もれて遊べなかったけれどね。

でもその分、
思いがけず雪遊びができました!

coco、
もっと喜ぶかと思ってたけれど、
冷たい雪をけっこう嫌がってました。
よ~し、この冬は、
ビシバシ特訓だっ!

家族村では、
MINIオーナーの方々とBBQをしたり、
ゲームやオークションなどに参加して、
楽しい1日を過ごす事ができました♪

でもとにかく、
ものすご~く寒かった!
もうすっかり季節は冬ですね。

でもまだ、
秋もそこだけ残ってました、
ほっこり。

ともまるも、
まだまだ秋の作業が残っていますが、
週に1日くらいは休めるようになってきました♪
さぁ、今度のお休みは、
家族でどこに出かけようかなぁ~。

トラクターの修理・・・・

2009年11月4日 10:48 PM

●お休みのお知らせ 

11月22日(日曜日)~26日(木曜日)

アースデイマーケット出店と帰省のため上記の期間お休みいたします。
この間に電話・ファックス・メール等でいただいたお米のご注文については、
休み明けの27日(金曜日)に返答させていただきたいと思います。

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いたします。

なお、
20日(金曜日)までにご注文いただいた場合と、
定期配達・発送の分については、
休み期間中でもお米をお届けいたします。

@@@@@@@

いやぁ、
昨日は全国的に寒かったようですが、
ここ富山もものすご~く寒かったです!

用事があって出かけていたのですが、
出発時はみぞれ。
出かけ先の標高の高いところは雪。

思いがけず雪遊びができて、
coco様は大満足のご様子でした(笑)。

そんな中、
またまた、またまたまた、またまたまたまた、
トラクターが壊れる

前回壊れたのは、
後輪のキャタピラ。
時間がとにかくない忙しい時期だったので、
迷わず修理をお願いしました。

が、
今回は時間にも余裕があるので、
ともまる自身で修理。

壊れたのは前輪部分。
タイヤとエンジンをつなぐシャフトから、
オイルが漏れてきた・・・・。

あ~でもない、
こ~でもない、
と半日うんうん悩むも、
まず壊れている部分の部品をはずせない・・・・。

ただただ、
部品をはずしたいだけなのに、
はずれない・・・・。

しょうがないので、
24時間対応(?)のサービスセンターKさんに電話。
アドバイスを求める。

さらに、
これまた24時間対応(???)の自動車修理工場のT先生にも電話。
最適な道具を借りる。

んでもって、
2日間経過。
やっと、
部品をはずせた。

修理に、
じゃないよ、
ただ単に、
壊れた部分の部品をはずすのにだよ、
2日間もかかるって・・・。
いったい・・・。

なんでもかんでも、
すぐに修理にだしちゃうのもどうかと思うけれど、
なんでもかんでも、
自分で修理しようとするのも、
けっこう時間(=お金)がかかる事を学んだともまるでした。

何でも勉強勉強!
今回の経験もためになったぜぃ。
と、
ちょっぴり強がりを言ってみた。

それにしても、
何をするにも道具は大事!

これはともまるの、
なんちゃって工具だけれど、
プロが使う道具は、
やっぱり違うなぁ。

と、
痛感したともまるは、
早速ヤフオクで工具を物色しているのでありました

@@@@@@@

●平成21年産・新米の直売については、こちらをご覧ください。

@@@@@@@@

米作りは、
単に田植えと稲刈りだけではなく、
あまり知られていない地味な作業の積み重ねの日々です。
収穫後の土作りから、冬の農閑期、1年で最も忙しい田植えの準備、
田植え後の草刈りと草取りの日々、そしてようやく待ちわびた収穫の秋。

そんな様子をありのまま、
できるだけ細かく伝えたい気持ちから、
このブログを更新しています。

また、より多くの方に実際の米作りの様子を知ってもらいたいと思い、
人気ブログランキングに参加しております。
米作りの様子がよくわかったぞ!という方は、
↓クリックしていただけるとうれしいです。

  • 最近のエントリー

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • 新着コメント