富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

トラクターの修理・・・・

2009年11月4日 10:48 PM

●お休みのお知らせ 

11月22日(日曜日)~26日(木曜日)

アースデイマーケット出店と帰省のため上記の期間お休みいたします。
この間に電話・ファックス・メール等でいただいたお米のご注文については、
休み明けの27日(金曜日)に返答させていただきたいと思います。

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いたします。

なお、
20日(金曜日)までにご注文いただいた場合と、
定期配達・発送の分については、
休み期間中でもお米をお届けいたします。

@@@@@@@

いやぁ、
昨日は全国的に寒かったようですが、
ここ富山もものすご~く寒かったです!

用事があって出かけていたのですが、
出発時はみぞれ。
出かけ先の標高の高いところは雪。

思いがけず雪遊びができて、
coco様は大満足のご様子でした(笑)。

そんな中、
またまた、またまたまた、またまたまたまた、
トラクターが壊れる

前回壊れたのは、
後輪のキャタピラ。
時間がとにかくない忙しい時期だったので、
迷わず修理をお願いしました。

が、
今回は時間にも余裕があるので、
ともまる自身で修理。

壊れたのは前輪部分。
タイヤとエンジンをつなぐシャフトから、
オイルが漏れてきた・・・・。

あ~でもない、
こ~でもない、
と半日うんうん悩むも、
まず壊れている部分の部品をはずせない・・・・。

ただただ、
部品をはずしたいだけなのに、
はずれない・・・・。

しょうがないので、
24時間対応(?)のサービスセンターKさんに電話。
アドバイスを求める。

さらに、
これまた24時間対応(???)の自動車修理工場のT先生にも電話。
最適な道具を借りる。

んでもって、
2日間経過。
やっと、
部品をはずせた。

修理に、
じゃないよ、
ただ単に、
壊れた部分の部品をはずすのにだよ、
2日間もかかるって・・・。
いったい・・・。

なんでもかんでも、
すぐに修理にだしちゃうのもどうかと思うけれど、
なんでもかんでも、
自分で修理しようとするのも、
けっこう時間(=お金)がかかる事を学んだともまるでした。

何でも勉強勉強!
今回の経験もためになったぜぃ。
と、
ちょっぴり強がりを言ってみた。

それにしても、
何をするにも道具は大事!

これはともまるの、
なんちゃって工具だけれど、
プロが使う道具は、
やっぱり違うなぁ。

と、
痛感したともまるは、
早速ヤフオクで工具を物色しているのでありました

@@@@@@@

●平成21年産・新米の直売については、こちらをご覧ください。

@@@@@@@@

米作りは、
単に田植えと稲刈りだけではなく、
あまり知られていない地味な作業の積み重ねの日々です。
収穫後の土作りから、冬の農閑期、1年で最も忙しい田植えの準備、
田植え後の草刈りと草取りの日々、そしてようやく待ちわびた収穫の秋。

そんな様子をありのまま、
できるだけ細かく伝えたい気持ちから、
このブログを更新しています。

また、より多くの方に実際の米作りの様子を知ってもらいたいと思い、
人気ブログランキングに参加しております。
米作りの様子がよくわかったぞ!という方は、
↓クリックしていただけるとうれしいです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です