富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

稲刈り3日目!

2010年9月14日 10:35 PM

やっぱり、
季節は秋なんですねぇ。
どうにもこうにも不安定な天気に、
気持ちはあせるばかりです・・・。

今朝も雨。
もーいーよーあめー!!
7時前にはやんだけれど、
でもこれで午前中の稲刈りはパー。

午後から田んぼに出たものの、
田んぼがぐちゃぐちゃで、
とにかくコンバインが動きづらい!
ともまる、
かなりキレてました(笑)。

昨日の記事の続き、
コンバインで刈り取られて、
軽トラ荷台の籾コンテナに排出された籾は、
田んぼからぶい~んと作業所に運ばれて、
ここ、
乾燥施設にやってきます。

そして、
籾コンテナからホースで、
乾燥機の張り込み口へ。

この作業、
基本的にはともパパ担当。
だってともまるはコンバインだからね。

で、
このともパパ、
なかなかおもしろい伝説を毎年作ってともまるを怒らせてます(笑)。
乾燥機満タンブザーが鳴っているのを無視して籾をあふれさせたり、
乾燥施設の入り口で軽トラを何度もぶつけたり。

今日も、
ともまるが指定した乾燥機を間違えて、
違う乾燥機に張り込んだもんだから、
ともまるブチギレ(笑)!

電源をパチン!
と入れたら、
あとは自動で籾が乾燥機にどんどん吸い込まれていく仕組み。
そして乾燥。

何も難しい事はないんだけれど、
そんなところでも、
いやそんなところだからか、
伝説を着々と作っていっちゃうのがともパパ(笑)。

ともまるが怒りまくっても、
全くめげることなく飄々とした顔して、
次また同じ失敗をする、
かなりの大物です!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です