富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

2010.10月の記事

新米警報発令中!

2010年10月4日 10:16 PM

ここ数日、
濱田ファームは毎日、
新米警報発令中(笑)!
本当にありがたい事です。

と思ったら、
ここでも!

毎度毎度の、
黒部のショッピングセンター・メルシーの中にある、
スーパー・アイルさん。

今年もやっちゃいました!
こめぷろ、
さらにパワーアップしてます!!

黒部の若手農家がそれぞれのお米を持ち寄って、
直売しよーぜプロジェクト、
略してこめぷろ。
それは、
こんな思いから始まりました。


去年から引き続き参加の4農家。

こういう直売スタイルも、
1年の間にだいぶ慣れてきたと思います。

どうすれば美味しいと思ってもらえるお米になるのか、
お客様の目に留まるPOP、
お客様に手にとってもらえるパッケージ、
お米の表示や法律、
お客様からの要望やクレームの対応、
などなど。

ただただ出荷していただけでは全く気づかなかった世界が、
そこには広がっていたはず。

大変な事もあるし、
苦労もいっぱいだけれど、
でもやっぱり、
自分達が作ったお米を自分達のスタイルで売る、
おもしろさややりがい。

直売の醍醐味を味わえた1年だったと思います。

 

今年はさらに2農家が加わって、
賑やかになりました!

こめぷろ。
小さな一歩だったけれど、
大きな足取りになっていきそうな、
そんな予感。

お客様に、
「黒部のお米」ではなく、
「黒部の各農家のお米」を味わってもらえたら、
とてもうれしく思います。

———————————

平成22年産・新米の直売については、
こちらをご覧下さい。

新米お届け中です!

2010年10月2日 10:45 PM

今日は1日ずーっと、
ともまると2人でえっちらおっちらと、
新米お届け作業に精を出しました!

発送もできる限りがんばったし、
配達も注文が入る限りまわりました★

その合間にも、
家の電話には留守電が入り、
携帯には電話がかかってきて、
ファックスもピーオンピーオン点滅してるし、
携帯メールも受信ありで、
パソコンを開けばメールが届いている。
おまけに、
不意のお客様来店もあったし。

全てのご注文に平静を装いつつ、
内心かなりバタバタ・・・・。
もー、本当にスミマセン!
ミスも続出でご迷惑をおかけしています・・・。
落ち込む落ち込む。
気分は滅入る。

配達用のお米。

配達は、
直接お客様にお渡しできるので、
やっぱりうれしい。

普段は5時までは私、
5時以降はともまる、
どちらか1人での配達になる事が多いけれど、
この時期は2人で一緒にお客様へご挨拶。

いつもおやつをくれるお客様や、
ついつい長話になるなじみのお客様、
新米の時期に必ず注文してくれるお客様、
などなど。
やっぱり、
お客様と直接顔を合わせてお米をお渡しできるのって、
直売の醍醐味だ。

失敗もあって落ち込むけれど、
お客様からたくさんのパワーをもらって、
また明日からがんばります!

———————————

平成22年産・新米の直売については、
こちらをご覧下さい。

稲刈り12日目、最終日!

2010年10月1日 10:02 PM

10月に入りました!

今日はかなり盛りだくさんな1日!
疲れました~。

まずは朝から大口の配達。
ともまる号&ともパパ号と軽トラ2台の荷台に、
30kgの玄米をもりもり載せて配達しまくり。
多いところで、
1軒のお宅に22袋とか、
そんな大口の配達ばかり。
30kgの米袋を運んで運んで運びまくったので、
さすがのともまるも疲れました~。

が!
疲れている暇はありません!
それからすぐに残っていた稲刈りをやっつけに、
コンバイン出動ーっ!

出荷する米粉用に、
大麦の後に植えた「てんたかく」という品種。
大きな田んぼ3枚あったけれど、
乾いてカチカチだし、
稲は倒れてないし、
出荷の米粉用だし、
で、
ストレスフリーの稲刈りで楽勝!

そうして最後、
もう夕方遅い時間でしたが、
残っていたもち米のテデカリトール作業。

ともパパと、
いつも手伝いにきてもらっている近所のヒロキさんとで、
刈り取ったもち米を束ねる作業をしていました。

ヒロキさん(写真右)、
さすが元農家。
束ねる手つきも年季が入ってます!

そのずーっと先のほうで、
ともまる1人淋しくテデカリトール中。
夕日が淋しさを、
一層ひきたててくれてます(笑)。

もうかなり疲れちゃってたみたい。
そりゃーそうだよねー。
朝から配達、
日中稲刈り、
そして夕方テデカリトール。
1日めーいっぱい働きました。

最後の力を振り絞って、
カマで刈っていきます。

企画していたテデカリトール体験は、
今年2回(黒米ともち米)計画していたんですが、
両日とも雨で中止という残念な結果になってしまいました。

いやぁ、
今年は本当に雨でやられた年でした。
大変だったなー。

すぐ脇は、
10日前くらいに稲刈りし終わった田んぼ。
既に青々としています。

稲って本当にたくましい。
刈り取られてもすぐに、
新しい葉をだす。
そうして毎年、
連作障害もなく同じ土地で育てられる。
改めて感動。

さぁ!
明日からはまた、
新米お届けに精を出しますよー。
ファイトーッ!

———————————

平成22年産・新米の直売については、
こちらをご覧下さい。

  • 最近のエントリー

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • 新着コメント