富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

2011.9月の記事

連日、草刈り!

2011年9月9日 2:14 PM

稲刈り準備の最終ステージ、
草刈りに突入です!

稲刈りの準備・・・?
と思われるかもしれませんが、
まぁ、
稲刈りの準備というか、
稲刈り前にやっつけとかなくちゃ、
というか。

稲刈りが始まると、
稲刈りの後の乾燥調製、
そのままなだれ込む新米お届け、
さらにさらに堆肥の散布と、
11月末くらいまで怒涛の日々が続く予定。

その間2か月、
草刈りを今のうちにしっかりしておかないと、
草ボーボーになってしまうのだ~@@

田んぼの畦はもちろんですが、
作業所の広大な敷地もやります!

あ~、
やっぱりフランス男のヘルプが欲しいぜ~。

新米のご注文、続々!

2011年9月8日 5:07 PM

最近朝、
全然起きれません・・・。
だって、
夜更かししてるから・・・。

ともまるも私も、
夜9時から12時過ぎまで、
みっちりPCに向かって仕事してます。

寝るのは1時近く。
だから朝、
起きれません・・・。
早く寝ればいいんだけれど、
仕事が終わらず寝れない。

ま、これも、
稲刈りが始まるまでの話。
稲刈りが始まったら、
夜は今度はPCではなく、
作業所にこもっての籾すり作業にシフトしていくし、
朝起きれない、
なんて甘ったれた事は言ってられないし、
ね。

稲刈りが始まるまではしっかりと、
PCに向かって準備を整えておきたいと思います!

ここ数日、
私はずっと注文対応に追われているんですが、
電話・メールよりも、
ファックスでの注文が多いなという印象。

ネット社会の今でもこうして、
ファックスが根強い人気というのもちょっと驚きですが、
でも気軽に一枚ペラ~ンと送信できるのが、
やっぱり手軽なのかもしれません。

ちゃんと、
ファックス用の注文用紙もあるしね★

これ1枚にしっかり書き込むだけで、
必要事項の漏れなく注文完了!
だから余計に、
ファックスでの注文が多いのかもしれません。

うれしいのは、
皆さん、
いろいろコメントを書いてくださる事。
「新米楽しみにしています!」
とか、
「今年もよろしくお願い致します!」
とか。

稲刈り頑張っちゃうもんね~!
と、
いきなり元気になっちゃうのがこの、
お客様からの声だったりします♪

ファックスでご注文いただいた場合、
濱田ファームからも注文確認のファックスをお送りしています。

大手の会社でも、
何故かファックスで注文した場合、
確認の返信ってこないんですよね~。
どうしてなのかな~。
すごく不思議です。
ネットだったら絶対に確実にメールで注文確認の返信がくるのに。
ファックスだとそれがない。

だから私はいつも、
ファックスが届いたんだか届いていないんだか、
けっこう不安になります。
注文品も果たして本当に届くんだろうか、と。
特に贈答用の場合なんて不安倍増。

だから濱田ファームでは、
メールでのご注文にはメールで、
ファックスでのご注文にはファックスで、
手紙でのご注文には手紙で、
注文確認の返信をするようにしています。

逆に、
確認の返信が届いていない!
という場合には、
大変お手数ですが再度ご連絡いただけますよう、
お願い致します!

引き続き、
新米のご注文受付中です!!!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

●新米ご予約受付中!

詳しくはHP、
「タンボマスターへの道」をご覧ください!

小麦の製粉

2011年9月7日 10:50 PM

稲刈り直前のこの時期なんですが、
ようやく!
時間を何とかひねり出して!!

小麦を製粉しました~!

製粉作業の様子。

小麦の選別をしたのが
7月の終わり。
それからずっと、
製粉しよう、
製粉したい、
製粉しなくちゃ、
と思い続け言い続け、
早1ヶ月以上経過・・・・。

このままではもう、
製粉できずに年越し(→まだまだ先の話だけど・・・)しそう!
と危機感をつのらせ、
ようやくこの、
稲刈り前のクソ忙しい時に決行、
あいなったというわけであります。

製粉には、
家庭用のミル「hikiki」を使用。

投入口に小麦をザザザーと入れます。

ちなみにこの小麦は、
平成22年産。
去年収穫して1年以上眠っておりました。

小麦ってよくは知らないのですが、
新麦ってあまりよくないらしく、
1年おいてから製粉したほうがいいとか。

それが本当かどうかはさておき、
とにかく私たちのようなノンビリグウタラ農家は、
1年以上たたないと製粉までたどり着かないのであります・・・。

hikikiの中で石臼がグルグル回って、
下から挽かれた粉が出てくるしくみ。

こんな風にね。

高さがないと作業しづらいので、
娘の椅子を拝借。
こんなところで活用できるなんて、
子供用の椅子ってすごいわ。

挽いたら終わり!
といかないところが辛い小麦粉。

あとはひたすらフルイにかけて、
小麦の皮の部分であるフスマと、
粉とに分けていきます。

ふるいまくったおかげで、
手首も肩も痛いよぉ~。
3時間近くかけて粉を挽いてふるって、
それでできた粉なんて極わずか。

自家製小麦って、
口にするのは簡単だけど、
実際作るのは本当に大変。

でもやっぱり、
うれしい気持ちでいっぱい。
これぞ、
農家の特権。

さぁこれで、
パンでも焼こう!
あっ、でも、
今は忙しくてとても手ごねはできないので、
HBに丸投げ、
でね♪♪♪

米袋のハンコ押し

2011年9月6日 10:41 PM

先日ご紹介した新米のご案内が、
お客様のお手元に続々と届いているようで、
ここ数日わたくし、
電話とファックスとメールとの対応に追われています!
うれしい悲鳴!!
皆さま、
ありがとうございます!!

電話の場合はすぐにその場で対応させていただけるのですが、
ファックスとメールの場合、
返信に少し時間がかかっております。
ご迷惑をおかけいたしますが、
気長にお待ちいただければと思います。

でも、
あまりに返信が遅い場合、
何かしらの手違いやトラブルが発生しているかもしれません。
その際には大変お手数ですが、
もう一度ご連絡いただけますようお願いいたします。

さてそんな中、
稲刈り前の最終準備段階に入りつつある濱田ファーム、
米袋の準備にも余念がありません!

稲刈りが始まったら、
そのままノンストップ、
というより、
それと同時進行で乾燥調製をやり、
さらにそのままノンストップ、
というより、
それと同時進行で新米のお届け作業に続いていくので、
今のうちに米袋もしっかりと準備して、
新米のお届けに備えます。

米袋の準備・・・?
ただ袋をオーダーするだけじゃないの・・・?
と思う方も多いかもしれませんが、
そう!
準備なんです!

濱田ファームの米袋、
全てではありませんが、
1枚1枚こうして、
濱田ファームのロゴマークをハンコ押ししているんです!

特注のハンコ。

ハンコって、
その微妙なかすれ具合が、
何ともいえないいい味をかもし出すんですよね。
印刷とは全く違う世界。

はっきり言って、
こうして1枚1枚ハンコを押すのは面倒だし、
あまり理解されない行為かもしれませんが、
私たちの好みを追及すると、
どうしてもこの、
ハンコを押した米袋に行きついちゃうんです。

ね?
ザラッとした感じが、
良くないですか?!

30kgの袋と300gの小袋は、
印刷に頼っていますが、
それ以外の20kg・10kg・5kg・1.5kgは、
全て、
1枚1枚、
こうしてハンコを押した手作りの米袋です。

ハンコを押す、
その行為で、
私たちの思いが伝わればいいな。
伝わるかな。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

●新米ご予約受付中!

詳しくはHP、
「タンボマスターへの道」をご覧ください!

放射性物質の検査結果・2

2011年9月5日 10:36 PM

ご報告が遅れましたが、
先日お伝えした富山県の早生品種の収穫前検査に続き、
収穫後の検査も行われました!

玄米中の放射性セシウムの濃度は、
分析した全ての検体において不検出でした。

富山県は、
内閣総理大臣が検査をするよう指定した17都県に含まれておりません。
が、
県は富山のお米が安全である事をアピールするため、
独自に検査を実施しています。

画像をクリックすると、
富山県のHP内の詳細をご覧いただけます。

今回は早生品種の検査でしたが、
もちろん、
コシヒカリについても検査を実施する予定です。

そして、
濱田ファームとしても、
直接お客様にお米をお届けする以上、
濱田ファームのお米そのものを検査して、
問題がない事を確認したいと考えております。

検査結果は、
ブログやHPを通してお伝えいたします。

ご参考までに、
富山県の放射線の測定・放射性物質の分析は、
毎日行われていますが、
震災前と変わらない数値です。

詳しくは、
こちら(富山県のHP)をご覧ください。

  • 最近のエントリー

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • 新着コメント