富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

2012.5月の記事

田植えの合間に代かき!

2012年5月11日 4:17 PM

田植え始まりました!
と、
声を張り上げて宣言したのもつかの間、
すぐに代かき生活へと戻っております・・・・。

というのも、
雨がけっこう降ってるんですよねぇ。
雨が降ると、
田植えと同時にまく肥料がつまって、
うまく散布できなくなります。

それに、
ともまるはともかく、
お手伝いに来ていただいている方に、
申し訳なくて・・・。

なので、
雨が降ったら慌てず騒がず、
まだまだた~っぷり残っている代かき作業です!

田植えまでの、
田んぼの準備スリーステップ

1:耕起(こうき=田んぼを起こす)
2:荒くり(あらくり=土と水を混ぜる)・オセオセ編泣き事編終了編
3:代かき(しろかき=田植えの為に田んぼの表面を滑らかにする)トラクター壊れる編順調?編

※それぞれの作業の様子はクリックするとご覧いただけます。

の、
代かきなんですが、
田植えの前にやる事にはやるんですが、
あまりにも前過ぎるとダメなんです。
草が生えてきちゃって・・・・。

代かき作業日の理想は、
田植えの3日前くらいだとか。
ま、
あくまでも理想なので現実的には不可能です★

でもこうして、
雨でどうしても田植えができない時でも、
キャビンで守られた(冷暖房完備!)トラクターで代かきはできる!

なので、
田植えと代かきと並行作業でやってます。

ま、
本当は大きな農家さんだったら、
雨とか晴れとか天気に関係なく、
1人は田植え、1人は代かきとかで、
フル稼働しているはずなんですけどね。

うちは、
オペレーターはともまる1人ですから~。
っていうか、
オペレーターでもありオーガナイザーでもあり、
水も管理も田植えも代かきも、
手伝いの方のシフトも社長業も、
何かも全て!
1人でやってますから~。

1人は気楽です。

好きなようにスケジュールを組み立てて、
好きなように働けますから。

なんて、
強がってみたりしますが、
実際は火の車状態(笑)。
誰か助けて~!!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

●お米、好評販売中!

※無農薬コシヒカリ完売
※減農薬コシヒカリ完売
※こだわり栽培コシヒカリも残りすくなくなってきました!
予約保管も承っておりますので、
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

ご注文方法など詳しくは、
HP「タンボマスターへの道」をどうぞ。

2012田植え、スタート!!

2012年5月10日 3:18 PM

いよいよ今年、
2012年の田植えがスタートしました!

何だかはっきりしてない天気で、
曇り



晴れ
と、
コロコロかわる天気にブンブン振り回されております!

4月初めからずっと続いた育苗作業。
プール育苗で育てた苗も、
順調に大きくなりました!

この辺りでは通常、
稚苗と呼ばれる2.5葉(3枚目の葉っぱが出かけている状態)の、
14センチ程度の小さな苗を田植えしますが、
プール育苗で育てた苗は、
中苗と呼ばれる3.5葉の苗です。

田植え機で、
カシャーンカシャーンと植えていきます。

ともまるが運転する田植え機には
お手伝いのカッチャンも同乗。

苗の補充が主な仕事ですが、
他にも、
苗がちゃんと植わってるか、
肥料がちゃんとまかれているか、
除草剤もちゃんと出てるか、
などなど、
初日なのでしっかりとチェックしてもらってます。

中苗なので、
他の田んぼの苗と比べると、
くっきり目立ちますね~。

さらにはかなりの疎植(間隔を大きくあけて植える事)なので、
これまた他の田んぼと比べると、
うちの田んぼ、
全然見た目が違います。

ま、
この光景にも周りの農家さん、
そろそろ慣れてきたでしょう(笑)。
最初のうちはかなり、
奇異な目で見られましたが・・・・(笑)。

初日はスムーズに田植えが終わり、
2ヘクタール弱、
やっつけましたー!
明日も頑張るぞー!!
天気、
良ければね★

田植えの前に・・・・

2012年5月9日 11:24 AM

さぁ、
いよいよ田植えですよーっ!
ジャンジャンバリバリ(その擬声語は田植えには使わない・・・?)、
植えまくりますよーっ!!

でもその前に、
大切なお仕事。
それは、
1年ぶりに登場の田植え機の整備

1年もただひたすら、
作業所の奥で埃をかぶって寝てたからね。
いろいろガタがきているはず。

ほ~ら、
なんちゃらベルト(私にはサッパリ意味不明)が、
今にも!
切れかかってる!!

早速電話1本、
「交換プリーズ!」。
もう、
自分でやってる時間がないので、
丸投げです♪

こちらは、
何やらともまるの、
大事な大事なお道具箱のようで。

こういのに男性って、
萌え~ってなるらしいですが、
私にはチンプンカンプン。
っていうか、
興味なし(笑)。

燃料も入れて、
さぁ、
今年も田植え、
いってみよー!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

●お休みのお知らせ 

日曜日・祝日はお休み、
平日は農作業の状況や視察・マルシェ出店などで不定休です。

今後のお休みは、
5月13日(日)・20日(日)・27日(日)
6月3日(日)・6月11日(月)~14日(木)
を予定しております。

HP「タンボマスターへの道」でもお休みをご確認いただけます。

代かき、順調です!?

2012年5月8日 2:50 PM

先日、
様々な伝説を生みだした(?)あの、
トラクター破壊事件。

今となってはもう、
懐かしい思い出に・・・・、
なんて、
思い出す暇のないくらい、
ひたすら代かきをしているともまるさん。

あっ、
今日はじめて、
ともまるに「さん」をつけてみた。
何か響きいいかも。
ともまるさん、
ともまるさん、
ともまるさん・・・・。

犬の名前みたいな呼び方から、
一応人の名前みたいな呼び方に、
ちょっと昇進かしら(笑)。

今は、
人に頼まれた人の田んぼの代かきをしています。
これを、
作業受託といいます。
スポット的に作業を請け負う仕事ね★

作業受託は、
収入の面ではまぁいいんだけれど、
仕事的にはかなり難しい。

この田んぼも、
田んぼの準備スリーステップ

1:耕起(こうき=田んぼを起こす)
2:荒くり(あらくり=土と水を混ぜる)・オセオセ編泣き事編終了編
3:代かき(しろかき=田植えの為に田んぼの表面を滑らかにする)トラクター壊れる編

※それぞれの作業の様子はクリックするとご覧いただけます。

の、
3の代かき作業だけを請け負っているので、
こ、
こんなんでいいがか?!
デコボコやけど、
本当にいいがか?!
と、
疑問に思いながら代かきしたようです。

自分でスリーステップ全てをやっていたら、
納得できる状態にもっていけてももっていけなくても、
それは全て自分の責任。

だけど、
ワンステップだけだと、
責任を持つのはかなり難しい。

ま、
どんな状態でも最善に持っていけるのがプロなんでしょうが、
作業受託慣れしていないともまるさんには、
ちょっとハードル高いっす(※1)。
うぃっす。

★ともまる今日の解説★

※1 代かきだけやって!というのが一番困るかも。耕起と荒くりはロータリーで足下の高い部分を削る事ができるけれど、代かきのハローでは爪が短いので、それができない。田んぼの表面の土は移動しやすいハローなので、見た目は均平にしておいたよ。でも、トラクターかたがるくらいのでこぼこって、自分でやってたら無いんだけどなあ。あれで田植えできろんじゃろか?

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

facebookも、
好評いいね!中。

苗の水やり

2012年5月7日 4:13 PM

昨日はここ黒部も、
天気が荒れました~。

日がさしてるな

空が真っ暗に!

ものすごい風と雨

雷ピカピカ&ゴロゴロ

穏やかな晴れ

こんな感じでした。
その度に、
ハウスに駆け込みクルクルをクルクルして、
もう私、
かなり疲れましてよ・・・・。

さぁ!
いよいよ濱田ファームの田植え直前となり、
苗はいつでもスタンバイ状態となっています!

1:選別
2:小分け
3:消毒(温湯消毒→直売用 農薬による消毒→農協出荷用
4:浸種
5:催芽
6:風乾
7:播種(準備編本番編1回目本番編2回目
8:ハウスへの苗出し
9:出芽
10:苗ならべ(1回目プール編2回目通常編
11:潅水と温度管理1温度管理2

※それぞれの作業の様子はクリックするとご覧いただけます。

こちらは、
販売用の苗(近隣農家さんへ苗を売ります)のビニールハウスの方。
もうあとちょっと、
葉っぱが出てくるのを待ってます★

写真だと分かりづらいんですが、
これ、
苗にお水をあげている様子。

ビニールハウスの脇に設置したホースから、
霧状の細かい水を飛ばしています。
これを、
自動潅水といいます。

蛇口をひねると、
自動で潅水してくれちゃうのであります。

ただ、
自動潅水だけではどうしてもムラがあるので、
きちんと水がかからない場所もでてきてしまいます。
そうすると、
そこだけ苗が成長しないんですよね~。
そんな苗は販売できないので、
さようなら~。

去年までは、
それを補う目的で自動潅水の後に必ず、
手動でホースをえんやこらひっぱって水をあげていたんですが、
今年はそれをキレイさっぱりやめてみました!

手抜き、
ではなくて、
作業の効率化。

手動潅水はとにかくものすごく時間がかかって、
コスト(=人件費)がかかりすぎる。
手動潅水しなくても、
捨て苗の出る確率は本当に極わずか。

あとの苗は、
ちゃんと育つ。
だったら、
コスト削減で自動潅水1本で今年はいってみよう!
となりました。

結果は、
非常に順調なようです。
苗の販売までもあともう少し。
気を緩めずにしっかりと育てたいと思います!

あっ、
直売用の苗はプール育苗(こんな感じ)の方ですよー!
全然育て方が違います!!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

超農繁期です~@@

お米お届けまでお時間がかかる場合がありますので、
お早目にご連絡いただけると大変助かります(*^_^*)。

また、
メール返信に時間がかかる可能性がありますので、
お急ぎの方はどうぞお気軽にお電話(留守電にメッセージを入れて)くださいね!

  • 最近のエントリー

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • 新着コメント