富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

2013.9月の記事

25年産・放射能検査・不検出

2013年9月24日 3:57 PM

濱田ファームでは、
お客様に安心してお米を食べていただきたいという思いで、
一昨年・去年に引き続き今年も、
独自で自主的に放射能検査を受けました。

対象は、
白米はもちろん、
玄米食の方も多いので玄米、
そして自家製堆肥に籾殻を使用する為、
籾も受検しています。

検査方法は、
ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる
核種分析方法。
検出限界は1Bq/kg

検査結果は、
ヨウ素-131・セシウム-134・セシウム-137において、
全て不検出だった事をご報告致します。

ブログの写真では見づらいので、
詳しい検査報告書をご覧になりたい方は、
HPのトップページ「お知らせ」から、
PDFファイルをどうぞ。

富山県は、
放射線や放射性物質の調査を現在でも毎日行っていますが、
震災前と変わらない状況だそうです。
そのため、
ここで暮らす私たちは日々の生活の中でつい、
放射能の脅威から目をそらしがちです。

しかし今なお、
放射能の問題は解決どころか、
日に日に問題が噴出しています。

放射能の不安を抱えながら生活されてる方が、
たくさんいらっしゃると思いますが、
こうして放射能検査をきちんと受検する事で、
安心してお米を食べていただければ。
そう思っております。

放射能検査の結果を受けて、
これで安心してお米を皆様のお手元にお届けする事ができます。
とその前に、
農産物検査がまだだった・・・(汗)。
皆さま、
もうちょこっとだけお待ちくださいね~。

コンバインを洗う~!

2013年9月24日 9:57 AM

連休も終わって、
風邪からも完全復活した私、
富山県黒部市の米専業農家・濱田ファームの嫁、
濱田律子です!

さぁ、
今日からまた、
元気にお仕事しますよ~♪
連休中にきたメールが、
これでもか~ってたまってるし~♪♪

一方のともまる、
稲刈りが終わって一息つく暇もなく、
今日はもう既にトラクター乗ってるし!
この後は、
転作の大麦の種まきの準備もあるし、
堆肥の散布や秋起こしなどなど、
まだまだ農作業が山盛りなのです!

と、
その前に。

稲刈りも終わったので、
コンバインをキレイにしておきましょう。


いやぁ、
こうして見ると、
細部に至るまで汚れてますねぇ。
掃除のしがいがあるってもんです!

まずは水洗い、
と。

でも実は、
作業所には水道がないのです。
なので、
動力で井戸水をくみ上げますよ~。

作業所内、
水道はないけど、
井戸は何と3か所もあるという。

井戸というか、
勝手に自噴しているお水です★
何度かこのブログでもご紹介していますが、
この辺りは、
北アルプスの雪解け水が伏流水となってコンコンと湧きあがる所。
いたる所に井戸があるんですよ~。

このお水で、
コンバインを丸洗いします。

とりあえず、
泥や藁(わら)などを洗い流して、
細かい箇所はまた後日、
整備を兼ねて掃除をします!

稲刈り終了!

2013年9月22日 2:02 PM

9月2回目の3連休、
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

こんにちは!
富山県黒部市の米専業農家・濱田ファームの嫁、
濱田律子です!

私はこの3連休中も集中して仕事ができるようにと、
娘を休日保育で保育園にあずけて体制をバッチリ整えていたのですが、
またまた風邪でダウン・・・。

もうこれでこの夏から、
何回ダウンしただろう・・・。
自分のか弱さが嫌になります・・・。

ちょっと熱があって気分もハイなので、
キーボードを打つ手はいつもより滑らかな気がするのが、
せめてもの幸いです(笑)。

さて、
私がダウンしている間に、
稲刈りは最後の田んぼを残すのみとなっていましたー!

稲刈りを中断して田んぼをしっかりと乾かしたので、
はまる気配もなく進んだようです!

最後の直線ストレートを残すのみとなった、
ともまるの顔もうれしそうです!

そしてこれが!
今年の稲刈りの最後の直線!!

やった!やった!やりましたーっ!!
これで長かった今年の稲刈りも、
無事に(???)終了です!!!

というわけで、
稲刈りも終わったので、
あとは残っている籾すりと、
そして来週中には農産物検査を受けて、
ようやく新米を皆さまもお手元にお届けできるようになります。

新米は、
予定通り10月1日からを予定しております。
どうぞ、
もう少々お待ち下さいませ~。
あっ、
新米予約は絶賛受付中ですが、
既に減農薬コシヒカリが予約で完売となりました!!
詳しくは、
下記をどうぞ~。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

平成25年産新米は、
10月1日からご用意できる予定です!
ご予約・ご注文方法など、
詳しくはこちらのページでご確認いただけます。

なお、
減農薬コシヒカリは予約で完売となりました。
ありがとうございました!

稲刈り中断中ー!

2013年9月19日 1:49 PM

こんにちは!
富山県黒部市の米専業農家・濱田ファームの嫁、
濱田律子です!

今日は中秋の名月ですね~。
お天気もバッチリそうだし、
娘がすご~く楽しみにしています。
もちろん、
月ではなく団子の方ですが・・・(笑)。

今日は白玉粉でも刈って来て、
あっ、
違った、
もうこのパソコン、
「かる」と打つと勝手に「刈る」と変換するようになっちゃった(笑)、
えっと、
買って来て、
皆でぐるぐるお団子でも作ろうかな。

ところで、
お天気の良い日が続いていますが、
実は稲刈りはちょっと中断しています。

というのも、
この前田んぼでまた!
はまりそうになったからっ!!
しかーも!
田んぼの奥の奥の方で、
もしはまったらとても自分達で引き上げられなさそうな場所で!!

残っている田んぼはあと数枚なんですが、
この数枚が全てどれも、
史上最強にグチャグチャになっているようなので、
稲刈りをグッとこらえて田んぼを少しでも乾かそうと中断しているわけです。

かといって、
お休み~♪♪♪
なんて事は当然なく、
この合間に籾すりをせっせと進めたりしています。

これは、
作業受託(→後述)で刈り取った籾を、
うちの乾燥機で半乾きの状態にしてコンテナに入れているところ。

きちんと乾燥調製をするには、
うちではちょっと余裕がない状態なので、
設備の整った乾燥施設所に持ち込んで、
籾すりまでしてもらいます。

作業受託(さぎょうじゅたく)とは、
地主さんからスポット的に作業をお願いされる事。
田植えだけやってー、
とか、
稲刈りだけ任せるわー、
とか。

今回は稲刈りと乾燥調製の作業受託だったわけですが、
乾燥調製はうちからさらに、
他のところへお願いしたというわけです。
そのお米はもちろん、
うちのものではなく地主さんの名前で、
農協さん等に出荷されていきます。

半乾きにした籾を、
籾コンテナというカゴに入れたら、
フォークリフトで移動。

乾燥機が立ち並ぶ狭い通路を、
上手にすり抜けて、

トラックに積み込みます。

3コンテナ積んで、
乾燥施設に持ち込みます。
あとはお任せ~。

さてうちは、
引き続きうちの分の籾すり作業を頑張りますか。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

平成25年産新米は、
10月1日からご用意できる予定です!
ご予約・ご注文方法など、
詳しくはこちらのページでご確認いただけます。

なお、
減農薬コシヒカリは予約で完売となりました。
ありがとうございました!

稲刈り10日目 ~ 秋晴れ & お手伝いの方々の作業の様子 ~

2013年9月17日 2:50 PM

こんにちは!
富山県黒部市の米専業農家・濱田ファームの嫁、
濱田律子です!

台風が過ぎ去り、
雲1つない快晴の黒部です。
きっと、
全国的に今日は良いお天気なのではないでしょうか?

というわけで、
中断していた稲刈りも再スタート!

写真だけ見るとすごく気持ち良さそうな感じですが、
実際は田んぼはグチャグチャ~。
相変わらず刈り辛い状況です。

少~し、
稲も倒れたかな。
まぁ、
これくらいの被害で済んだだけなので、
良しとしましょう。

さて今日は、
ともまるがコンバインで稲刈りしている様子はほっといて(笑)、
お手伝いに来ていただいている方々の、
作業の様子をご紹介したいと思います!

稲刈りというと、
どうしてもコンバインでの刈り取り作業が主役になりがちですが、
実際は、
コンバインの手元での地道な手作業だったり、
コンバインの周りで動いてもらうお手伝いの方々がいないと、
稲刈りは全く進まないのです。

例えばこれ。

コンバインではどうしても刈れない、
田んぼの角の部分は、
コンバインが入る前に事前にカマで刈っておきます。

田んぼの角の部分だけですが、
毎日毎日、何枚も何枚も田んぼの角を4つ手刈りするので、
けっこう大変だったりします。

だから、
手刈りするのは必要最低限、
うちでは5×5条(=列)に抑えてます。
他の農家の皆さんはどれくらい刈っているのか、
ちょっと気になるところです★


ちなみに写真はここ10日間に撮りためていたもので、今日のものではありません。

手刈りした稲は、
さらにコンバインに通して脱穀。
コンバインを使って、
籾(もみ)と藁(わら)とに分けます。

これもまた重労働。
地面に置かれた稲穂を、
よっこらしょっと持ち上げなくてはいけませんから~。
特に暑い日なんかは嫌になりますよ~。

稲をコンバインに通すともまる。
これ、
手や服が巻き込まれないよう、
細心の注意が必要です!

なので、
この作業は他の誰にもさせないともまる。

さぁ、
次の田んぼへ移動!
と、
コンバインが通った後は、
田んぼの泥が道路を汚しまくります。

この辺りの農道も、
舗装されていない道が多かった数年前までは良かったんですが、
舗装されたからには仕方ありません。

一般の方に迷惑がかからないよう、
道路掃除をするのもお手伝いの方の大事な仕事。

さらには、
田んぼの中に入って、
稲刈り直前までテデトール。

※テデトールとは、
草を手で取る作業の事。

基本的には雑草はそのままにして刈っていきますが、
どうしてもコンバインで刈れなさそうな、
ガッシリした茎に成長した草や、
刈り取ると後で選別しづらい種を持つ草は、
こうしてテデトールしていきます。

さらには草刈りまで!
まぁ、これは、
単にともパパがじっとしていられない性分だからというのもありますが、
あわせて草ボーボーで見てられないというのも事実・・・。

そしてお手伝いの方の一番の仕事は、
何と言っても籾(もみ)の運搬。
刈り取った籾を作業所へ運んで、
乾燥機に投入。
その繰り返しを永遠に1日中していただくわけです。

籾の運搬は、
この日のブログからどうぞ。

そういうわけで、
まだまだここには紹介しきれていない地味な作業もいっぱいありますが、
こんな感じでお手伝いの方に協力していただきながら、
稲刈りを進めています。

これは、
おやつ休憩の様子。
10時と3時の休憩は必ず。

この日はうちの娘も、
一緒におやつタイムを楽しませていただきました♪

おやつは、
コーヒーやジュース、お茶と、
おせんべいや甘い物、
そしてこの時期ならではの梨♪
先輩の梨農家さん・清水果樹園の梨は、
暑い日は特に喜ばれます!

さぁ、
稲刈りも終盤戦に入りました!
引き続き、
トラブルはしょうがないけど事故には気をつけて、
頑張りたいと思います!!

  • 最近のエントリー

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • 新着コメント