富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

2016.11月の記事

北アルプスを見ながら堆肥をまく!

2016年11月18日 2:16 PM

青山ファーマーズマーケットの出店レポートに、
バーミキュラの炊飯鍋RICE POTの炊飯イベントの様子をお伝えしたいところですが!
ですがですが!!

今日は、
すごーくいいお天気なのです!

もしかしたら、
冬に入る前の最後のいいお天気なのでは?!
と、
嬉しくなくなるくらい(笑)、
いいお天気なのです!

日本海側の冬は、
長くて寒くて、
そして暗い・・・(笑)。
そう!
暗いんです!!

毎日どんよりとしたグレーの空に、
分厚いどんよりしたグレーの雲がたちこめ、
気分までどんよりグレーになります。

そんな冬がやってくるのかと思うと憂鬱になるわけで、
今日みたいな日は、
もうそれはそれは貴重!

というわけで、
ブログでもこの良いお天気の中で進んでいる、
堆肥散布の様子をお伝えしたいと思います!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

申し遅れました、私、
このブログ「タンボマスターへの裏道」の書き手、
濱田律子です。

いやぁ、
本当にいいお天気で、
北アルプスがめちゃめちゃ綺麗。

雄大な景色を眺めながら、
積載車にマニアスプレッダーを積んで、

って、
マニアスプレッダーとはこちらの乗り物。
堆肥をまいてくれる農機具です。

マニアはあのマニアではなくて、
英語のマニューア(ニュにアクセントを置いてくださいね♪)、
つまり堆肥の事。
スプレッダーは広げるの意。

いつもこの姿を見ると、
サンダーバードっぽくて笑ってしまうんですが(笑)、
強面も台無しのマニアスプレッダーに乗って、
いざ!
田んぼへ!!

運転しながらボタン1つで堆肥をまいてくれるので、
超楽ちんではありますが、
この時期田んぼには誰もいないので、
孤独な淋しい作業だったりもします。

でもまぁ、
1人で気楽に作業できるので、
ストレスフリー!

この堆肥は、
籾殻(もみがら)や米ぬかを熟成させた、
自家製の堆肥

減農薬・無農薬コシヒカリの田んぼにまいています。

さらにこの後、
他の田んぼにも牛ふん堆肥をまきます。

堆肥は化学肥料のように即効性はありませんが、
大事な土づくりの1つと考えています。

土を作る事は、
お米作りにつながる。
そういう思いで、
この時期にせっせと堆肥をまいています。

この先もうしばらく、
天気を見ながら、
平地にも雪が降る前までに、
堆肥をまいていきますよ~!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●HP タンボマスターへの道
●新米のご注文についてはこちらをどうぞ。

11月マルシェ出店&富山の食イベントのレポート

2016年11月17日 1:35 PM

東京から黒部に戻ってくると、
あの夢のように楽しかった日々が嘘のように、
現実の世界でもがく日々です・・・。

朝から娘を叩き起こして、
学校へ送り出して、
それから私はひたすらパソコンとにらめっこ状態で、
ともまるは農作業に追われて。

でも!
楽しかったイベントを思い出して、
こうしてブログにアップする事で、
またモチベーションもあがる!
次回のマルシェ出店の励みにもなる!!
はず!!!

というわけで、
先週のマルシェの様子を忘れないうちにアップしたいと思います。
今回は、
マルシェを抜け出して私ひとり、
麻布という何やらお洒落な響きただよう場所で、
キラキラな人たちが集った富山の食イベントについても、
お伝えします☆

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

申し遅れました、私、
このブログ「タンボマスターへの裏道」の書き手、
濱田律子です。

今回のマルシェ、
とーっても暖かくて良いお天気に恵まれました!

久しぶりに娘も看板をしょって参上!
するかと思いきや、
すぐにあっちへフラフラ、
こっちへウロウロ、
挙句の果てにはマルシェの運営をされている社長さんと一緒に、
お隣のビルへ大好きなタピオカミルクティーを買いに行っちゃうという・・・。

今回は、
すこーしディスプレイも変えて臨んでみたんですが、
うーん、
どうでしょー。

まだまだ改善の余地ありまくりなんですが、
こういのってこれで100%正解!
というのってなくて、
試行錯誤しながら改善していくもんなんだろうなぁ。

毎回ディスプレイにバタバたしながらも、
今回もたくさんのお客様に足を運んでいただきました。
ありがとうございました!

そんな中で、
私はひとりマルシェを抜け出して、
麻布エリアに潜入!

隠れ家的な(でも人気の)レストラン、
可不可さんで、
飲んだくれておりました♪

乾杯は、
富山が誇るワイナリーSAYS FARMのシードル。
秋にしてはポカポカ陽気だったので、
グビッと♪

さらにさらに、
富山の日本酒のこのラインナップ!
ゴクリと喉が鳴りますよね!!

BGMは、
おわら風の盆(という富山のお祭り)の、
物悲しい胡弓の音色。
完璧!

って、
マルシェをさぼって私、
遊び飲んだくれていたわけではありません!!!

今れは、
富山では当たり前、
でも世間ではあまり知られていない極上の食材を使って、
富山の食を堪能しちゃおう!
というイベントの様子。

光栄にも、
我が家のお米(黒米・赤米)も使っていただける事になったので、
私が代表として(えっへん!)お邪魔して、
しどろもどろになりながらお米の説明をさせていただいたというわけであります。

いやぁ、
それにしても美味しかったなー。

前菜のこちらの、
甘エビや五箇山豆腐(固ーいお豆腐)はもちろん、
イラ(山菜)も味が濃厚、
さらにはバイ貝の美味しい事!

バイは富山でとってもよく食べる貝ですが、
東京で食べるバイは何でこんなに美味しいんだろう?!
と、
ちょっと驚きました!!

今年はじめての(そりゃーそーだ、解禁されたばかり!)香箱蟹を、
まさか東京で食べるなんて!

福井の方ではセイコガニと呼ばれてるんでしょうか。
富山では香箱蟹。
雌のズワイガニの事です。

雄に比べると小ぶりですが、
外子と内子がたっぷりなのです♪

今まで普通に、
しかもムシャクシャと食べていたんですが、
首都圏ではあまり食べられないとか。
へー、ほー。

お椀は、
ススダケと五箇山豆腐と昆布(四十物昆布さん→我が家のご近所!)。

これまた富山では普通の食材だけど、
こうやって東京のお洒落なレストランで食べていると、
実はものすごく贅沢な食材なのでは?
と感じました。

忘れてはいけない我が家のお米。

夜の部では黒米が使われたようですが、
私がいたお昼の部は赤米でした。

富山県でしか栽培されていない、
赤むすびという品種のお米。
古代米の赤米とコシヒカリの交配で、
古代米の栄養価の高さとコシヒカリの美味しさ、
どちらもいいとこどりしちゃったお米です。

通常は白米に混ぜて炊くんですが、
今回は赤むすび100%!
玄米のしっかりした味わいを楽しでいただきました。

※宣伝
赤むすび300g・600円/1kg・1600円で好評販売中~♪

他にも、
海の幸・イノシシなどのジビエもメニューにあったようですが、
残念ながら私は途中退出。
マルシェに戻りました!

でもこのイベントを通じて、
あまり注目される事の少ない富山のポテンシャルの高さを
ひしひしと感じましたよ~。
富山すごい!

というわけで、
マルシェレポートというよりは、
イベントレポートになっちゃいましたが、
翌日の青山ファーマーズマーケットも実はイベントが大盛況!
琺瑯鍋で有名な、
バーミキュラの新製品・炊飯鍋で炊いたご飯を楽しめるRICE BARの様子は、
また改めて!

今さらですがコンバインの掃除してます!

2016年11月15日 4:23 PM

東京でのマルシェとファーマーズマーケット出店を無事に終え、
黒部に戻ってきました!
今回はいろんなご縁でイベント2つに関わらせていただいたり、
またまた山盛りの出会いがあったりと、
非常に充実した出店となりました。
皆さまありがとうございました!

そのレポートもできるだけ早くアップしたいところですが、
まず、
先日の草刈りの記事にメッセージをいただいた方へ。
メッセージありがとうございます!
せっかくいただいたのですが、
メールアドレスがわからないので返信ができませんでした。
すみません。

もしよろしければ、
記事そのもののコメント欄に返信をさせていただいているので、
ご確認ください(^^)/

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

申し遅れました、私、
このブログ「タンボマスターへの裏道」の書き手、
濱田律子です。

出店レポートはとりあえずおいといて、
今日は雨がシトシト降る一日となり、
作業所の中でコンバインの掃除をしていたのでその様子から。

コンバイン!
そう、
コンバイン(笑)!!

9月末に終わった稲刈りから、
放置する事1ヵ月ちょっと・・・。

ようやく、
コンバイン掃除・整備の時間を取る事ができるようになりました。

コンバインの中は、
稲わらや籾(もみ)、
そしてゴミと埃でものすごく汚れています。

1つ1つ部品をはずして、
奥の奥まで掃除して、
そうして整備してやります。

このコンバインはコシヒカリ用ではなく、
黒米や赤米などを刈った、
古いタイプのコンバイン。

今時のではないので、
籾(もみ)を手作業で袋に取ったりと、
手間がかかるタイプです。

実は、
我が家にあったこの古いタイプのコンバインの調子が悪く、
これは三菱農機さんのご厚意でお借りしたもの。
本当に助かりました!
ありがとうございました!!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●HP タンボマスターへの道
●新米のご注文についてはこちらをどうぞ。

11月13日出店の青山ファーマーズマーケット・イベントのお知らせ

2016年11月11日 1:57 PM

今週末は以下の通り、
東京でのマルシェ&マーケット出店の予定です。

12日(土)はヒルズマルシェ@六本木アークヒルズ 10:00~14:00
13日(日)青山ファーマーズマーケット@国連大学前 10:00~16:00

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

申し遅れました、私、
このブログ「タンボマスターへの裏道」の書き手、
濱田律子です。

13日のファーマーズマーケットの方ですが、
いろいろとお知らせしたい事があります!

まずは、
青山ファーマーズマーケットのHPの今週のオススメに、
こんな感じでご紹介いただきました!

実は今回のファーマーズマーケットでは、
富山県から私たち以外にも、
たくさんの仲間や友人が出店します!

まずは黒部の農家仲間のご紹介。
13日(日)は私たちのブースのお隣(予定)で、
川田ファームさんの焼き芋、
能澤未菜さんのお米、
糀味噌屋・グリーンパワーくろべさん
と一緒にワイワイ楽しく出店する予定。

さらに、
黒部市ご近所の魚津市からは、
いつもファーマーズマーケットでご一緒するお味噌屋さん、
宮本みそ店さんも出店。
寒くなるとお味噌汁はもちろん、
甘酒を牛乳でわって温めて飲むと美味しいんですよね♪

そしてもう1つご紹介したいイベントが、
バーミキュラ炊飯鍋RICE PORで炊いたお米の食べ比べ!

無水調理ができるホーロー鍋で有名なバーミキュラの新商品は、
何と!
世界一美味しいご飯が炊ける事を目指した炊飯鍋!

その炊飯鍋のお披露目イベントが青山ファーマーズマーケットで開催され、
いろんな品種の新米を選んでRICE BARで食べられます。
なんと無料!
しかもうちのお米も選べる事ができます!

ごはんに合う贅沢おとも10種(おともは有料)もあるそうなので、
これはご飯がすすみそうですね♪

私たちもできる限りその場にいたいと思っていますので、
ぜひお立ち寄りください♪

イベント運営は「ごはんとおとも」
多くの人のお米LIFEをおもしろくしたいをコンセプトに、
全国の米農家を直撃したり、
おもしろいケータリングやイベントで米騒動をやっている若者2人です。

さらにさらに、
青山ファーマーズマーケットでは日本酒のイベントも開催!

マーケットをまわって、
お米を食べて日本酒飲んで、
と週末は忙しくなりそうな(笑)青山です。

お天気も良さそうなので、
タイミングがあえば是非♪
日曜日は青山でお会いしましょう!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●HP タンボマスターへの道
●新米のご注文についてはこちらをどうぞ。

この時期でも草を刈るのだ!

2016年11月8日 8:26 AM

昨日・今日と、
いいお天気の黒部です。

お天気がいいと、
農作業もはかどります。

この時期は、
お天気が良ければ草刈り、
そして堆肥の散布。

お天気が悪ければ、
作業所で稲刈りの片づけ。
そんな日々を過ごしています。

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

申し遅れました、私、
このブログ「タンボマスターへの裏道」の書き手、
濱田律子です。

まずは、
草刈りの様子から。

既に北アルプスは雪化粧されていますが、
草刈りで体を動かすからでしょうか。
ともまる半袖です!

稲刈りの準備が始まった8月中旬から、
稲刈りが終わって新米お届けが落ち着いた10月下旬まで、
2か月以上も放置していた田んぼの畦(あぜ)。
草ボーボーですごい事になっています。

この時期に1回きれいに刈っておけば、
また来年の春まで草刈りしなくても大丈夫。

雄大な山々、
秋の雲、
心地よい風、
刈った草の薫り。

農業はアウトドアだぜ!
最高!
と思うひと時です。

実際は、
こんなお天気のいい時ばかりじゃないし、
草刈り作業そのものは単調で辛かったりもしますが、
それでも!

この景色の中で米作りができるって、
幸せな事だなぁと思います。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●HP タンボマスターへの道
●新米のご注文についてはこちらをどうぞ。

  • 最近のエントリー

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • 新着コメント