富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

転作】 カテゴリの記事一覧

大麦の播種

2008年10月10日 10:15 PM

平成20年産新米の直売についてはこちらをご覧ください。

@@@@@@@@

稲刈りが終わって、
新米の発送・配達も一段落ついて、
さぁ、これでちょっとはゆっくりできるかな?
な~んて思っていたら、
そりゃぁ、あまいあまい!

雪が降る前に、
やらなくちゃいけない事がまだまだたくさんあるんですが、
そのひとつに、
転作の大麦の播種(はしゅ=種まき)があります。

そう、
大麦の種はこの時期に播くんですね~。
刈り取りは翌年6月。
私はここに嫁いできてはじめて知りました。

さぁ、
その大麦の播種。
ただ種を播けばいいってわけではありません!
ここ数日のともまるは、
ずっと大麦の播種準備に追われていました。

まずは額縁排水のための溝切り。
って、
一般の方には意味不明?!

これは、
田んぼの額縁(がくぶち)、
つまり4辺に溝を掘ること。
トラクターにスキをつけて掘っていきます。
額縁に溝を切ると、
排水が良くなるんですよ~。

そして次に、
土壌改良剤の散布。
大麦の生長を促進してくれる石灰をまきます。
その様子は去年の記事からどうぞ~。

さらにさらに肥料の散布。
これまた去年の様子をチェックしてください☆
あっ、
この記事はなんだかグチだらけだ、ははは。
ハズカシ。

そしてようやく、
田んぼの耕起をします。
文字通り、
田んぼを起こしてやる事。
が!
そこは濱田ファーム。
去年から実験的に不耕起に取り組んでいます。
田んぼを起こさずに種を播くんです。
去年は特に問題はなかったようなので、
今年も引き続き1枚だけですが、
不耕起栽培をしちゃいます!

さらに今度は、
基幹排水の溝切り。
田んぼの真ん中に、
これまた排水をよくするために溝を掘っていきます。

トラクターの後ろに、
写真のセンター培土と呼ばれる機具をつけて、
これで溝切り。

こんな具合で、
溝があっという間に掘られていくんです。
あら便利。
って、
他にあんまり使い道ないか。

大麦の栽培では、
とにかく排水が大事なようです。

去年時間がなくて、
ちょっと適当な溝切りをしてしまったら、
収穫量が少なかったんです・・・。

だから今年は、
時間がなくても溝切りだけはしっかりと!

転作とはいえ、
大麦の播種までには行程がいっぱい。

いよいよこれで、
種まきの準備が整いました。

大麦にも種類があるんですが、
今回は六条大麦の種をまきます。

種まきは、
秘密兵器のショルダーベルトをつけた、
動力噴霧機でぶぃ~んと播きまくります。

今週はずっと、
この大麦の種まきに追われていましたが、
次週は同じ大麦でも今度はビール麦の種まき。

そしてそして、
今年初挑戦の小麦の種まきと作業はまだまだ続きますっ!!!

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
↓クリックしていただけると更新の励みになります。

大麦の等級検査

2008年6月25日 9:58 PM

今日は、
先日刈り取った大麦の等級検査の様子をお伝えします!

ずら~っと並んだフレコンの中に、
大麦が入っています。

今年は残念ながら(? →お米ほど気にならないので・笑)、
豊作ではありませんでした。
というのも、
通常はトラクターで田んぼを耕してから大麦の種をまくんですが、
今回は面倒(!)で耕さなかったからだと思われます・・・。

面倒というと言葉は悪いんですが、
耕さずに作物を育てる不耕起栽培という方法は存在するし、
お米ではなく、
転作で作っている大麦の労力はなるべく軽減したいのであります。

さてさてその大麦。
フレコンの中から一部を取り出して、
検査員の方に厳しくチェックしてもらいます。

ピンセットで一粒一粒、
形が悪かったり小さかったりする粒がよけられていきます。
その数で、
等級が決まっていくんだとか。

お米もそうですが、
等級って見た目重視なんですよね・・・。

なので、
等級はあんまり気にしないようにしているんですが、
今回は全量1等でした。

1等となると、
やっぱりうれしかったりして♪

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
↓クリックしていただけると更新の励みになります。

@@@@@@@@

お米の直売についてはこちらをご覧ください。

黄金色の田んぼ

2008年6月4日 2:40 PM

田植えの終わった田んぼが、
ようやく緑に色づき始めている今日この頃ですが、
その中で、
黄金色に輝く田んぼが点在しているのをご存知でしょうか?

その正体はこちら。
大麦です。
濱田ファームでは転作に大麦を作っているんですが、
昨日から3日間の予定で刈り取りをしています。

刈り取るのはこの、
稲と一緒のコンバイン。

コンバインの真上から、
刈り取る歯の部分を見下ろすような構図で
ともまるが写真を撮ってきてくれました。

ちなみに大麦は2種類を作っていて、
左が六条大麦、
麦の粒が6列に並んでいるから六条。

そして右がビール麦。
これは2列。
ビール麦は地ビールの宇奈月ビールの原料として使われます。
この麦を使った美味しいビールは、
11月頃から楽しめるそうですよ~。

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
↓クリックしていただけると更新の励みになります。

@@@@@@@@

お米の直売についてはこちらをご覧ください。

大麦の防除

2008年4月23日 3:39 PM

お米の直売についてはこちらをご覧ください。

@@@@@@@@

暖かい日が続いていますね~。
ここ黒部でも、
今日は20度以上にまで気温があがり、
すっかり春の陽気に包まれております。

さてさて、
追肥後の大麦ですが、
ものすごい勢いでぐんぐん成長しております!

あららっ、
と思ったら既に穂も出ていました!
穂が出ているということは、
のんびりとはしていられません。

すぐに防除(病害虫予防の為の農薬散布)に
とりかかります!
ブームスプレイヤーという機械に乗り込んで・・・

ぶい~んと農薬散布。
大麦は主に、
人体にも影響すると言われている赤カビを防ぐ為の防除になります。

さらにこの1週間後、
2回目の防除に入る予定です!

これはおまけの写真。
ぬかるんだ田んぼから出てくると、
こうやってぼったんぼったんと泥が道路に落ちるんですよね・・・。
舗装されていなければそのままにできるけれど、
舗装された道路は仕方なくお掃除です。

農道が舗装されると、
こういう手間が増えるし、
何より交通量が増えて仕事しづらいし、
さらにさらにゴミのポイ捨てが増えるのでイヤです~ぅ。
お願いだから、
ゴミは捨てないでね☆

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
↓クリックしていただけると更新の励みになります。

大麦の追肥 3回目!

2008年3月26日 7:02 PM

3月始めに2回目の追肥をしたばかりですが、
今年はどうも生育の悪い麦があるようで、
その田んぼだけですが3回目の追肥をやりました。

麦(大麦とビール麦もあります!)は青々、
バックの北アルプスは真っ白の、
春らしい景色が広がっています。

春という事で、
麦に混じって(何かしらの雑草の?)花も咲き乱れています。
でも、
秋まきの大麦は除草剤なしで育てられちゃうのがいいところ☆
春植えの稲は、
雑草の威力に負けちゃうので除草剤なしではいきませんからね~。

いつのものように、
動力噴霧器でぶぃ~んと肥料を散布。
気候もいいので、
外での仕事は気持ちがいいぜ~♪

壮大な北アルプスを見ながらできるしね。
何より、
春って春特有の空気の匂いを感じられるし。
こういう時、
農家というアウトドアな職業に喜びを感じるともまるです。

2回目の追肥時と比べても、
暖かい日が続いたからかかなり成長している大麦。

この後ぐんぐんぐんぐん成長して、
田植えの真っ最中、
最悪のタイミングで防除(病害虫予防の農薬散布)をして、
6月中旬には黄金色の麦畑になっている予定です。

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
↓クリックしていただけると更新の励みになります。

@@@@@@@@

お米の直売についてはこちらをご覧ください。