富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

アルバイト】 カテゴリの記事一覧

やましいとやさしい

2009年1月8日 9:50 PM

平成20年産新米の直売についてはこちらをご覧ください。

@@@@@@@@

この時期から始まる、
黒部名水麹みそ作り。

ともまるは毎年、
週4-5日午前中だけお手伝いに行ってます。
その味噌作りが今日から始まりました!

初日の今日は大掃除。
そして夜はお楽しみの飲み会!
お疲れ様会はもちろん、
決起集会も催されるのが味噌作りのいいところ?!

今日の飲み会は、
どうやらおいし~いお肉のすき焼&しゃぶしゃぶの模様。
で、
ともまる。
今日はやたらと私に優しい。
自分だけいいお肉を食べて、
申し訳ないという気持ちから優しくなってしまうらしい。

男の人ってそう。
やましいとやさしい。

ともまる、
優しくしてくれてありがとう!
でも、
私も隠れていっぱいおいしいもの食べてるから安心してね♪

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
↓クリックしていただけると更新の励みになります。

スキーのイントラ③

2008年1月31日 6:57 PM

去年に引き続き、
今年もスキーのイントラのアルバイトに出かけたともまる。
今回は1泊2日で妙高方面へ。

先ほど携帯メールで写真が送られてきたので、
早速アップしちゃいます。

スキーのイントラはアルバイトではあるんだけれど、
ともまるにとってはいい息抜きになるみたい。
いつも喜んで出かけていきます。

残念ながら今年はこの1回のみの参加。
農閑期とはいえ、
味噌作りの仕事や目白押しの会合・会議で、
日程を作れないのが現状なのであります。

私も去年まではイントラの仕事をしていましたが、
今年は妊娠中につきお休みで~す☆

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
↓クリックしていただけると更新の励みになります。

@@@@@@@@

濱田ファーム
代表:濱田智和

〒938-0041 
富山県黒部市堀切3000-2

自宅電話  050-3430-8050
携帯電話  090-8090-3566
ファックス  050-3430-8050

メール  
hamadafarm◆hotmail.co.jp(PC)
ritsuko0921◆r.vodafone.ne.jp(携帯)

(メールを下さる方は◆の部分を@に変えて送ってください。スパムメール対策)

お米の直売についてはこちらをご覧ください。

黒部名水麹みそ

2008年1月13日 9:38 AM

ここ数日のブログを見ていただけでは、
何だか濱田ファーム自身が味噌作りをしているように思われている方も、
もしかしたら多いかも知れません。
中には、
立派な施設を構えて従業員の方を何名も雇って、
ずいぶん大きく味噌作りをしているんだなぁと勘違いされている方もいたりして・・・?

一応念のため、
濱田ファームでは味噌作りはしておりません。
ともまるは、
単なるアルバイトとして味噌作りのお手伝いをさせていただいております。
その様子をご紹介しているだけなので、
あしからず・・・。

そして今日は、
ともまるも一役買っている(?)このお味噌(味噌作りの様子はこちら)の、
問い合わせ先などをご紹介しておきますね~。

このお味噌は、
黒部名水麹みそという名前の、
昭和2年から生産されている歴史のあるお味噌。

原料の米・大豆は、
地元の黒部産のものです。

仕込みは黒部が誇る名水。
科学調味料・合成保存料・添加物などは
一切使用しておりません。
ご自宅で半年ほど寝かせてから食べごろとなります。
普通の市販されているものとはちょっと違っていて、
トロトロで柔らかい、とかしやすいお味噌です。

という事でこのお味噌、
地元でも大変な人気ものです☆
一般のお店などでは販売されておりませんので、
直接加工所にお問い合わせくださいね~。

お問い合わせ先
大布施(おおふせ)味噌加工所
電話0765-54-2995

料金は税込みで、
10kg 3340円
15kg 4965円
送料は別途かかります。
興味のある方はお早目にどうぞ~。

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
↓クリックしていただけると更新の励みになります。

@@@@@@@@

お米の直売についてはこちらをご覧ください。

味噌作り ~仕上げ編~

2008年1月12日 10:53 AM

さていよいよ、
米麹ミンチした大豆を混ぜ合わせる作業です。

塩と水も加えて混ぜていくんですが、
この微妙な調整は社長?のみが任せられている作業でもあります。
ちなみに、
お水は黒部が誇る名水です♪
何度かこのブログでもお話していますが、
黒部は黒部川扇状地の各地から自噴する水が自慢の、
「名水の里」でもあるんです。

ぐるんぐるん、
ぐるんぐるん・・・@@
そうそう、
このお味噌は、
科学調味料・合成保存料・添加物は一切使用していませんよ~。

練りあがった味噌の元は、
袋に詰めて重さを量っていきます。

口をしっかりと縛って、
これで完成~!
この状態でお客様に販売するんですが、
これはまだちゃんとした味噌にはなっていない状態。
あとはご家庭でそれぞれ、
しっかりと熟成させてもらうんです。
半年くらいたてば食べごろになるかな~?

次回は、
このお味噌に興味のある方もいらっしゃるかもしれませんので、
お問い合わせ先なんかをご紹介しま~す。

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
↓クリックしていただけると更新の励みになります。

@@@@@@@@

お米の直売についてはこちらをご覧ください。

味噌作り ~大豆編~

2008年1月11日 4:41 PM

1日休みをおいて、
今日からは本格的な味噌作りのお仕事がスタートです!

今日は、
前回の米麹編に次いで大豆編をご紹介。

この大きな大きな釜で、
一晩水に浸しておいた大豆をゆでます。

大豆ももちろん黒部産。
濱田ファームは大豆を作っていないんですが、
転作で大豆を作っている農家の方もけっこう多いんですよ~。
外国産の大豆は値上がりが激しいようですが、
国内産はどうなんでしょう?

茹で上がった大豆を釜から出しているところ。
すばやい動きと湯気で、
写真がブレブレでごめんなさい。

時々余った大豆をともまるが持って帰ってくれる事があるんですが、
このままでもパクパクと食べられるくらい、
ホクホクの甘みを楽しめます♪
大量にもらってきて冷凍庫にストックしておいたものを、
さっとお酒とお醤油・みりんで炊いても美味しいのだ♪♪
よく我が家の常備菜となってます☆

さてここからは、
大豆の重さを量る人、
その大豆をミンチにする人、
ミンチにした大豆と米麹、塩を混ぜる人、
その味噌の元を小分けにする人、
それを箱詰めにする人、
と分担でお仕事していきます。

まずこれが、
茹で上がった大豆の重さをわけているところ。
ミンチする機械にも許容量があるので、
小分けにしていきます。

これがミンチにしてくれる機械。
上の部分に大豆を投入すると・・・

ご覧のようにあっという間にミンチにされた大豆がでてきます。
ちなみに。
このミンチの大豆も美味しいのだ~。
少しひき肉を混ぜて、
ニンジン・玉ねぎ・しいたけなど適当に野菜のみじん切りと一緒にコネコネすれば、
ヘルシーな大豆ハンバーグのできあがりです。

つづく。

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
↓クリックしていただけると更新の励みになります。

@@@@@@@@

お米の直売についてはこちらをご覧ください。