富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

ブログ タンボマスターへの裏道

ブログ タンボマスターへの裏道

田植え四日目

2006年5月14日 5:23 PM

富山県では、
田植えは5月10日以降で、
ピークはこの週末、14、15の土日です。

これは、
稲穂の約半分くらいが出る時期(→出穂期)を8月5日頃にするためなんです。
というのも、
穂が出始めた頃に暑さに負けてしまうと、
籾の中のお米の中心に白くにごった跡が残ってしまい、
品質が悪くなってしまいます。
そのため、
7月末から8月始めにかけての最も暑い時期に出穂期を迎えないように、
田植え時期を調整しているわけです。

昨日は雨だったため、
今日日曜日が田植えのピーク!
あちこちに軽トラが道路を占領、
田植え機も走りまくっていました!!

兼業農家の多いこの地域では、
田植えは週末、家族や親戚総動員で行われ、
田植えのあとの押せ植え
(→田植え機で植えられなかったところを手作業で植えること。)では、
子供達が楽しそうにやっていました~。

なんだかいいな~。
ここに住む子供達にとっては、
田植えも稲刈りも、
きっと楽しいイベントなんだろうな。
まぁ、
それも小さいうちだけで、
大きくなったら寄り付かなくなるんだろうけれど。

さて我が濱田ファームも、
田植え四日目を迎えました。
今日は田植えの受託が半分、
自分の田んぼが半分、
途中、田植え機のトラブルに多少見回れましたが、
すぐに部品交換をして修理!
その後は順調に進み、
1回目の田植えも、
もうこれでほぼ終了となりました!!

これは、
休憩中の写真です。
10時と15時のおやつタイムはマスト!
冷たい麦茶や缶コーヒーと、
疲れをとる甘いスイーツにやっぱりほっと和むお煎餅などなど、
おやつタイムはめちゃめちゃうれしいのだ~♪

今日は、
日曜日でお仕事がお休みのともママに、
ともまるの妹さんその1とその子供二人、
さらには愛犬ラッキーまでが加わり、
賑やかなおやつタイムとなりました♪

中休み

2006年5月13日 9:41 AM

今日は朝から雨。
なので田植えはお休み♪

が、しか~しっ!!!
ともまる先生は、
雨の日は雨の日でしっかりと仕事があります。


代かき

そ~なんです、
代かきがまだ残っていたのです!!
2回目の田植えの代かきは、
日にちの関係上、
田植えと平行してやらなくてはいけなくって、
田植えのできない雨の日の必須作業なのでございます。

みんながお休みなのに、
かわいそ~なともまる。
一人で雨の中、がんばって働いています。

田植え三日目

2006年5月12日 5:34 PM

今日は、
朝から晴れ!
1日中田植えしまくりの日でした。

午前中は、
昨日から遊びに来ている友達にも働いてもらって、
ともまる、ともパパ、私の4人で作業。

私は三日目にして
体中から悲鳴を発し・・・

午後はお休み!!
一人でお昼寝だぜ~い
だってだって、
午後は田植えの受託(人の田んぼの田植え)だったから、
その田んぼの持ち主の方々が、
イボラーや苗運び役として数人出てくるので、
濱田ファームからはそんなに人手がいらなくなるの。
だから私はお休み

さて、
昨日は苗運びのご紹介をしましたので、
今日はその田んぼに運ばれた苗を
田植え機にセットする様子をご紹介しましょう。

まずは、
軽トラから田植え機に苗をどんどん運んでいき、
田植え機の棚にのせていきます。
棚には最高32箱までつめますが、
あまり積みすぎると重くなって、
田植え機が田んぼの沈み身動きできなくなる可能性があるので、
ほどほどにしておきます。

次に、
苗をむんずっとつかんで根っこから持ち上げ、
(これかなり手荒にやっても苗が丈夫なので問題なし。)
苗取り板というプラスティックの板をさしこみます。
これが・・・・
かなり力がいるのよ。
根っこが箱に「からまりこびりついている」ので、
板を箱の奥まで差し込むのが大変!
かよわい私にはとてもつらい作業です・・・。

箱から根を切り離し、
苗取り板にのせた苗を田植え機の後ろの棚にセットしていきます。

滑らせるように苗を入れていきます。
この時も、
苗をむんずっと持って、
棚にあわせてきちんとセットしていく事が大事。

苗を全部セットし終えたところで、
いよいよ田んぼへ!

友達は、
初めて乗る田植え機の上で笑顔

田植え二日目

2006年5月11日 11:36 AM

二日目の今日は、
朝から雨、雨、雨・・・。
でも天気予報を確認すると、
午後からは曇りのようなので、
今日の田植えは午後からやる事にしました~。

ふってわいた午前中のフリータイム。
突然くることになった友達のため、
朝から掃除、洗濯、買出し、夜ご飯仕込みと
忙しく働く私

さらには、
このブログのアップまでやっています

今日は、
昨日撮った写真ではありますが、
苗運びをご紹介しましょう!

田植えの必需品、それは苗(あたりまえ)。
その苗を田んぼに運ぶためには、
まずはハウスの苗を軽トラに積み込む必要があります。

軽トラには、
ご覧のような苗箱を積むラックが用意されています。
ちなみにこれ、
12万円近くもするらしい・・・。
まぁ、
国民の所有率はかなり低い代物なので、
そんなものなのか??

さて、
ハウスの中ですくすく成長した苗を運びます。
持ち上げると・・・

びりびりびりっと、音がします!!
しかも下にひいてあるシートからはがれづらい・・・・。

よ~く見ると、
わかりますでしょうか?
苗箱の下にびっしりと白いものがついているのが!
これ、苗の根っこです。
成長して苗箱からこんなにも飛び出してくるんですね

さぁ、
その苗箱をひとつづつ運びます。
これが結構重い!
水をすった土と成長した苗。
重さ5kgくらいはあるんじゃなかろ~か
いい運動になります。

それを苗のラックにつんでいきます。
全部で80箱つめるんだけれど、
これ、
ひとりでやったら死んじゃいます

通常二人作業。
田植え前にともまると私で。
田植え中に苗を追加で搬入する場合は、
昨日ご紹介したいぼらーふたりでやります。

積み上げられた苗、ハウス。
後ろには田んぼと、
うっすら北アルプスも見えます。

さぁ、
これでようやく田植え作業へ。

今日もがんばるぞ~。

田植え一日目

2006年5月10日 10:26 PM

心配していたお天気も・・・

朝起きたら

ということで、
今日はめでたく田植え初日を迎える事ができました~。

濱田ファームでは、
田植えは基本的に4人で行います。
①オペレーター(田植え機運転係→ともまる)
②オペレーター補助(田植え機の上で苗の補充などをする係り)
③いぼらー(イボリで田植え機が曲がった時につけた足跡を消す係り)
④いぼらー(上に同じく)

今日のメンバーは、
ともまる
ともパパ

それに、
以前からバイトにきてもらっている近所のかっちゃん。

今日田植えする田んぼは、
ちょっと遠く離れていて、
しかも車どおりの多いところを走っていかないといけない場所にあるので、
まずは田植え機をセーフティーローダーに載せます。
さすがに県道を田植え機で走る勇気、
というか度胸は、
ともまるにはまだありません。

軽トラには、
田植えに必要な、
イボリ(≒トンボ)に、
肥料と除草剤を必要分つみます。

そして田植え
いや~、
バックの僧ヶ岳がきれいだなぁ~。
こんなに天気がいいと、
きっもつぃいい~

でも今日の富山は気温30度まであがったとか・・・。
確かに暑かった!
けっこう汗だくでした。

オペレーター補助は、
がたがた揺れる乗り心地の悪い田植え機の上で苗を補助するので、
かなり大変!
私もこの日この仕事を初挑戦してみましたが、
見てるのとやってみるのとでは大違い。
やられまくりでした・・・。
もっと修行が必要だな。

いつもは「てきとう番長」のともまるも、
田植えの時は、
超真剣です。
はっきりいって、
怖いです。
仕事に厳しいヤツです。
でもまぁ、
そうじゃないと、
だめだよね。

怒られても私はついてくよ~。

という事で、
今日は雨が降りだした3時半まで、
田んぼ4枚、約1町(≒3000坪)を田植えしました~