富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

ブログ タンボマスターへの裏道

ブログ タンボマスターへの裏道

簿記漬けの日々

2006年2月10日 10:56 PM

確定申告前のこの時期、
簿記漬けの日々を送っています。
かなり漬かってきました・・・・。

今日・明日は農業簿記ソフトを使っての、
確定申告を作る講習。
ソフトを使えばただ数字を入力すればいいだけなんだけれど、
でもそこは農業簿記。
稲得(いなとく。意味不明でしょう?)の場合の入力方法とか、
転作の奨励金(これも一般の方には?だよね)は
雑収入ではなく事業者借でいいとか、
まぁ、いろいろコツがあるようです。
って、私にはぜんぜんちんぷんかんぷんなんだけれど・・・。
ただ言われた通りに入力しているだけです。

で、あんな裏技やこんな裏技を屈指して、
青色申告控除の65万円をひいたら、
最後の数字がマイナスになってしまった!
濱田ファームって大丈夫なん?

溶接

2006年2月8日 11:16 PM

今日は溶接の練習をしてきた。
必要に迫られて先輩に教えてもらった。
先輩といっても自分のオヤジくらいの人やけど。
その人苗運ぶがに台車を使っとる。
ビニールハウス内にレール敷いて、その上をトロッコのような台車で苗の乗ったパレットを運んでいく。
これは画期的やな。
今まではパレットを軽トラに積んで運んだり、軽トラ入れんハウスは手で運んだり。
苗を並べる機械まであるくらいやからな。
苗作りで重労働なのはこの苗運びやと思うし。
一枚2キロくらいになる苗箱をしゃがんで並べるがは嫌やわなあ。

そんでそのトロッコ台車とレール固定する台を作るのに溶接が必要やったがよ。
作っとる本人から教えてもらうがが一番早いかと思って。
農協の知り合いに紹介してもらって今回の機会となった。
いろんな工具がそろっとって小さな鉄工所みたいやったよ。
溶接の前に高速カッターで鉄板を切断するとこから。
次はそれにボール盤で穴開け。
ようやく本題となるもこれがなかなか。
簡単には溶接できんがいちゃねー。
鉄板と溶接棒(?)の微妙なタッチが難しい。
火花直接見ると目痛くなるし。
結局2枚ほどしかできんかったわ。
ちなみに必要枚数は20枚。
しばらく通わんなんな。

田んぼの単位

2006年2月7日 9:54 PM

昨日のともまるのブログの中にあった、
「平成17年産の収穫は反当り約9俵」の、
「反(たん)」とか「俵」という単位。
聞いたことはあるけれど、ぴんとこないという方が多いのでは?

私も最初そうだった。
いや、今でもあんまりわかっていないかも。

という事で、
田んぼの世界でよく使われる単位をここでご紹介しましょう!

まず「反(たん)」。
1反=10アール=10m×100m=1000平方メートル=約300坪。
1反歩田っていう言い方をよくするけれど、
これは割りと小さな田んぼの事で、
それでも300坪もある。
ちなみに濱田ファームでやっている田んぼで一番大きい田んぼは、
4反歩田。
1200坪。

「反」の上にはもうひとつ単位があって、
1町=10反=1ha=10000平方メートル=3000坪。
行くところに行けば、1町歩田というのもあるらしい。
想像つかないくらい広大だ。

「町」とは逆に、「反」より下の単位が「畦(せい)」と言うんだそうな。

最後に、
「俵」は60kg。
30kgの米袋2袋分です。

よって、
「平成17年産の収穫は反当り約9俵」というのは、
300坪の土地から540kgのお米が収穫できた、
ということになります。

皆様、何となくおわかりいただけましたでしょうか?
私は、
頭痛くなってきた・・・。

皮算用

2006年2月6日 11:31 PM

米の売れ行き好調っていう前回の記事に関連して。
平成17年産の収穫は反当り約9俵。
これは標準的な収量やな。
そんでその内の約三分の一を直販用に取って、残りは農協に出荷した。
まさかこんなに売れるとは思っとらんだがよ。
ポスティングの効果絶大やな。
だから次回の米は半分直販用にする予定。
半分ていったら30kgで約700袋。
単純に700万円の売り上げやぞ!
ってそんな簡単じゃないわなあ・・。

平成17年度産のお米、もうすぐ完売です。

2006年2月5日 6:20 PM

予想をはるかに超えるスピードでお米が売れてしまうという
とってもうれしいハプニングで、
平成17年度産のお米はもうすぐ完売します!

現在、18年度産のお米がでる10月始めまでに必要な分のお米を、
予約というかたちをいただいて米保冷庫に保管している状態です。
もし予約をご希望の方がいらっしゃいましたら、
どうぞお早めにご連絡くださいね。

こんなに多くの方に濱田米を買っていただき、
本当に感謝しております。
この場をおかりして、改めてありがとうございます!!

18年度産のお米については、
もう少し多くのお米を保有して、
より多くの方にお買い求めいただけるようにする予定です。

18年度産のお米も、どうぞよろしくお願いいたします!