富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

濱田ファームのお米の種類

こだわり栽培コシヒカリ

濱田ファーム こだわり栽培コシヒカリ

こだわって栽培したお米を、

お求め安い価格でたくさん食べてもらいたい!
そんな思いで育てたのが、

こだわり栽培コシヒカリ。

 

 

濱田ファームのお米は自噴水のみで 稲の苗を育てます

 

こだわり栽培コシヒカリは、

立山連峰からの雪解け水が伏流水となって自噴する、

黒部川扇状地で育ちました。

育苗期間中は自噴水のみ、
田植え後は黒部川水系の水で育った水自慢のおです!

 

有機質肥料を多く使用

 

また、

稲の籾殻と牛ふんを完熟させた、
良質の堆肥を散布するなど有機質肥料を多く使用しています!

 

苗の間隔を広くあけて植え、なるべく農薬は使用しません

 

田植えの際は、

苗の間隔を広くあけて植える疎植を心がけ、
なるべく農薬を使用しないよう、
病気や害虫に強い健康な稲を育てるようにしています。

 

除草剤の散布作業 農薬の成分回数は 一般の約8割減

 

さらに、

農薬の成分回数はわずか3〜4回。
富山県の一般的なお米18回と比べて、約8割減です!

 

※農薬を数える時は散布回数ではなく、
1種類の農薬の中に含まれる成分の種類で回数を数えます。
例えば、

1つの農薬に3種類の成分が入っていれば3回となります。

 

○農薬の使用時期と目的
5月上中旬/苗の病害虫予防
5月上中旬/初期除草
6月中下旬/中後期除草(状況に応じて使用)
8月上旬/病害虫予防 平成23年産以降、濱田ファームでは使用していません!

 

強い、健康な稲たち

 

8月上旬に散布する病害虫予防の農薬ですが、

平成23年以降、
散布する必要はないと判断しました。

 

ただし害虫を抑えられない為、

虫食いの黒い斑点がある粒(着色粒)などが混入します。
濱田ファームでは、

刈り取り後に色彩選別機で着色粒を選別、

取り除く事で対応していますが、

完全に取り除く事はできません。

 

手で取り除いていただくか、

もし食べても問題はありませんので、ご安心ください。

 

こだわり栽培コシヒカリ (玄米の税込価格・精米無料!)

20kg 価格:7,800円
10kg 価格:4,200円
15kg 価格:2,600円

お米についてのお問い合わせはこちら

フォーム以外のお問い合わせは電話でお願いします。