富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

ブログ タンボマスターへの裏道

ブログ タンボマスターへの裏道

新米出荷の準備!

2022年10月2日 5:58 PM

とってもいいお天気に恵まれた、
週末2日間でした!

ずっと走り続けていた1ヵ月間だったので、
ちょっと休憩・・・・、
したかったんですが、
新米ご注文にお応えするべく土曜日は頑張りました!

その分、
日曜日は家族でのんびり。
釣りに行ったり(アオリイカ狙い、でもボウズ・・・)、
この時期ならではのタルトタタンを焼いたり栗ごはんを炊いたり。

また月曜日から、
新米お届けに頑張れそうです!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

さてさて新米の出荷、
の前に、
まずは保冷倉庫への搬入から。

前年のお米を出して、
綺麗に掃除してから新米を迎えます。

もちろんフォークリフトで!

車輪付きの台車に載せるので、
倉庫内でもラクラクではありませんが、
手動で何とか動かせるようにしています。

フレコン入りのお米は、
保冷倉庫の中に2つ入ります。

あとは全て、
ご近所にある巨大な保冷倉庫で預かってもらっていて、
フレコンが無くなるタイミングで取りに行っています。

米袋入りのお米も搬入。

保冷倉庫内で精米したお米は、
右の青いドアの事務所で梱包され出荷されます。

新米の時期は、
搬入したお米もすぐに無くなりますが、
とりあえずいっぱいいっぱい保冷倉庫に入りましたー!

ここからたくさんの新米が、
全国へ旅立っていきます!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●濱田ファーム
〒938-0041 富山県黒部市堀切3000-2
0765-33-4543
info@hamadafarm.com
●土日祝日お休み・平日不定休
●9:00~17:00くらいの間で農作業の合間に対応し
●駐車場3台
●新米(10/1~)のご予約についてはこちら

●HP タンボマスターへの道
●ブログ
タンボマスターへの裏道
●Twitter タンボマスター
●facebookページ タンボマスターへの横道
Instagram

刈り取った籾がお米になるまで②

2022年9月24日 11:16 AM

なんだか3連休が多いのは気のせいでしょうか・・・(笑)。
米農家には全く関係ありませんが、
娘が家にずっといるので仕事が捗りません(笑)!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

さて、
刈り取った籾のその後ですが、
①で乾燥機に入ったところまでお伝えしました。

今回の②では、
乾燥させた籾を玄米にする作業の様子を。

上の写真の、
奥にそびえている(上部は見えてませんが)のが乾燥機。
そこから、
何本も伸びるホースを通って籾は、

籾摺り機という機械へ、
じゃんじゃん移動してきます。

この籾摺り機は、
籾(もみ)の外側の硬い殻、
籾殻(もみがら)を取り除いてくれます。

内部がどういう構造になっているのかさっぱりわかりませんが、
とにかくすさまじいスピードです!

ちなみに籾殻は、
大量に作業所の外へ排出されます。

籾殻の山が次々と積み上がり、
作業所が押しつぶされそうです(笑)。

そうなる前に、
というか排出できるスペースがすぐにいっぱいになるので、
田んぼにどんどん運んでいきます。

田んぼから出たものは、
田んぼに返してあげますが、
一部は堆肥(たいひ)を作るために確保しておいて、
この後に仕込んで11月に田んぼへまきます。

さて中へ戻り、
籾殻を取り除かれると籾はやっとお米らしい様相になり、
茶色いお米=玄米として各種選別機を通っていきます。

ここで、
石などの異物や未熟な粒が取り除かれていきます。

この機械も籾摺り機同様に、
目にもとまらぬ速さと轟音です。

私達は確かにお米を作っているんですが、
この過程は米作りというより工場で作業をしているかのよう。

たくさんの選別機を通って、
玄米がやっと袋詰めされます。

次々と積み上げられていく、
1トンのお米が入るフレコン。

ここからお米を取り出して、
袋詰めしたり精米して、
全国へお届けします。

あらかじめ袋詰めしておく玄米も、
用意しておきます。

この辺りでは、
1年分のお米をまとめて秋に買う方も多く、
1軒1軒まわって保冷庫に納品させてもらっています。

新米お届けまであともう少し!

まだまだこの、
乾燥調製という作業が残っているので、
連休に関係なく作業しますっ!

新米お届けまでもう少々、
どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●濱田ファーム
〒938-0041 富山県黒部市堀切3000-2
0765-33-4543
info@hamadafarm.com
●土日祝日お休み・平日不定休
●9:00~17:00くらいの間で農作業の合間に対応し
●駐車場3台
●新米(10/1~)のご予約についてはこちら

●HP タンボマスターへの道
●ブログ
タンボマスターへの裏道
●Twitter タンボマスター
●facebookページ タンボマスターへの横道
Instagram

刈り取った籾がお米になるまで①

2022年9月22日 4:33 PM

台風の影響はほとんどなく、
稲もビニールハウスも作業所も無事でした!
ご心配ありがとうございました!!

と思ったら、
また次の台風が発生したみたいですね・・・。

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

さて今日は、
刈り取った籾がどのようにしてお米になるのか、
お伝えしたいと思います!

そこまでには、
遠い道のりがあるわけでして・・・。

まずは作業所へ運搬。

我が家の稲刈り作業において、
最難関がこの、
作業所の出入りです(笑)。

結構ギリギリ、
最後はサイドミラーを折りたたまないと危ないくらい。

そもそも、
この軽トラの運転も最近の若い方には難しいみたいです。
というのも、マニュアルだから。

私達にとっては当たり前ですが、
そうですよね、
普段マニュアルを運転する機会なんてほとんどないですよね。

軽トラをオートマにしないとこの先、
お手伝いの方にお願いするのも難しい時代がやってきそうです💦

さて無事に作業所内に侵入。
そのまま後方の乾燥機に近づきます。

あとは、
籾コンテナにホースを取り付けて、

もう片方は、
乾燥機の搬入口にのせたら、
スイッチオン!

コンテナの中いっぱいに入っていた籾が、
どんどんどんどんコンテナから搬出され、
乾燥機に吸い込まれていきます。

あとはこの乾燥機で、
じっくりゆっくり一晩かけて、
貯蔵に適した水分量に乾燥させます。

写真だと伝わりませんが、
現場はものすごい埃!
カメラにとっては大変に危険な状況なので、
私はすぐに退散しましたー。

つづく。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●濱田ファーム
〒938-0041 富山県黒部市堀切3000-2
0765-33-4543
info@hamadafarm.com
●土日祝日お休み・平日不定休
●9:00~17:00くらいの間で農作業の合間に対応し
●駐車場3台
●新米(10/1~)のご予約についてはこちら

●HP タンボマスターへの道
●ブログ
タンボマスターへの裏道
●Twitter タンボマスター
●facebookページ タンボマスターへの横道
Instagram

 

台風が来る前にできるだけ!

2022年9月15日 4:00 PM

毎週のように発生する台風。
その進路と睨めっこしながら、
天気予報を気にしつつ、
お手伝いの方と連絡を取りながら、
稲刈り頑張っています!

でもさすがに、
来週は直撃かなぁ・・・。

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

田んぼ1枚1枚それぞれ性格が違っていて、
この田んぼはかなり柔らかく刈りづらかったーーー!

この日は地域の稲刈りピーク!

あっちの田んぼにもこっちの田んぼにも、
コンバインが出動していました。

この日のお手伝いさんは、
黒部の地域おこし協力隊イマニシ君。

最初は軽トラのマニュアルシフトに苦戦しつつも、
今ではもうすっかり農作業に慣れてきたようで、
鎌で刈る作業もばっちり!

うちは、
田んぼの隅っこのコンバインで刈りづらい部分も、
できるだけ手作業なし(→お手伝いの方の作業軽減)にするべく、
逆方向からコンバインを走らせてきて刈る工夫をしています。

でもこの田んぼは、
あまりにも柔らかくてコンバインがハマる危険性があり、
手刈りしてもらいました。
ありがとう!

手刈りすると、
稲を地面から持ち上げて、
コンバインに通して脱穀するというひと手間が必要。

田んぼ数枚なら頑張れる作業も、
何十枚もあるとかなりの重労働に。

だからできるだけ、
必要のない(特にお米の美味しさに繋がらない)作業は、
省略するようにしています。

この方法の方がいいんじゃないか、
常に改善できるポイントを考えながら作業する事で、
もっと時間をかけたい部分に集中できる。

体を動かすだけでなく、
農作業も頭を使っています!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●濱田ファーム
〒938-0041 富山県黒部市堀切3000-2
0765-33-4543
info@hamadafarm.com
●土日祝日お休み・平日不定休
●9:00~17:00くらいの間で農作業の合間に対応し
●駐車場3台
●新米(10/1~)のご予約についてはこちら

●HP タンボマスターへの道
●ブログ
タンボマスターへの裏道
●Twitter タンボマスター
●facebookページ タンボマスターへの横道
Instagram

稲刈り始まってます!

2022年9月8日 4:57 PM

令和4年産の新米、
お問い合わせをたくさんいただいておりますが、
いよいよ稲刈りも始まりました!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

これは稲刈り2日目の時に撮った写真。

青い空、
黄金色に輝く稲。
まさにこの時期ならではの田んぼです。

ちゃんとカメラで撮った写真より、
iPhoneで撮った写真の方が綺麗で複雑な気持ちです・・・(笑)。

今年もコンバインは絶好調!

まだまだ新しいコンバインなので、
ストレスなく刈り取りが進んでいます。

この先は稲刈りと、
刈り取った後の乾燥調製(籾を乾燥させて籾殻を取り除き玄米にする作業)を、
交互に進めていきます。

9月の下旬には終わる予定。
10月からの新米お届けに間に合わせるために、
頑張りどころです!

収穫量は、
まずまず例年並みでしょうか。
でもやっぱり少ないかな。

稲刈りは、
籾が濡れているとうまく刈り取れず、
品質に影響が出てくる作業。

雨に悩まされず、
刈り取り作業を進められますように!!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●濱田ファーム
〒938-0041 富山県黒部市堀切3000-2
0765-33-4543
info@hamadafarm.com
●土日祝日お休み・平日不定休
●9:00~17:00くらいの間で農作業の合間に対応し
●駐車場3台
●新米(10/1~)のご予約についてはこちら

●HP タンボマスターへの道
●ブログ
タンボマスターへの裏道
●Twitter タンボマスター
●facebookページ タンボマスターへの横道
Instagram