富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

ブログ タンボマスターへの裏道

ブログ タンボマスターへの裏道

堆肥をまく日々でした!

2020年11月13日 2:13 PM

平野部の紅葉も始まり、
色づく木々が綺麗になってきました。

山はもうすっかり真っ白。
冬がすぐそこまで来ている事がわかります。

でもまだまだ、
雲は空高く空も青く海は穏やか。
秋の、まさに行楽日和といった趣です。

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

行楽日和ではありますが、
同時に、
農作業日和でもあります。

本格的な冬が来る前に、
つまりは雪が降る前に、
やっておかなくてはいけない事がたくさんあるわけなのですが、
その1つが堆肥まき。

稲刈りと同時並行で仕込んでおいた籾殻堆肥や、
とっても頼りにしている先輩の酪農家さんからわけていただく、
完熟した牛ふん堆肥を田んぼにまきます。

化学肥料のような即効性はありませんが、
大事な大事な土づくりの一環として、
濱田ファームでは毎年この時期に田んぼに堆肥をまいています。

ブログでは全くお伝えできていませんでしたが、
新米発送に明け暮れていた10月から、
ずっと堆肥をまく日々でした。

それもようやく終わって、
さて、これからは、トラクターで田んぼを起こす、
秋起こしという作業です。

秋のうちにやらないと秋起こしにならないわけですが、
毎年どうしても雪が降ってきてしまって、
冬起こし状態になってしまいます。

今年こそは!
雪が降る前に終わらせたい!!

けれど、
トラクターは現在、入院中。
とある部品が壊れてしまって、
その部品だけで20諭吉さまが飛んでいきそうで、
頭の痛い日々です・・・。

それでも、
トラクターがないと何もできないので、
早く退院してきてくれる事を願うばかり。

田んぼの稲は、
稲刈りで刈り取られた稲株からまた、
こんなに青々とした葉っぱが生えてきていて、
中には既に穂を持つ株もありました!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●土日祝日お休み・平日不定休
●10:00~18:00くらいの間で農作業の合間に対応しています
●新米のご注文方法はこちらをどうぞ
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

11月KAYADOフリー出店レポート

2020年11月11日 11:29 AM

黒部のローカルコミュニティイベントKAYADOフリー
久しぶりの開催で縮小版だったとはいえ、
マルシェに野遊び、街角音楽会、あおぞら朗読会、モルックもあり、
たくさんの方の笑顔で溢れた1日となりました。

こんにちは!

無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

マルシェは私たちも出店、
相変わらずお米は売れないけれど(苦笑)、
たくさんのお客様・友人知人が次々と来てくれて、
座っている暇がなくほぼ立ちっぱなしでお話が弾みました。
「人と出会う場所」がマルシェという私たちの思いそのままでした。

 

今回はスタート前から行列ができる人気出店者さんがいたり、
お野菜から加工品、革製品からフェアトレード品、
骨董屋さんにお塩屋さん、

そして鈴木マサルさん傘10周年キャラバンありと盛りだくさん。

野あそびは、
紅葉が見ごろの会場パッシブタウンでの秋の宝物を探し。

足元にある小さな秋がいっぱいでした。

子供があっちに行きたいとグイグイ進んでいくのに、
大人がそっちには何もないよと止める姿にハッとしました。
きっと、

子どもだけに見つけられるキラキラの宝物がいっぱいあるんだろうな。

落ち葉の山に入っていて、

落ち葉と戯れキャーキャー楽しそうにしている姿もあちこちで見られました。

街角音楽会は、
カラフルにイラストされたストリートピアノ。
スタインウェイをもじったイラストに思わず笑顔になります。
うちの娘はもちろん、

小さなお子さんから年配の方までピアノの音が絶えない1日でした。

あおぞら朗読会は、
黒部の劇団フロンティアの方が地元に伝わる民話「三本柿」を朗読されたそう。
地元の方が地元の民話を朗読、

しみじみ素晴らしい取り組みだと思いました。

モルック(屋外ボーリングのような遊び)は、
既にKAYADOフリーの人気コンテンツ。
これを目当てにいらした方もいたようです。
もちろんうちの娘も。
KAYADOフリーでしか会えないお友達がたくさんいるようで、
久しぶりの再会を楽しんでいたのが印象的。

子供たち同志の世界がしっかりあるようです。

久しぶりのリアル開催だったKAYADOフリーは、
来月12月も開催予定。
第2日曜日13日です。
マルシェ出店者さんも募集中ですよー。
きっとクリスマス雰囲気を楽しめる1日になると思います。

またパッシブタウンでお会いしましょう!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●土日祝日お休み・平日不定休
●10:00~18:00くらいの間で農作業の合間に対応しています
●新米のご注文方法はこちらをどうぞ
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

こんな気持ちで新米をお届けしています!

2020年11月9日 11:07 AM

新米のお届けに追われていた10月が、
あっという間に過ぎ去りました。

有難いことにたくさんのご注文をいただき、
しかも初めてご注文をいただく方がとても多くて、
それにお応えするだけでいっぱいっぱいの日々でした。

毎日ミスがないように注意を払い、
それでもミスが出てしまったりと、
時にご迷惑をおかけしてしまった事もありました。

もうお客様1人1人と向き合って、
直売・直販というスタイルは私たちには無理かもしれない、
と弱気になる事もありました。

それでも、
今年も楽しみにしていますとか、
今年も美味しかったなど、
お客様からのお声を直接いただける事は、
大きな励みになる事も事実です。

いつまで続けていけるか不安ではありますが、
もう少し踏ん張りながら頑張っていきたいと思います。

これからも専業「米」農家として頑張っていく!

そんな思いを、
去年から連載させていただいている小学館WEBマガジン、
「お米農家のヨメごはん」#38に書きました。

以下、
連載から少し引用しつつこちらのブログにも残しておきたいと思います。

HPにはお買い物カゴがない。
クレジットカード払いもできない。
クリック1つで何でも買えて届くシステムは確かに便利だけれど、
人と人との繋がりを求めて、
あえて(というのは強がり、最初はお金がなくてできなかった)やっていない。

だからお客様はいちいち、
初めて注文しますとか、
こうこうこうだからお米をお願いしますとか、
富山の美味しいお米を探していてとか、
人づてにお勧めされてとか、
前置きや説明をつけてご連絡いただく。

主食としてのお米をただ注文している・届けているという関係ではなく、
主食を通して人と人との関わりをお互い感じる。

結婚して家族が増えた
入院して消費が減った
息子が部活を始めてすごく食べるようになった
娘がダイエットを始めて消費が減った
生まれた子どもの離乳食に食べさせた
子どもの結婚が決まり家族構成が変わった
春から子供が大学生になり家を出て行った

お米が主食だからこそ、
その方の家族構成や生活スタイルの変化によって、
お届けするお米の量が変わる。
お客様もそれを伝えてきてくれる。
私は各家庭の様子を想像しながらメール返信するしお米を用意する。

正直、すごくすごく時間がかかる。
とっても非効率的だ。
でも、
こんな幸せな事があるだろうか。

主食であるお米を、
お米だけを作っている喜びと誇りがある。
これからも専業米農家として頑張っていきたい。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●土日祝日お休み・平日不定休
●10:00~18:00くらいの間で農作業の合間に対応しています
●新米のご注文方法はこちらをどうぞ
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

マルシェ出店のお知らせとマルシェ出店しないお知らせと

2020年11月4日 11:42 AM

新米のお届けで、
毎日まいにちバタバタしていたら、
あっという間に10月が終わっていました!

気づけばこのブログも更新できないまま。
いつもチェックしに来ていただいている方には、
お待たせして申し訳ありませんでした。

11月も引き続き、
ご注文をたくさんいただいており、
ブログ更新も滞りがちになりそうです。

FacebookページやTwitterの方は、
まだもう少し更新できておりますので、
もしよろしければそちらのフォローもお願いいたします!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

さて久しぶりの、
マルシェ出店のお知らせをさせてください!

黒部のローカルコミュニティイベントが、
11月8日(日)に久しぶりにリアルで開催されます。

4月以降コロナ禍でずっと、
オンラインでの発信だったKAYADO(カヤドー)フリー、
以前からイベント内容をグッと縮小されるようですが、
ふらっとマルシェは18店舗さんが集合して賑やかになりそうですよ。

私たちも久しぶりの出店にワクワクしています!

日時:11月8日(日)10:00~15:00
場所:黒部パッシブタウン

この時期ならではの瑞々しい新米
モチッとした食感と炊き上がりの色合いが人気の黒米
無農薬コシヒカリを製粉した米粉など

ご用意してお待ちしております!

パッシブタウンの木々も、
少しづつ紅葉が進んできているようです。

季節の移ろいを感じられる事も、
KAYADOフリーのいいところ。
お散歩がてら是非お出かけくださいね。

11月8日ふらっとマルシェ出店者さん
・北洋の館
・カタコト屋
・ポレポレ・ジャンボリー
・青二菜農園
・濱田ファーム
・ベリーズ工房黒部
・smile labo
・ままごころ
・小さな塩専門店 オシオ屋
・”ナチュラルスイーツぽんぽん/handmadejewelryponpon*”
・metio
・めぐりファーム
・チリングスタイル
・Lightblue.
・SARRY工房
・シヲリ
・刺し子と革と花 こもれび
・花と熱帯魚 やぎ

そして、
マルシェ出店しないお知らせの方は、
東京のヒルズマルシェと青山ファーマーズマーケットです。

毎年稲刈りが終わった10月から田植えが始まる前の3月まで、
月1回東京での出店を楽しみにしていて、
今年もお客様からいつですか?とお問い合わせもたくさんいただいているのですが、
今シーズンは出店しない事を決断しました。

今年は、
娘の週末の予定がぎゅうぎゅうで、
スケジュール調整が難しくなってきた為です。

また来シーズンは必ず行きたいと思っております。
その際には是非、
東京近郊の方に足をお運びいただけたら嬉しいです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●土日祝日お休み・平日不定休
●10:00~18:00くらいの間で農作業の合間に対応しています
●新米のご注文方法はこちらをどうぞ
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

新米お届けの日々!

2020年10月12日 5:23 PM

10月も中旬ですね・・・。

稲刈りが終わってからもうだいぶ経つし、
全ての乾燥調製を終えて、
農産物検査もして、
米保冷倉庫へ新米搬入をして、
新米お届けピークも過ぎて、
台風もどこかへ行き、
そしてまた新米出荷の第2波にのまれています!

たくさんのご注文、本当にありがとうございます!!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

本当は、
順を追って農産物検査の様子を先にご紹介したかったのですが、
こだわっているといつまでたってもブログ更新できなさそうなので、
先に新米お届けの様子から。

農産物検査を終えたお米のほとんどは、
ご近所の超巨大な米保冷倉庫で保管してもらっていますが、
こちらは我が家の米保冷倉庫。

令和1年産のお米と、
令和2年産の新米との在庫入れ替えの為、
まずはきれいに掃除をして風通しをよくします。

そうして、
新米を保冷倉庫へ搬入。

ギリギリの入り口。
フォークリフト操作の腕が試されます。

この保冷倉庫の中に精米機も設置してあるので、
あとはここでひたすら精米したり小分けしたりして、
ご注文ごとにお米を用意していきます。

保冷倉庫の横が事務所になっていて、
段ボールに埋もれて見えませんが、
この中で私ひたすらパソコンを睨みつけながら、
皆さまからのご注文をお受けしています。

ご注文を受けつつ、
段ボールを組み立てまくり、

組み立てまくって、

ご注文ごとにお米や納品書を入れていきます。

間違ってはいけないので、
ご注文内容をよーくよーく確認しているのですが、
今シーズンも数件ミスが発生・・・。

玄米と精米を間違えてしまったり、
ご希望のお届け日時がずれていたり・・・。

本当に申し訳ありません!!!

年々わたしの処理能力に衰えが見えてきていて、
1日で発送・配達できる件数も少なくなってきていますし、
レスポンスも遅くなっていますし、
とにかくもう老眼で数字が見えなくて困っています・・・。

これが、
歳を取るという事なんでしょうか。

それでも、
ご理解あるお客様に助けられながら、
気長にお待ちいただいたりして、
なんとか日々のご注文に対応しています。

ここまで来たら、
あとは宅配業者さんへお任せです。

海外に長く暮らしていたから余計に思うんですが、
日本の配送システムは本当にすごいと思います。
翌日の午前中に日本の隅々に荷物が届く。
時間帯指定ができたり再配達システムがあったり。
海外ではとても考えられないサービスです。

それでも時には、
物流・道路・天候の状況により、
お届けが遅れたり、
ご希望の時間帯に届かなかったり、
いろいろいろいろあるかもしれません。
ご迷惑をおかけしてしまっているお客様には、
本当に申し訳ありません。

私たち濱田ファームは、
配送業者さんにお任せするしかないのですが、
毎日まいにち全国のお客様の元へ、
私たちのお米を届けていただいて感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に本当にありがとうございます!

これからも、
お客様と配送業者さんと濱田ファームが笑顔でいられるよう、
三者がいい関係である事を願ってやみません。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●土日祝日お休み・平日不定休
●10:00~18:00くらいの間で農作業の合間に対応しています
●新米のご注文方法はこちらをどうぞ
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram