富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

ブログ タンボマスターへの裏道

ブログ タンボマスターへの裏道

アフターコロナに農はくる?!

2020年7月29日 2:47 PM

今日は、
メディア掲載のお知らせです!

日本初、
農家・漁師の生の声を発信するメディア、
NIPPON TABERU TIMES(通称・食べタイ)の編集を担当されている学生さんに、
今ならではのツールZOOMで取材していただきました!

アフターコロナに農はくる?!
という学生さんからの質問に対する私の答えは??

変わらない日常とそこで見つけた幸せ、
また、
お米の販売が目的ではなくお米を通しての出会いが大事という事についても、
お話しさせていただきましたよ。

取材を受けるといつも、
漠然としている思考がまとまるし、
新しい気づきもあり有難い機会だと思っています。

お時間があれば是非!
「変わらない日常と、そこにある幸せ」

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●土日祝日お休み・平日不定休
●10:00~18:00くらいの間で農作業の合間に対応しています
●お米ご注文についてはこちらをご覧ください。→ 令和元年産のお米は完売しました!
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

稲刈りの準備を始めています!

2020年7月17日 3:46 PM

昨日今日は青空も見えましたが、
涼しい日が続いています。
肌寒いくらいです。

ここまで涼しいと、
さすがに稲の生育状況が心配になってきますが、
心配しても何もできません。

ただただお天気が良くなり気温が上がる事を、
願うばかりです。
って、
去年はあまりの蒸し暑さに、
猛暑を心配していたんだったけ・・・。

涼しくても暑くても、
どーんと構えられる神経の太さが欲しいです。

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

あまりにも雨が続いていたので、
やりたい(やりたくないけど)草刈りが思うように進まず、
雨でもできる作業所内で、
稲刈りの準備を早々に始める事にしました!

まずは、
物質的にも心情的にも大物、の、
乾燥機から。

冬の間にたまった埃や蜘蛛の巣を払ったり、
とにかく掃除そうじ!

そして、
意を決して乾燥機のてっぺんへ。

かなりの高さがあるので、
高所恐怖症のともまるには辛い作業です。

乾燥機のてっぺんはこんな感じになっていて、
内部に入り込める間口があります。

暗くて狭くて埃っぽくて、
何が蠢いているかわからない乾燥機内部・・・。

毎年、稲刈り前の8月に乾燥機の内部の掃除をしているんですが、
とにかく暑い!!!

暗くて狭くて埃っぽくて、
何が蠢いているかわからなくてただでさえ不快なのに、
暑さが上乗せしてくる最悪な環境。

なんですが、
今年は早い時期にこうして掃除に入れて、
さらに肌寒いくらいの天候だったので、
なんとか頑張れました!

乾燥機の掃除を2日くらいけて頑張った後は、
作業所内の掃除と整理せいとん。

ここに秋になると、
収穫された大量のお米が運ばれ積み上げられ農産物検査され、
と広いスペースが必要になります。

常に整理整頓を心がけていますが、
雨で農作業が思うように進まないこの時期に、
隅々の隅々まで掃除をしたら気分スッキリ!

ついでに、
趣味の道具の置き場所を確保したり、

ラジコンの組み立てや塗装にも励んでいたようです(笑)。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●お米ご注文についてはこちらをご覧ください。→ 令和元年産のお米は完売しました!
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

 

青田まわりーーー!

2020年7月10日 11:19 AM

ここ黒部はそれほど雨が降っておらず、
昨日7月9日の青田まわりも曇り空の中で行われました。

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

農道に、
ずらりと停車している軽トラの列。
壮観です!

いつもは普通車に邪魔者扱いされ(笑)、
ビシバシ追い抜かされていくのんびり運転の軽トラ。
農道も、
一般車が抜け道として通っていくので、
停車しているとやっぱり邪魔者扱いされてしまいますが、
この日ばかりは農道を我が物顔で占領しています(笑)。

この地区の農家さんが勢ぞろいして行われる青田まわり。

稲が青々としているこの時期に、
農家の皆さんと農協の営農指導員の方々とで田んぼを回り、
生育状況を確認したり、
今後の対策について意見交換をします。

稲の背丈がどれくらい伸びているか、

葉の色はどの程度か、

稲の茎の中で、
稲穂の赤ちゃんがどれくらい育っているか、

生育状況を皆さんと一緒に、
確認をしていきます。

少しのんびりムードのこの時期、
皆さんと和気あいあいとざっくばらんに交流できる、
貴重な機会でもあります。

今年の梅雨は、
あまり気温が上がっていない黒部ですが、
生育は順調なようです。

梅雨明けすると一気に夏本番。
稲穂が出てきて花が咲いて。
ドラマチックな田んぼの変化を、
目で肌で感じる季節までもう少しです!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●お米ご注文についてはこちらをご覧ください。→ 令和元年産のお米は完売しました!
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

季節外れのトラクター作業!

2020年6月26日 10:47 AM

梅雨に入ってからほとんど雨は降らず、
爽やかないいお天気が続いていた黒部ですが、
今朝は梅雨らしいシトシト雨となりました!

今日のブログの写真は、
2日前くらいに撮影したものを使ってお届けしたいと思います。

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

今現在の稲の生育状況はこんな感じです。
背丈もググっと高くなってきましたよ。

株と株の合間の雑草も、
かなり育ってきていますが・・・(汗)。

さて、
季節外れのトラクター作業の様子です。

休耕田(耕作する事を休んでいる田んぼ)なんですが、
そのまま放置しておくとあっという間に雑草ジャングルになってしまうので、
定期的にトラクターで耕起しています。

この辺りは、
すごく小さい上に形が歪で作業効率が非常に悪い田んぼばかり。

おまけに、
すぐ隣にバイパスが通った影響でアクセスも悪くなりました。

無理して作付けするよりは、
転作カウントになる(減反政策に従い一定割合の水田で米を作らないこと)ので、
休耕地として管理する選択をしています。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●お米ご注文についてはこちらをご覧ください。→ 令和元年産のお米は完売しました!
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

スパイダーなモアがやってきた!!

2020年6月19日 10:14 AM

この数日、
梅雨とは思えないくらい涼しく爽やかな日が続いていたので、
農作業がとっても捗りました!

農作業といっても、
この時期は草と戯れる事くらいしかないんですが・・・。

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

田んぼの中でも外でも草と戯れる日々。
大きな声では言えませんが、
この時期は米を作っているというよりは、
圧倒的に草に気を取られていたりします。

草!草!!草ーーーーっ!!!

ちょっと気を抜くと、
草はあっという間にジャングルと化します!
もうそれは、拍手をしたいくらいに、すごい!!

特にこの蒸し暑い時期は、
一雨ごとに草がグン!と伸びてくるので、
ひたすら、ただただ、ひたすら、
草を刈る日々だったりします。

草刈りは、
暑い時期はかなりの重労働の上に、
危険な作業でもあります。

ともまるも50歳が近くなってきて、
若い頃と比べて体力も注意力も少しづつ低下してきて、
草刈りが大変な作業になってきました。

そこで!ずっと憧れていた!!
自走式手押し草刈り機をお迎えする事にしましたーーーー!
といっても、
中古でヤフオクですけどね。

スパイダーモアと呼ばれるこの草刈り機、
スパイダーはたぶんきっと蜘蛛の事たぶんきっと。
そして、
モアは英語でmower、つまり草刈り機の意です。

今年はこれで、
バリバリ草を刈りまくります!

今までどうしても草刈りが遅れがちで、
周りの地主さんが芝刈りのごとくピカピカにしていた畔(あぜ)と比べると、
どうしてもジャングルに見えていたうちの田んぼの畔・・・。

でも今年こそは!
周りの地主さんをあっと言わせてみせます!!
ふふふ( ̄ー ̄)ニヤリ

もうどんな畔だって草だって怖くないですよ、
ふふふふふ(ΦωΦ)

そんな事には関係なく、
田んぼの中では稲がスクスクもさもさ生長してきています!

雑草の生命力もすごいですが、
稲も負けてはいません!
この先もぐんぐん大きくなってきますよー。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●お米ご注文についてはこちらをご覧ください。→ 令和元年産のお米は完売しました!
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram