富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

ブログ タンボマスターへの裏道

ブログ タンボマスターへの裏道

秋起こしスタート!

2018年11月29日 3:09 PM

もうすぐ12月だっていうのに、
ポカポカ陽気♪

天候がおかしい、
って思う方も多いかもしれませんが、
それでも冬は確実にやってきます!

地球温暖化で暖かい冬が多い気もしちゃいますが、
去年は極寒で大雪の冬でした!
それを忘れずに!!
油断しないで!!!
雪が降る前に秋起こし作業を終わらせなくてはー!!!!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

堆肥の散布が終わったので、
これから先はトラクターでの秋起こし作業。

土を反転させて、
堆肥を漉き込んでいきます。

この秋の長雨の名残りか、
はたまた昨晩の大雨のせいか、
ご覧の通り田んぼはぐちゃぐちゃ。

ですが、
トラクターは最強なので、
コンバインと違ってはまる事はまずありません!

しかも、
キャビンで守られているので雨も関係なし!
雪も関係ない!!
けど、
やっぱり雪が降る前までには終えたい!!!

ので、
この先はしばらく秋起こし作業が続きます!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●新米ご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

 

ほぐれおにぎりSTAND@東日本橋

2018年11月28日 2:24 PM

10月以降、
毎週末に何かしらのイベントやマルシェがあって、
かなりバタバタしていましたが、
それもようやく落ち着いてきました!

今週末の東京でのマルシェ出店、
12月1日(土)ヒルズマルシェ@六本木アークヒルズ
10:00~14:00
12月2日(日)青山ファーマーズマーケット@国連大学前
10:00~16:00
を最後に、
今年はこれで濱田ファームのイベント出店終了となります。

今週末、
東京はいいお天気のようなので、
タイミングがあえば遊びに来て下さいね♪

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

今日は、
濱田ファームがお世話になっている、
もしくは、
とってもお世話している??
「ごはんとおとも」が握るおむすびSTANDのご紹介。

お米で賑わいを作る
というコンセプトのもと、
各地でおにぎりを握りまくっている「ごはんとおとも」。

最近は引っ張りだこのようで、
いろんな場所で彼らの名前を聞くようになりました!

親代わりの私たちとしても、
本当に嬉しい限りです。

企業やイベントで握る事が多い彼らのおにぎりは、
なかなか普段は食べられません。

珍しくこの日(私は東京で研修を受けていました!)は、
CITANという東日本橋のお洒落ゲストハウスの軒先で、
ポップアップおにぎりSTANDをすると聞きつけて、
慣れない東京の路線バスを使ってやってきましたよ。

ほぐれおにぎりという名前で、
ふわっふわの、
崩れるか崩れないかギリギリのおにぎりを握ってくれました。

その場で具を選べる楽しさと、
ライブ感いっぱいのおにぎり。
もちろん食べて美味しく。

いやー、
このお米どこのお米?
って聞いたら、
うちのミルキークイーンでした(笑)!

はい!
すみません、
ちょっと宣伝です(笑)!!

いつもうちのお米を使ってくれて、
ありがとー!!

お昼時は、
周辺のオフィスからお昼ごはんを求める人がいっぱい。

通り過ぎていく人も、
興味津々で見ていましたよ。

その場でおにぎりを握りながら、
会話も弾んでるし、
リピーターの方もいたりして、
お客様との交流を楽しんでいる様子を見させてもらいました!

とにかくお洒落なゲストハウス、
コーヒー片手にのんびりする海外からの方や、

共有スペースでPC開いて仕事する人たち。

オサレすぎて、
田舎者の私には恐れ多いのですが、
ここで!
ちゃっかり!!
おにぎり食べました♪

※ゲストハウスのどこで食べても大丈夫だそうです!

CITANでのおにぎりSTANDは、
残すところあと1回の予定で、
次回は12月12日(水)お昼ごろからで、
売り切れ次第終了だそうです。

タイミング合う方、
是非ふわっふわのおにぎりを食べに行ってみてくださいね!

あっ、
お米は我が家のミルキークイーンですよー!!!
(最後まで宣伝)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●新米ご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

 

 

雪降る前に堆肥まき終わったー!

2018年11月22日 3:45 PM

昨日までいいお天気だったんですが、
今日からグッと冷え込んで、
雪マークも見かけたような気がする天気予報・・・。

でしたが、
実際には平野部では降る事はなく、
冷たい雨が降る一日です。

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

11月は、
堆肥(たいひ)散布の月!

お天気が良ければこうして、
田んぼに出ては堆肥をまく作業をしていました。

とにかく、
雪が降る前までに秋起こしをしたい!
わけで、
まずは堆肥をまかないと始まらないわけです。

自家製の籾殻(もみがら)堆肥に続いて、
先輩農家の酪農家さんから完熟した牛ふん堆肥をわけてもらい、
やっと全ての田んぼにまき終わりました!

地道な作業ですが、
米作りは土づくり。

来年の米作りに向けて、
こうして堆肥を田んぼにまき、
そして秋起こし作業へ移ります。

秋起こしは、
それこそ雪との戦い。
本格的に降る前に!
を合言葉に、
もう少しだけ田んぼでの作業が続きます。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●新米ご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

 

とやま移住旅行のガイドをしました!

2018年11月20日 12:28 PM

移住の先輩として、
移住を考えている方に富山での暮らしや仕事の事をお話しをする、
とやま移住旅行のガイドをさせていただきました!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

移住者による、
移住者のためのスペシャルカスタマイズツアー。
それが「とやま移住旅行」。

私も移住者の1人。

千葉県出身で、
カナダから富山に嫁いできた人として、
富山での暮らしやお仕事・育児のお話をさせていただきましたよ。

マイクの持ち方が、
あれれ、無意識だけどガイドだわ(苦笑)。

私はもともと、
カナディアンロッキーでガイドとして人前でマイクを持つ仕事をしていたので、
マイクを持ちさえすれば話ができます。

逆に、
マイクがないとしどろもどろになるんですけどね(笑)。

今回のツアーは、
11月10・11日開催の「とやまの里となりわい」コース。

自然の恵みとともに営む、
農業や企業の様々な生業を訪ねて里の暮らしぶりを学ぶ、
という内容でした。

富山県東部に位置する、
黒部と入善(にゅうぜん)の各地を、
実際にこの地に移住した経験者がガイド役を務めます。

話を聞いていただくだけでなく、
実際に歩いて体験していただいて。

その後は、
黒部にある農村文化伝承館 山本家へ。

富山で暮らす事を考える、
対話形式のワークショップ。

ファシリテーターの、
富山市の体験型ツアー会社エコロの森・森田さんはもちろん、
司会のとやま移住旅行のスタッフさんも、
もちろん移住者。

娘はこの地に生まれ育った人ですが、
いっちょ前にワークショップに参加して、
富山の暮らしについて意見していましたよ♪

県の移住担当の方も、
お一方は(手前の女性)やっぱり移住者。

というか、
どこかでお会いしてるなぁと思っていたら、
以前(夏)濱田ファームの草取り体験をしていただいた方ムラタさんでした!

あの時はまだ移住前だったのに、
すぐに移住されてきて既にお仕事までバリバリされているとは!!

聞けば、
ムラタさんご夫妻もこの、とやま移住旅行の参加者だったそうで!!!

夜は交流会。
地元のいろんな方がわいわい集まってきて、

まるで、
田舎の親戚の集まりのようになりました。

しかも参加者の多くが移住者だったり、
元とやま移住旅行の参加者だったり。

お料理は、
宇奈月のHolo家さん。

Holo家のナリイケさんご夫妻の、
旦那さんも移住者。

繋がる繋がる移住者の輪!

生地(いくじ)の魚の駅からは海の幸、

そして山の幸も♡
海も山も近い富山ならではのお料理。

我が家のお米は、
なんと!竈で炊いていただきました!!

炊き上がりに群がる人たち(笑)。

美味しかった!
お焦げがまたいい味!!

ご参加いただいた方とも、
交流会を通してざっくばらんにお話をさせていただきました。

そして、
ガイド役でしたが、
自分自身が富山での暮らしを見つめ直すとてもいい機会になりました!

この様子は、
とやま移住旅行のこちらにレポートがあがっています。
もしお時間があれば是非!

 

11月落ち葉と戯れたKAYADOフリー

2018年11月19日 3:44 PM

10月11月と、
怒涛のイベントシーズンで毎週末バタバタしていたんですが、
ようやく昨日で一段落。

今年はあともう1回、
12月1日(土)のヒルズマルシェ
12月2日(日)の青山ファーマーズマーケット
を残すのみとなりました!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。


(イベント開始前のミーティングの様子)

イベント続きでブログの更新が全く追いつかないのですが、
日にち順に1つ1つお伝えしていきたいと思います。

まずは、
毎月第二日曜日に黒部市パッシブタウンで開催されている、
KAYADOフリー(カヤドーフリー)から。

黒部での暮らし、人、環境など、
黒部について考えるきっかけになるような、
住民同士の交流を楽しめるローカルコミュニティイベントです。

11月11日、
とってもいいお天気に恵まれて、
たくさんの方が思い思い楽しそうに過ごされていました!

私たち濱田ファームも「ふらっとマルシェ」に出店、
いろんな方と出会えて、
それはそれは楽しい時間を過ごさせていただきましたよ♪

ふらっとマルシェも、
いつもの出店者さんから新規出店者さんまで、
黒部で活躍している方が勢ぞろいしていますが、
いつものブースも季節によって違うものが並ぶし、
新規のブースは見てるだけで楽しいし、
黒部にこんなお店・こんな方がいるんだ!
と毎回びっくりの発見があります。

お客様にもそう思ってもらえたら、
嬉しいな。

マルシェが開催されているストリートモールの奥には、
広い芝生広が画広がるセンターコモンと呼ばれる場所があります。

毎回大人気のあおぞらフィットネス、
雨の日は屋内での開催となりますが、
今月もいいお天気に恵まれて気持ちよさそうでした!

KAYADOフリーらしい、
季節の移り変わりを体感できるネイチャーゲームは、
子どもから大人まで楽しめるイベント。

毎回趣向を凝らした企画でガイドしてくださるのは、
ワカイさんです。

今月のネイチャーゲームでは、
赤や黄色、緑にこげ茶、
葉っぱの線や虫が食べた穴などなど、
いろいろな葉っぱを拾い集めて作ったポストカードがずらりと並びました!
綺麗!!

葉っぱと言えばこちらも。
KAYADOフリー実行委員のアベさんが中心となって、
子ども達が楽しそうに葉っぱを並べて、

パッシブタウンのいろんな所に、
動物さんが出現!

こういう感性は、
子どもならではですね。

思う存分に戯れている子がいるなぁと思ったら、

うちの娘でした・・・(笑)。

砂風呂ならぬ、
落ち葉風呂??

落ち葉アート、
たくさんの方に楽しんでいただけたのではないでしょうか?

さて、
KAYADOフリーでのお昼ごはんは選択肢がたくさんありますが、
今回はパッシブキッチンでいただきました!

一部ハラール対応しているエスニックのお店で、
普段は夜だけの営業なのですが、
KAYADOフリー開催の日だけ特別にランチを食べられるんです!

スパイスが効いたカレー、
美味しくいただきました♡

そういえば、
黒部市長さんにも足を運んでいただきました。
お忙しい中ありがとうございます!

今回だけに限らず、
次回12月も来年も是非来ていただいて、
何かを感じ取っていただけたら嬉しいなと、
実行委員の1人として思います。

KAYADOフリーの特色の1つが、
豊富なワークショップ。

11月は屋外でも様々なWSが用意されていて、
子どもから大人までそれぞれ楽しでいる様子をあちこちで見ましたよ。

うちの娘はすっかりKAYADOフリーに慣れたもんで、
お小遣いを持って順番にブースを回って楽しんでいるんですが、
うちの娘だけでなく、
すっかり常連さんになっているお子さんもちらほら(笑)。

こちらのPTCCと呼ばれる部屋では、
毎月季節ごとのワークショップが開催されいて、
今月はemigreenmoonの原さんによる、
午前:旬の野菜とハーブを使ったお料理教室
午後:香るフレッシュグリーンでフライングリース作り。

どちらも大盛況でした!

これは、
午後のフライングリース作りの様子。

原さんの、
気取らない丁寧な指導で、
皆さんリラックスした雰囲気でした。

とにかくいい香りで、
いるだけで癒される!

これからクリスマスに向けて、
少しづつ変化していくリースを楽しめそうです。

他、
パッシブタウンのモデルルーム見学ツアーや、
おもちゃ交換会に植物交換会もあったんですが、
ご紹介しきれず・・・。

来月12月は9日(土)開催です!

寒くなる季節なので、
屋外イベント(ふらっとマルシェなど)なしの予定だったんですが、
クリスマスシーズンは心躍る季節なので、
やっぱりマルシェ開催する事になりました!!!

ホリデーシーズンらしい企画をご用意して、
また皆様のお越しをお待ちしています!

以上、
11月のKAYADOフリーのレポートでした。