富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

米作りの表道】 カテゴリの記事一覧

手で植えるからテデウエール!

2022年5月23日 3:31 PM

昨晩は、
嵐のように雷が鳴り雨が降り風が吹きましたが、
今朝は一転して青空!

気持ちのいい週の始まりとなりましたー!!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

田植えが終わわり気持ちが緩みがちですが、
そこは気を引き締めて!
やらなくてはいけない作業をしっかりと!!

補植は、
田植え機で植えきれなかったり、
田植え機のタイヤで埋まってしまった部分を、
手で植える作業。

この辺りでは「おせ植え」と呼びますが、
我が家はテデウエール、
と呼んでいます。

テデウエールは、
頑張って作業すると知らず知らずのうちに田んぼの真ん中に引きずり込まれ、
抜け出せなくなってしまう危険な(笑)作業。

適度にやって適度にあきらめる。
それが肝心。

田植えして数日たつと、
根付いて(=活着)苗がクキッとします。
色も鮮やかな緑色に。

この後しばらく水管理をしっかりして、
田んぼの中で苗が成長する様子を見守ります!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●新米ご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

2022田植え終わりましたーーー!

2022年5月19日 4:33 PM

2022年、
令和4年産のお米の、
田植えが終わりましたーーー!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

前半に植えた苗は既に活着して、
スクッと育っています!

山の雪も、
随分とけてきました。

夕陽があたってピンク色に。

海側は夕陽が沈むところ。

山も海も、
本当に綺麗な場所です、
ここ。

今年も田植え機トラブルがちょいちょいありました。
育苗に使っている、
自噴水をくみ上げている井戸も水が思うように出なかったり。

思い返すと、
なかなかハードでした。

この後は、
補植(テデウエール)もあるし、
片付けもたんまりたまっているので、
もうしばらく作業は続きます。

でもでも、
やっとホッと一息。

週末は、
ゆっくり温泉でもつかって休息したいと思います。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●新米ご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

 

 

田植えの裏側の、大事な作業!

2022年5月13日 4:44 PM

田植え、
順調に(?)進んでいます!

マイナートラブルは多々ありますが、
それでも順調と言える程度だと思います。

早くゴールに辿りつきたいという、
はやる気持ちを抑えつつ、
最後まで事故なく怪我なく終えたいです!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

さてさて田植え、
と言うと皆さん想像されるのは、
田植え機で苗を植えていくという光景だと思います。

でもその陰で、
せっせと苗を積み込むという大事な作業があります。

ビニールハウスで育てた苗を、
こうして1枚1枚、
腰をかがめて取ります。

水をすった苗箱は重い!
上に、
根っこが元気よく箱を突き抜けシートにまで伸びていて、
はがすのに力が要ります!!

水と土で、
服もドロドロに。
足元は長靴が必須!

先日お誕生日を迎えて、
14歳になった娘もお手伝い。

注:お小遣い目当て

苗箱を積むだけの用途しかないコンテナに、
苗箱をフルで積載した状態。

これを、
1日に何度か繰り返します。

田植え機に乗らないお手伝いの方々には、
もう本当に感謝しかありません!

温室だったビニールハウスから、
田んぼとういう大海原へ旅立っていく苗たち。

田んぼに向かって、
出発です!

田んぼでは田植え機が待ち構えていて、
苗箱を受け取り田植え機にセットしていきます。

こうしてやっと、
田植えができるというわけ。

田植えという晴れ舞台の裏側には、
実はたくさんの人の手をお借りしています。

お手伝いの皆さま(娘も含めて)、
本当にありがとうございます!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●新米ご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

田植えやってます!

2022年5月9日 10:52 AM

GWが終わりましたね!

でもでも、
米農家の農作業的GWはまだ、
もう少し続きますっ!

そろそろ朦朧としてきました(笑)。
3月下旬から始まった春作業、
休みを取るのがなかなか難しいので、
ゴール寸前で息切れしています💦

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

さてさて、
育苗トラクター作業とを経て、
やっと!やっと!!
田植えに辿りついていますーーー!!!

ここまで長かった。
田植えが始まったらもうあとは、
ゴールに向かって突っ走るだけ!

GW後半はお天気にも恵まれて、
田植えも随分と進みました!

晴れるとこんな景色なんです、
この辺り。

本当に素晴らしい景色だなぁと。
こんな絶景を見ながら田植えができる事、
誇りに思います!

まだまだ雪が残っているけれど、
新緑がまぶしく輝く山。

温室だったビニールハウスから、
田んぼという大海原へ旅立っていく苗。
ここからスクスクと成長していく姿は、
本当にたくましく頼もしいです。

ここから先は田植えゴールに向けて、
田植え(とあと代かきも!)頑張ります!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●新米ご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

代かきは田植えと交互に!

2022年5月6日 11:22 AM

今日もお休み!
という方も多いでしょうか?

中学2年生の娘は、
今日と土曜日の明日も学校!
週明けからは中間テストだそうです。
がんばれー!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

春作業の2本柱、
育苗(いくびょう)とトラクター作業。

今日はトラクター作業3ステップ、

1:耕起(こうき=田んぼを起こす)
2:荒くり(あらくり=土と水を混ぜる)
3:代かき(しろかき=田んぼの表面を滑らかにする)

の、
3:代かき作業をお伝えします。

と、その前に。
お客様が遊びに来てくれましたー!

私のカナダ時代のガイドの先輩家族。
関東から何度も富山に遊びに来られていて、
ここでお会いするのも恒例になりました(笑)。

子ども達がワンパクでパワフル!

冷たい水がじゃんじゃん流れる用水に、
躊躇なく足を入れて遊びまくっていました。

ヒルを見つけて、
嬉しそう!

娘もすっかりうちとけて、
とっても楽しそうでした!

あ、さて、代かきでしたね。

荒くり同様、
泥んこ状態の田んぼの中をトラクターが進んでいますが、
大きな違いはトラクター後部の作業機!

これまで1:耕起と2:荒くりは、
ロータリーという作業機で作業していました。
でも、
3:代かきは、
ハローという作業機なのですーーー!

え、
違いがよくわからない・・・?
ででですよね。
実は私もよく分かっていません・・・(笑)。

とにかく!
ハローで仕上げたら田んぼはごらんの通り、
田んぼ表面が綺麗です!!

これでやっと田植えの準備が整いましたが、
この先は、
代かきと田植えを交互に進めていきます。

というのも、
代かきしてから田植えまでの間に日にちがあくと、
雑草が生えたりしてあまりよろしくないのです。

なので、
2日田植えしたら2日代かきしてと、
天気と相談しながらやわやわ(富山弁でマイペースの意)やっていきまーす!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●新米ご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram