富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

メディアに紹介されました!】 カテゴリの記事一覧

WEBメディア「ミズコム」に紹介されました!

2021年7月1日 4:29 PM

一人ひとりに合った最適なウォーターサーバー選びをサポートする、
ウォーターサーバー比較メディア「ミズコム」さんに、
濱田ファームをが紹介されました!

紹介されたのは、
水にこだわる企業や職人を取り上げる、
取材特集「水と暮らす」という企画です。

水を楽しむきっかけや
水への親しみを感じてもらいたい。
そんな思いから、
「暮らしにまつわる水」情報を発信、
すぐに体験してみたくなる水ライフを提案されています。

そんな企画に、
富山県黒部市の小さな小さな農家である濱田ファームにお声がけいただき、
本当に有難いです。

濱田ファームのお米は、
育苗期間中から田んぼでの管理まで、
全てこちら黒部川水系のお水で育てた水自慢のお米です!

記事は、
「黒部川の扇状地に位置する濱田ファームの田植えへのこだわり」
というタイトルで公開されています。

気になる内容は、
1、すべての工程で黒部川水系の水を使用
2、ホームページにはあえてお買い物かごをつけない戦略
3、まずはこだわりコシヒカリがおすすめ
4、まとめ
となっております!

この記事を読んでいただいて、
黒部川や黒部の景色を思い浮かべながらお米を食べていただければ!
こんな嬉しい事はありません!!

そして状況が落ち着いたら、
黒部に是非、
遊びに来てくださいね!

私たちがお待ちしております!!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●令和2年産お米ご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色とハマダ食堂をインスタで! Instagram

アフターコロナに農はくる?!

2020年7月29日 2:47 PM

今日は、
メディア掲載のお知らせです!

日本初、
農家・漁師の生の声を発信するメディア、
NIPPON TABERU TIMES(通称・食べタイ)の編集を担当されている学生さんに、
今ならではのツールZOOMで取材していただきました!

アフターコロナに農はくる?!
という学生さんからの質問に対する私の答えは??

変わらない日常とそこで見つけた幸せ、
また、
お米の販売が目的ではなくお米を通しての出会いが大事という事についても、
お話しさせていただきましたよ。

取材を受けるといつも、
漠然としている思考がまとまるし、
新しい気づきもあり有難い機会だと思っています。

お時間があれば是非!
「変わらない日常と、そこにある幸せ」

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●土日祝日お休み・平日不定休
●10:00~18:00くらいの間で農作業の合間に対応しています
●お米ご注文についてはこちらをご覧ください。→ 令和元年産のお米は完売しました!
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

農業共済新聞に紹介していただきました!

2020年1月24日 12:41 PM

今日は、
メディア掲載のお話しです。

いつもお世話になっている、
農業共済(農家の相互扶助を基本とした共済保険制度)新聞さんに、
濱田ファームの直売や情報発信などの取り組みを、
新年早々に紹介していただきました!

なんと!
めでたい1月1日号!!

皆さん、
晴れ晴れしい素敵な笑顔です。

私も負けてられない(?)と、
満面の笑顔ですよー!

富山支局の方に、
私のとりとめのない話をしっかりとまとめていただいて、
見出しは「情報発信と交流を大切に」。

あぁ、
濱田ファームはやっぱりここが、
個性なんだろうな、
と。

「情報発信、努力次第で大企業と同じ土俵に」
みたいな偉そうなことを、
冒頭から言っていたようです(笑)。
なんて恐れ多い・・・(笑)。

でもでも、一昔前まで、
一部の企業だけが生活者に特定の情報を発信していたけれど、
インターネットが普及して(私が25歳頃の事でした)、
SNSで誰もが無料で情報発信できるようになった(35歳頃)。

もう、
大企業だけが情報発信する時代ではなく、
こんな、
田舎で小さな農業を営む農家でさえ、
情報発信ができるようになった。

そんなすごい時代を、
私たちは生きているんだなぁ。

農業共済新聞のHPでも、
簡略版を読んでいただけますので、
お時間があればどうぞ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●新米のご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

土鍋ご飯をご紹介させていただきました!

2019年12月2日 3:40 PM

先日、
ガスや住宅設備で快適な暮らしをサポート!の、
リビックグループ
さん冊子「リビックルーム」で、
土鍋ご飯をご紹介させていただきました!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

さてさてリビックルーム誌面の内容ですが、
題して、
米農家直伝!
新米をもっとおいしく味わうコツ!!

いろいろ書いてありますが、
土鍋で炊くご飯はもう、
びっくりするくらい簡単。
コツというコツがありません(笑)。

気になる方は、
こちらからご覧いただく事もできます♪

土鍋は高価な物もありますが、
ホームセンターで販売されているものでも、
私は十分だと思います。

我が家が愛用しているのは、
三重県は大黒窯の萬古(ばんこ)焼き。

粒立ちよく、
とっても美味しく炊けます!

しかも簡単。
しっかり浸水したお米(夏は30分・冬は30分~1時間くらい)を、
最初から最後まで強火の中火で炊くだけ!
蒸気が出てきたら(2合で10分少々)火を止めて、
蒸らせば出来上がり!!

お手頃価格なのも嬉しいです。

是非みなさまも、
簡単土鍋ライフを楽しんでみてくださいね♪

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●新米のご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

 

 

小学生の疑問・米はどうやってできるの?

2019年8月5日 3:05 PM

暑中お見舞い申し上げます。
とろけそうに暑いですね・・・(汗)。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

私は、
できるだけ外に出ないように細心の注意を払いつつ、
事務所でできる作業に全力で挑んでおります!!

さて今日は、
とある書籍のご紹介を~。

去年11月に発行された、
『なぜ? どうして? ふしぎ366』(主婦の友社発行)

『頭のいい子を育てる』シリーズで累計100万部を突破している、
お茶の水女子大学附属小学校が監修している本。

子どものギモンから学びが始まる!という考えのもと、
毎日1テーマ(1ページ)づつ、
366日分の「ふしぎ」を紹介した本で、
小学校で扱う科目に関するテーマを扱っています。

例えば、

「なぜパンダは白黒もようなの?」
「友だちってなに?」
「どうしたらしりとりに勝てる?」
「どうしてパンツをはくの?」

等々、
私が知りたい(笑)!
と思うような内容ばかり。
き、気になります・・・(笑)。

そんな気になる本の1ページ、
「米はどうやってできるの?」に応えるべく、
私たち濱田ファームが協力をさせていただきました!

協力、
と言っても実際には、
写真を提供させていただいただけ。

ですが、
こうして日々コツコツと更新しているこのブログで、
使っている写真を撮っているのは私なわけで。
日々の自分の仕事のかたわら、
田んぼや作業所へタイミングを合わせて写真を撮りに行くのは、
大変な事もあります。

それでも、
田植えや稲刈りだけではない、
地道な米作りの様子を皆さんに知ってもらいたい!
という思いで続けているので、
こんな風に写真を使っていただけるのは、
すごくすごく嬉しかったです!!

小学生の子ども達に、
米作りやお米そのものに興味を持っていただけたら
これ以上嬉しい事はありません!!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●お米のご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram