富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

メディアに紹介されました!】 カテゴリの記事一覧

祝・POPEYEに掲載!!!

2019年2月21日 6:41 PM

春が待ち遠しい、
ような、
そうでもないような(春が来たらいきなり農繁期!)、
そんな今日この頃を過ごしておりますが、
皆さんはいかがでしょうか?

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

さて!
タイトルの通りなのですが、
なんとあの!
マガジンハウス発行の男性向けファッション雑誌・情報誌POPEYEに、
掲載されちゃいましたー!!!

といっても、
濱田ファームではなくて、
いつも我が家のお米をおにぎりにして全国行脚している、
ごはんとおとも」の橋本英治くんが、
です!!

2019年3月号のPOPEYEは、
「こんな仕事があったのか」という特集で、
夢中になれる仕事を見つけた50人のインタビューがのっています。

その栄えある50人の1人として、
我らが(もう、勝手に我らがって呼んじゃうもんねー)「ごはんとおとも」の、
そうこのブログでもお馴染み(ですよね?)で、
爽やか~♡カッコいい♡♡♡と私の周りでも大人気の(ちょっと脚色あり)、
あの「ごはんとおとも」の2人のうちの1人、
橋本くんが紹介されています。

念のため、「ごはんとおとも」は、
大学も住んでいる駅も同じだった九州出身の橋本くんと詫摩くん2人が、
お米でにぎわいのある場を作っているユニット。

にぎわいの場の1つが、
出張おにぎりケータリング。

わたしも実際に、
彼らがにぎっている様子を東京のとある場所で見学した事があるんですが、
その時に丁度この、
POPEYEの取材が入っていて、
一緒にバシャバシャ写真を撮っていたのです!
なんかご縁を感じるなー。

今この出張おにぎりケータリングが大好評みたいで、
我が家のミルキークイーンをよく使ってもらっています。

あっ、
目を凝らすとうちの米袋もちゃんとのっている!
やったー、
我が家のお米もPOPEYEデビューだ(笑)!!

「ごはんとおとも」の2人とは、
突然メールが来て、
僕たちお米が好きでお米のイベントをしたいんです!
という熱い内容だったようなそうでもないような(笑)、
なんだかよくわからないけどお米を提供してそのイベントに遊びに行った
というのが、
そもそもの始まり。

あれから4年ちょっと、
その間にうちに遊びに来て泊っていって娘と一緒にお風呂に入ったり、
何度も東京でのマルシェに遊びにきてくれたり、
私が東京で米作りのちょっとしたお話をする場で試食用のお米を炊きに来てくれたり、
少しづつ少しづつ仲良くなってきました。

とってもいい子たちで、
それなのにとっても苦労していて、
いつも「ギリギリ食べていけない」って言っていて、
アルバイトをかけ持ちしながら四苦八苦して、
「いつか成功したい」という気持ちをもって、
そして最近ようやく仕事が入るようになって、
こうしてPOPEYEに紹介されたり、
詫摩くんも故郷のテレビで紹介されたり、
そういえば今度は海外でのおにぎりケータリングも入ったようで、
活躍の場が広がっているようです。

もう、本当に良かった!!!
これまでさんざん食べさしてあげてきたけれど、
今度は私たちがご馳走になる番だ(笑)!

いや、
きっとそれはまだまだ先の話だろうけど、
でもいつか、
「ごはんとおとも」の2人からご馳走になる日が来ることを信じて、
私たちもお米作りを続けていきたいと思います。

これからも、
我が家のお米で美味しいおにぎり、
全国で世界で、
にぎっていってね!
そして、
たくさんの人を笑顔にしてね!!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●新米ご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

フリーマガジンFAVOの表紙を飾りました!

2018年8月31日 5:08 PM

雨の日々。
もうすぐ稲刈りなので、
田んぼをできるだけ乾かしたいところだったんですが・・・。

田んぼがぬかるんでると、
コンバインが思うように動いてくれなくて大変なんですよねー。

まー、
仕方ない事なので、
ぬかるんでようが乾いてようが、
集中して刈るのみです!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

さて!
富山のフリーマガジンFAVO9月号の表紙、
なんと我が家の娘です!!

気づいていただいた方から大反響!
可愛い(→私もそう思います、えへ、親バカ)
美味しそうに食べてる(→実際に美味しいです)
おむすび食べたくなった(→それです、それ!)
うちのお味噌汁も飲んでほしい(→食べ物を美味しく食べるモデルになれるかな?)
などなど。

皆さま、ありがとうございます!!

撮影舞台裏は、
こんな感じでした。

取材の時に、
たまたま夏休みでそこにいた娘が、
たまたまご飯を炊きたまたまおむすびを握り、
たまたま食べているところをたまたま写真に撮られ、
そして表紙になっちゃったという、
たまたま流れです。

取材!
そう、
本当は主役は私たちだったはずなのに(笑)!

FAVO9月号はお米特集という事で、
濱田ファームをご紹介いただきました!

のに、
娘がまず取材のカメラに興味を示し・・・

チェックまでし始めて・・・、

ご飯を張り切って炊いて、
おむすびをにぎり始め・・・、

当初の予定にはなかった、
ハハムスメ台所に立つ・・・。

熱っ!
と言いながらも、
頑張っておむすびを握ってました。

それがこちら!
不格好な塩むすび、
でもそれもまた味かなと(前向き)。

農家仲間のひえばた園さんや土遊野さん、
お米の美味しい食べ方(半熟卵&ネギ&ラー油とかコンビーフバター!とかとか)や、
世界のお米料理に美味しいお米の炊き方比較などなど、
ご飯に関する情報盛りだくさんのFAVO9月号。

富山市では大阪屋さん・ブックスなかだ・文苑堂等で無料で入手していただけますが、
富山市以外の方はデジタルブックでもご覧いただけます♪
http://www.favo-net.jp/download/TY1809-vol125.pdf

ぜひご覧ください!

そして、
この表紙を見て、
そして中も読んでいただいて、
美味しそう!
お米が食べたい☆
塩むすび作ろうかな♪
と思っていただけたら、
こんなに嬉しい事はありません。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●お米のご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

 

新聞でキッチンの紹介をしていただきました!

2017年11月30日 4:11 PM

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

先日11月10日、
富山で最も読まれている北日本新聞で、
我が家のキッチンを取り上げていただきました。

気に入ったいい物を長く大事に使い続ける事、
それ以外あまりポイントがないような気がするんですが、
記者の方には、
その日の気分で炊飯道具を変える事や、
100円ショップのスポンジを1週間で使い切る事なんかが、
面白いと思われたようです。

炊飯道具は、
炊飯器・土鍋・琺瑯鍋・圧力鍋と使い分けています。

タイマー予約しておきたい時は炊飯器が便利ですし、
時間がない時はお鍋が早いし、
玄米は圧力鍋でもっちり炊きたいし。
と、
米農家ならではのこだわりを取り上げていただきました。

多くの方に、
ご飯の炊き方について少し意識していただくきっかけになったのでは、
と思っています。

それよりも何よりも私は、
スッピンのような(→この日はちゃんとお化粧しました!)顔と、
ボサボサの髪の毛が気になります・・・。

この後、
本当に多くの方に見たよ!読んだよ!!
とお声をかけていただいたんですが、
恥ずかしくてしばらく外に出れませんでした(笑)。

まぁ、
それだけ北日本新聞の反響は大きくて、
多くの世帯で親しまれ読まれているという事なんですよね。

私も、
写真写りはともかく、
とってもいい思い出になりました♪

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●新米についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●濱田ファームの日常ブログ ヒビノコト
●Twitter タンボマスター
●facebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をInstagramで! hamadafarm

Takt5月号・米粉特集に掲載されました!

2017年4月17日 4:08 PM

4月に入ると、
新年度・新生活が始まった!
という方も多いと思います。

我が家はご存知の通り(?)、
お買い物カゴやカード決済などの便利機能はなくて、
お客様には本当にお手数をおかけしています。

でもだからこそなのか、
メールでご注文をいただく際に、
ご注文内容だけでなくて、
いろんな前書きや追伸で近況をお知らせいただく事が多いんです。

桜が咲き始めたとか、
葉桜になったとか、
最近の話題は圧倒的にこれが多かったです!
だから私、
日本全国の桜の開花状況がばっちりわかります(笑)。

それに加えて、
子どもが小学校に上がりました!
とか、
中学生になりお弁当生活が始まります!
など。
お子さんの成長をお知らせいただく事も多いです。

ふわりとお客様の家庭の雰囲気が伝わってきて、
何だか嬉しい気持ちになります。

ネット上での無機質になりがちなやりとりではなく、
その向こうにお客様の生活が見えてくる。
幸せなお仕事をさせてもらってるなって、
そう感じています。

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

申し遅れました、私、
このブログ「タンボマスターへの裏道」の書き手、
濱田律子です。

米粉の取材について、
3月初めにこのブログでその様子をお伝えしましたが、
発売となりました~!
富山のタウン情報誌Takt5月号、
米粉特集「米粉生活はじめましょ♪」です。

最近は、
大人でも突然発症するケースをよく耳にする米粉アレルギーや、
グルテンフリーなどで注目されている米粉。

Taktでは、
米粉とはと題して米粉の詳細、
積極的に使いたい米粉のメリット、
お料理やお菓子のレシピなど、
8ページにわたって米粉の特集が組まれています。

その米粉特集の、
大事な大事な1ページ目に、
私を使っていただいた記者さんの意図はわかりませんが(笑)、
はい、
そうなんです、
私がどーんと出ています(汗)。

今回のお話をいただいた際、
家庭で作れる米粉料理をというお話だったので、
まさか私が登場するなんて思いもよりませんでした・・・。

こんな事なら、
もう少しちゃんと髪の毛ドライヤーかけたのに(笑)。
お化粧だってもうちょっと頑張ったのに(笑)。

救いなのは、
私だってよくわからない角度だっていう事でしょうか・・・(笑)。

それはともかく、
我が家でよく登場する米粉料理は、
だいたいこんな感じ。

サクッとあがる米粉ならではの天ぷらにから揚げ、
ダマになりづらいから簡単クリームシチュー、
もっちり&しっとりのお好み焼き風。

どれも簡単に、
家であるもので作れちゃいます!
必要なのは米粉だけ♪

いかがですか?
皆さんも米粉生活はじめませんか?

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

濱田ファームの米粉は、
農薬や化学肥料を使わずに育てたコシヒカリを製粉しています。

賞味期限は、
製粉してから2~3か月程度が目安。
密封した状態で冷暗所で保管してくださいね。

400g・400円
1kg・900円

お店などには置いていただいていないので、
濱田ファームまで直接お買い求めください♪

事務所(兼直売所)は、
農作業で1日数時間程度しかOPENしていません。
事前にご連絡いただくと確実です。

送料(と代引き手数料)がかかりますが、
発送でのお届けも承っております。

ご不便をおかけしますが、
どうぞよろしくお願いいたします!

電話:050-3430-8050
メール:info@hamadafarm.com

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●HP タンボマスターへの道
●お米のご注文はこちらから

●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●濱田ファームの日常ブログ ヒビノコト

●Twitter タンボマスター
●facebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をInstagramで! hamadafarm

『米づくりのひみつ』に写真提供させていただきました!

2017年3月7日 4:35 PM

週末の、
春のような陽気から一転、
今日は雪が降っています・・・。

さ、
寒い・・・。

雪国の春はまだ、
もう少し先のようです・・・。

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

申し遅れました、私、
このブログ「タンボマスターへの裏道」の書き手、
濱田律子です。

外は雪ですが、
気持ちは既に春!
作業も春モードで、
今年の米作りに向けてエンジン全開です!!

そんな今日この頃、
写真提供という形で協力させていただいた小学校図書館書籍の、
『米づくりのひみつ』が刊行されました。

これも、
このブログ更新用にと撮りためた写真があってからこそ。
全国の農家さんから、
私たちのような小さな農家を見つけていただいて、
そしてお声をかけていただいて嬉しかったな♪

写真提供した農家さんの名前が見えますが、
濱田ファーム以外の農家さん、
ふむふむ、
あの方かなぁと勝手に想像を膨らませています。

全国に米農家は多くいますが、
頻繁に情報発信をしている米農家となると、
数は限られてくるので、
たぶん浦田さんに山田さん、
あの方たちかな~♪

それはさておき、
『米づくりのひみつ』はそのタイトル通り、
小学生にもわかりやすく、
米作りの様子が紹介されています。

でもこれってきっと、
普通の大人の方が読んでも、
知らない事がいっぱいで興味深いのでは?

もしかしたら、
農家の私たちが読んでも、
へー、ほー、
所変われば米作りも違うもんだなぁと、
勉強になりそうです。

全国の学校・地域の図書館で、
子ども達が毎日食べているお米について、
興味を持って読んでもらえたら、
これほど嬉しい事はありません。

こんな機会を与えていただいた、
編集プロダクション株式会社ウィルさんに感謝です!

『米づくりのひみつ』について、
詳しくは学研出版サイト
又は、
amazonをご覧ください。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●HP タンボマスターへの道
●お米のご注文はこちらから

●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●濱田ファームの日常ブログ ヒビノコト

●Twitter タンボマスター
●facebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をInstagramで! hamadafarm