富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

新聞でキッチンの紹介をしていただきました!

2017年11月30日 4:11 PM

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

先日11月10日、
富山で最も読まれている北日本新聞で、
我が家のキッチンを取り上げていただきました。

気に入ったいい物を長く大事に使い続ける事、
それ以外あまりポイントがないような気がするんですが、
記者の方には、
その日の気分で炊飯道具を変える事や、
100円ショップのスポンジを1週間で使い切る事なんかが、
面白いと思われたようです。

炊飯道具は、
炊飯器・土鍋・琺瑯鍋・圧力鍋と使い分けています。

タイマー予約しておきたい時は炊飯器が便利ですし、
時間がない時はお鍋が早いし、
玄米は圧力鍋でもっちり炊きたいし。
と、
米農家ならではのこだわりを取り上げていただきました。

多くの方に、
ご飯の炊き方について少し意識していただくきっかけになったのでは、
と思っています。

それよりも何よりも私は、
スッピンのような(→この日はちゃんとお化粧しました!)顔と、
ボサボサの髪の毛が気になります・・・。

この後、
本当に多くの方に見たよ!読んだよ!!
とお声をかけていただいたんですが、
恥ずかしくてしばらく外に出れませんでした(笑)。

まぁ、
それだけ北日本新聞の反響は大きくて、
多くの世帯で親しまれ読まれているという事なんですよね。

私も、
写真写りはともかく、
とってもいい思い出になりました♪

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●新米についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●濱田ファームの日常ブログ ヒビノコト
●Twitter タンボマスター
●facebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をInstagramで! hamadafarm

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です