富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

祝・POPEYEに掲載!!!

2019年2月21日 6:41 PM

春が待ち遠しい、
ような、
そうでもないような(春が来たらいきなり農繁期!)、
そんな今日この頃を過ごしておりますが、
皆さんはいかがでしょうか?

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

さて!
タイトルの通りなのですが、
なんとあの!
マガジンハウス発行の男性向けファッション雑誌・情報誌POPEYEに、
掲載されちゃいましたー!!!

といっても、
濱田ファームではなくて、
いつも我が家のお米をおにぎりにして全国行脚している、
ごはんとおとも」の橋本英治くんが、
です!!

2019年3月号のPOPEYEは、
「こんな仕事があったのか」という特集で、
夢中になれる仕事を見つけた50人のインタビューがのっています。

その栄えある50人の1人として、
我らが(もう、勝手に我らがって呼んじゃうもんねー)「ごはんとおとも」の、
そうこのブログでもお馴染み(ですよね?)で、
爽やか~♡カッコいい♡♡♡と私の周りでも大人気の(ちょっと脚色あり)、
あの「ごはんとおとも」の2人のうちの1人、
橋本くんが紹介されています。

念のため、「ごはんとおとも」は、
大学も住んでいる駅も同じだった九州出身の橋本くんと詫摩くん2人が、
お米でにぎわいのある場を作っているユニット。

にぎわいの場の1つが、
出張おにぎりケータリング。

わたしも実際に、
彼らがにぎっている様子を東京のとある場所で見学した事があるんですが、
その時に丁度この、
POPEYEの取材が入っていて、
一緒にバシャバシャ写真を撮っていたのです!
なんかご縁を感じるなー。

今この出張おにぎりケータリングが大好評みたいで、
我が家のミルキークイーンをよく使ってもらっています。

あっ、
目を凝らすとうちの米袋もちゃんとのっている!
やったー、
我が家のお米もPOPEYEデビューだ(笑)!!

「ごはんとおとも」の2人とは、
突然メールが来て、
僕たちお米が好きでお米のイベントをしたいんです!
という熱い内容だったようなそうでもないような(笑)、
なんだかよくわからないけどお米を提供してそのイベントに遊びに行った
というのが、
そもそもの始まり。

あれから4年ちょっと、
その間にうちに遊びに来て泊っていって娘と一緒にお風呂に入ったり、
何度も東京でのマルシェに遊びにきてくれたり、
私が東京で米作りのちょっとしたお話をする場で試食用のお米を炊きに来てくれたり、
少しづつ少しづつ仲良くなってきました。

とってもいい子たちで、
それなのにとっても苦労していて、
いつも「ギリギリ食べていけない」って言っていて、
アルバイトをかけ持ちしながら四苦八苦して、
「いつか成功したい」という気持ちをもって、
そして最近ようやく仕事が入るようになって、
こうしてPOPEYEに紹介されたり、
詫摩くんも故郷のテレビで紹介されたり、
そういえば今度は海外でのおにぎりケータリングも入ったようで、
活躍の場が広がっているようです。

もう、本当に良かった!!!
これまでさんざん食べさしてあげてきたけれど、
今度は私たちがご馳走になる番だ(笑)!

いや、
きっとそれはまだまだ先の話だろうけど、
でもいつか、
「ごはんとおとも」の2人からご馳走になる日が来ることを信じて、
私たちもお米作りを続けていきたいと思います。

これからも、
我が家のお米で美味しいおにぎり、
全国で世界で、
にぎっていってね!
そして、
たくさんの人を笑顔にしてね!!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●新米ご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です