富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

ブログ タンボマスターへの裏道

ブログ タンボマスターへの裏道

オリジナル米袋バッグできた!

2019年6月7日 11:14 AM

今日からしばらく雨が続きそうな黒部。
そろそろ、
そろそろ梅雨入りかな♪

湿度が増して不快指数が高くなりますが、
田んぼの水管理は楽になる!
し、
アジサイもきれいだし、
しっとりして肌にも良さそうだし、
お出かけせずに家でのんびり読書&飲酒も楽しい季節。

雨を思いっきり楽しみたいと思います!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

今日は農作業から離れて、
濱田ファームのオリジナル米袋で作っていただいた、
バッグのご紹介です!

全国いろんな種類の米袋をリサイクルしてバッグを作っている方から、
うちの米袋が可愛いから(→そうでしょそうでしょ!)是非使わせてほしい、
という問い合わせをいただきました。

数日後、
こんなに素敵なバッグが届きましたよ♪

米袋は、
30kgの重さを問題なく運べるような造りで、
紙とはいえかなり頑丈。

バッグにする為さらに柿渋を塗っていただいて、
防水・防虫効果もありそうです!

メルカリに出品されているそうなので、
気になる方はチェックしてみてくださいね。
(米袋カバンで検索、マッキーさん)
全国いろんな柄の米袋があって、
どれもとっても素敵ですよー!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●お米のご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

稲が青々としてきています!

2019年6月5日 5:53 PM

日に日に湿度が増してきて、
否が応でも梅雨が迫ってきている事を体感しています。

若い頃は、
あまりこういう日々の変化に疎かった、
というか、
目の前の事に夢中でそういう事を感じる力がなかった。

齢を重ねると、
いろんな事が鈍感になってくるけれど、
でもこういう自然との対話は少しだけ、
上手になってきているような気がしています。

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

田植えから、
早い田んぼでは1ヵ月が経とうとしています。

ビニールハウスという温室で、
ヌクヌクと大事に育てられていた苗が、
いきなり大海原の田んぼという厳しい環境に置かれ、
最初は心細そうに、
見るからに心許ない感じだったのに。

葉先を枯らしつつも、
根っこは少しづつ、
でもしっかりと土に根を張り、
パキッとした緑色になり。

水を張った田んぼは、
温水のように温めらています。

稲にとって、
とっても環境のいい場所。
分げつも少しづつ進み始めているようです。

梅雨に入ると、
田んぼの水管理も少し楽になります。
それまでもう少しだけ、
気を抜かずにしっかりと田んぼに水を張りたいと思います!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●お米のご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

ジュディ!カムバーック!

2019年6月4日 5:17 PM

夏のような暑い1日でした!

6月に入りもうすぐ梅雨でしょうか。
田んぼの水管理が少し楽になるので、
雨は大歓迎!

なんですが、
まだもう少し雨の季節は先のようです。
暑くて倒れそうになりつつ、
雑草と戦う日々を過ごしている濱田ファームです!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

この写真は5月下旬、
田植え後10日くらいでしょうか。
根っこがしっかりと活着して、
苗がクキッと青々としてきた頃。

そして、
稲の株と株の間には、
まだ目をこらさないと見えないくらいの雑草が、
うじゃうじゃ生えてきましたよ・・・・。

というわけで、
ジュディの出番です!

タイトルは昔の名画ですが、
ご存知の方は年々少なくなってきているかもしれませんね。
あの、
ワイオミングの峰々が鮮やかに蘇るのは、
私が実際にグランドティトンを訪れたことがあるからかもしれません。

映画は時間があれば見ていただきたいくらい素晴らしい作品ですが、
こちらはシェーンではなく、
ジュディという愛称の農機具です。

この、
チェーンのじゃらじゃら具合が、
ジュティ・オングをイメージさせるから。

Wind is blowing from the Aegean
女は海~♪さ、
皆さまご一緒に♪♪♪

えっ、
これも知らない・・・・??

ともまる自作のチェーン除草機ジュディ。
雪道を走る時に装着するあのチェーンを、
ブームスプレーヤーという作業機(本来は液状の肥料や農薬を散布する為の農機具)に
取り付けました。

こうして田んぼの中を縦横無尽に動き回り、
今はまだ目立たない雑草を、
チェーン除草機でひっかきまわしてくれます。

歌は、
残念ながら歌ってはくれません。

今年も濱田ファームの減農薬コシヒカリの田んぼで、
このジュディが働いてくれています。

減農薬という名前ですが、
減農薬も減農薬!
かなりの減農薬で、
農薬は除草剤1回のみの使用。

それ以外の、
殺虫剤や殺菌剤(ついでに化学肥料も)は使用していません。

除草剤を1回使っていても、
雑草は結構な勢いで生えてくるんです。

だから、
このジュディで3回くらい除草して、
雑草を抑える努力をします。

それでもまー、
かなり生えてきてしまいますが、
そこは目をつぶらないまでも、
半眼くらいで見ると気にならなくなります(笑)。

というわけで、
今年も雑草との戦いがスタート!
畔の草もジャングル状態になってきたので、
そろそろ草刈りもしなくてはー!!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●お米のご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

 

 

 

段取り8割・仕事2割?いやいや後片づけもあるよ!

2019年5月31日 10:18 AM

田植えが終わってのんびりしたい!
ところですが、
仕事は山のように積もり積もっています(笑)!!

田植えの間、
全くできていなかった草刈りもしなくちゃだし、
除草剤を1回しかまいていない田んぼは既に、
目に見えないような草の赤ちゃんがピヨピヨ生えてきていて、
除草機ではいらなくちゃいけないし、
散乱しまくっているビニールハウスも片付けなくちゃいけないし、
田植え機もそのまんま放置してるし。

何より、
家族で一日ゆっくり休みを過ごさなくちゃいけないし!!!
というわけで、
濱田ファームこの週末は3連休です♪
どうぞよろしくお願い致します。

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

ビニールハウスの前にテントを建てて、
爆音でラジオを聞いて、
何やらご機嫌に作業をしている2人を発見!

1人はもちろん、ともまる。
もう1人は、
この春ずっと濱田ファームの作業を支えてくれた店チョー(無職w)。

あ、いえ、目線、いらないっすから!

カメラを向けると絶対にカメラ目線になる店チョーですが、
この秋から自身がずっと温めてきたプロジェクトが始動するようですよ。
楽しみです!

今はその為にせっせとアルバイト中。
しっかり働いてもらいます!

これ、
田植えに必要な苗を育てていた苗箱(なえばこ)という、
長方形のプラスチックの箱です。

田植え後、
土で汚れている上に根っこがこびりついている状態だったものを、
綺麗に洗っています。

とにかくすごい根っこで、
いかに苗の根張りがすごいかが想像できます。

まるでラーメンの水切りのよう(笑)。

あらあらっとブラシで根っこを落としたら、

苗箱洗い専用の機械にかけて、
仕上げ洗い。

当然ですが、
この機会は苗箱しか洗えません!
汎用性が全くない農機具の筆頭かもしれません(笑)。

また来年まで使われる事がない苗箱。
でも、
苗箱がないと苗を育てられないわけで、
大事な資材でもあります。

大切に使って、
しっかり管理して、
また来年の田植えの時に活躍してくれますように。

何事も、
段取り8割・仕事2割と言われるくらい段取りが大事ですが、
後片づけもとっても重要。

我が家は、
段取り7割・仕事2割・後片づけ1割、
いや、後片づけも2割くらいかな、
そうすると仕事1割になるなぁ、
むむむ、困った・・・。

まー、それくらい後片づけを大事に考えて、
作業しています!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●お米のご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

 

 

おせ植えはテデウエール!

2019年5月21日 2:38 PM

初夏のような暑さが続いてた黒部ですが、
昨晩の雨で少し落ち着きました。

久しぶりの雨で、
田んぼの水管理も少しだけ楽できた朝でした!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

田植えが終わってホッと一息、
そして一息して、
すぐにまた田植え(笑)!

機械で植える田植えではなく、
テデウエール、
つまり手で植える田植え、
一般的には補植と言われていますが、
この辺りでは「おせ植え」と呼ばれている田植えです。

田植え体験というと、
まずこのテデウエールを想像される方が多いと思いますが、
おせ植えはあくまでも補植。

田植え機で植えれなかった部分を、
補助的に植えていきます。

田植え機も時々嫌になる事があるみたいで、
ちゃんと植えてってくれないんですよね(笑)。
1列まるまる植わってないとか、
そんな部分だけをちょちょちょいっと補植します。

コツは、
頑張りすぎないこと!

田んぼに入ると、
あっ、あそこも、あっ、あっちも、と、
どんどん田んぼの真ん中に誘導されます(笑)。
なかなか野に上がってこれなくなるので、
頑張らない適当な気持ちが大事です。

田植えから10日間くらいたった田んぼ。

そろそろ、
田んぼに根が張りはじめて、
ピンッ!としてきましたよ。

今年は、
田植え時期からずっとお天気に恵まれているので、
生育がものすごくいいです!!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●お米のご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram