富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

ブログ タンボマスターへの裏道

ブログ タンボマスターへの裏道

2月マルシェ出店のお知らせ

2020年1月31日 4:15 PM

いつも間際のお知らせになりますが(汗)、
今週末は東京での出店です!

●2月1日(土)ヒルズマルシェ
@六本木アークヒルズ
10:00~14:00
広々とした空間が魅力のカラヤン広場で開催。
駐車場無料サービス(要:5kg以上お買い物)もあるので、
車の方にはすごく便利ですよー!

●2月2日(日)青山ファーマーズマーケット
@国連大学前
10:00~16:00
とにかくいろんな出店者で賑わう青山FMは、
ぶらぶら歩くだけでも楽しいです!

写真は去年2月の出店時ですが、
この時期はとにかく寒いのでぐるぐる巻きになってます。
お天気は良さそうなので、
タイミング合えば遊びにきてくださいね♪

ちなみに、
3月で今シーズン最後の東京マルシェ出店になります。
3月21日(土)ヒルズマルシェ
3月22日(日)青山ファーマーズマーケット
を予定しています。
3月もどうぞよろしくお願いいたします!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●新米のご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

電話番号が変わりました!

2020年1月30日 4:45 PM

濱田ファームの電話番号が変わりました!

新しい電話番号は、
0765-33-4543
です。

大変お手数ですが、
変更の登録をお願い致します。

※これまでの番号は、3月末で不通となります。
※今後050から始まる番号が使えなくなる為です。
※電話対応は、これまで通り10-18時ごろまでです。
※農作業で留守電対応が多く、ご迷惑をおかけいたします。
※留守電にメッセージを残していただければ、折り返します。

どうぞよろしくお願いいたします!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●新米のご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

 

ごはんとおとも感謝祭の潜入レポート!

2020年1月28日 4:12 PM

もう去年のことになりますが(ブログ更新が遅くなりました!)、
出張おにぎりスタンドで今や引っ張りだこ!
全国(時に海外も!)をまわって、
その場でライブ感あふれるおにぎりを提供している、
ごはんとおともの感謝祭に潜入してきました!!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

お米で賑わいのある場を作る!
をモットーに、
全国を飛び回るタクマ君とハシモト君。

長く厳しい暗黒時代に耐えて(笑)、
今や大人気のおにぎりケータリング集団に成長。

暗黒時代を支えた1人として私も、
都内で行われた感謝祭に潜入してきましたよ。

この感謝祭でも、
我が家のお米(ミルキークイーン)を使っていただきました!

この日のおにぎりラインナップ。
どれも美味しそうですが、
お米農家としてはやっぱり、
白いおにぎりが気になります。

ご飯のおともも、
とっても美味しそうだし、
実際に美味しかった!

開始と同時にたくさんのお客様で溢れかえり、
人気者のタクマ&ハシモト(もう呼びつけだ・笑)には、
とてもとても近づけません!

皆さん、
美味しい美味しいと笑顔で食べていただいている様子を、
こうして実際に目の当たりにできた事、
生産者として本当に嬉しかったです!

お洒落なケータリングはもちろん魅力的ですが、
ホッとできる滋味深いおにぎりは、
撮影現場ではもちろん、
イベントでも大人気だそう。

どれどれ、
と頬張ってみたのは、
もちろん白いおにぎり。

ほっかほか!ふわっふわ!!の、
「ほぐれおにぎり」。
本当に美味しかった!
ご馳走様でした!!

「出張ほぐれおにぎりスタンド」
ケータリング/POPUP/イベント企画などなど、
お問い合わせはお気軽にご連絡くださいとの事です。
皆さま、
ごはんとおとも(とその向こうにいる濱田ファームも)をどうぞ、
よろしくお願いいたします!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●新米のご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

農業共済新聞に紹介していただきました!

2020年1月24日 12:41 PM

今日は、
メディア掲載のお話しです。

いつもお世話になっている、
農業共済(農家の相互扶助を基本とした共済保険制度)新聞さんに、
濱田ファームの直売や情報発信などの取り組みを、
新年早々に紹介していただきました!

なんと!
めでたい1月1日号!!

皆さん、
晴れ晴れしい素敵な笑顔です。

私も負けてられない(?)と、
満面の笑顔ですよー!

富山支局の方に、
私のとりとめのない話をしっかりとまとめていただいて、
見出しは「情報発信と交流を大切に」。

あぁ、
濱田ファームはやっぱりここが、
個性なんだろうな、
と。

「情報発信、努力次第で大企業と同じ土俵に」
みたいな偉そうなことを、
冒頭から言っていたようです(笑)。
なんて恐れ多い・・・(笑)。

でもでも、一昔前まで、
一部の企業だけが生活者に特定の情報を発信していたけれど、
インターネットが普及して(私が25歳頃の事でした)、
SNSで誰もが無料で情報発信できるようになった(35歳頃)。

もう、
大企業だけが情報発信する時代ではなく、
こんな、
田舎で小さな農業を営む農家でさえ、
情報発信ができるようになった。

そんなすごい時代を、
私たちは生きているんだなぁ。

農業共済新聞のHPでも、
簡略版を読んでいただけますので、
お時間があればどうぞ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●新米のご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram

1月ファーマーズマーケット出店レポート

2020年1月22日 5:41 PM

今朝は冬らしく、
パキッと空気が凍ったような寒さでした!
寒さが苦手な私、
朝起きれずお布団の中で悶えてましたーーー。

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

先日のヒルズマルシェのレポートに続いて、
今日は青山ファーマーズマーケット出店レポートをお届けしたいと思うのですが、
その割には飲んでる写真ばかりでスミマセン。

これ、
ファーマーズマーケット事務局の方や出店者さん達との、
新年会の様子です。

ヒルズマルシェもそうですが、
青山ファーマーズマーケットももう、
10年近くのお付き合い。

事務局の方や出店者どうし、
そしてもちろんお客様も、
仲良くさせていただく方が多くなりました。

富山から冬の農閑期だけ、
月1回しか出店できていないので年5回くらいでしょうか、
そんな私たちにも、
仲間と呼べるような方たちに恵まれて、
本当に有難いです。

さて出店当日。
皆さん、当たり前ですがプロフェッショナルなので、
前日の激しい飲みからは想像できない爽やかさで、
颯爽と登場!

お隣りは、
同じ富山県からの出店者仲間でもあり飲み仲間でもありバンド仲間でもあり、
要はよく一緒につるんでいる(笑)、
宮本みそ店さん。

お米とお味噌と。
同じ富山県というのもあるし、
ザ!日本の食材!!というのもあるし、
何より気心知れてるので、
終始笑いの絶えない楽しい出店となりました!

そして、お客様ラッシュもすごかった!!

あさイチで来てくれたのは、
日本食べるタイムス(通称:食べタイ)というウェブメディアで、
私たちの事を何度か取り上げてくれた学生さん達(うち1人は卒業して今や社会人!)。

先日も、
こんなインタビュー記事をアップしてくれました。

東京在住のこの3人、
何度も黒部に遊び?仕事??しに来てくれてるけれど、
そういえば東京で会うのは初めてでした!

お次は、
いつも黒部のイベントKAYADOフリーでご一緒する、
ランドスケープデザイナーの方と出店者仲間。

こちらも、
東京でお会いするのは初めまして、で、
なんだか不思議な気分になりました!

東京で黒部のイベントについて熱く語る。
それもまた一興です。

こちらは農水省の方で、
ここ数年、育成塾やリーダー塾など、
農業経営や地域農業を学ぶ講義でお世話になっていました。

とっても気さくに、
地方の一農家(しかも規模も経営も弱小)の話を、
真剣に聞いていただける事は本当に嬉しいです。

トリを飾るのは、
カナダから一時帰国中のガイド仲間。
いつも突然カナダから現れて、
ビックリさせてくれます(笑)。

他にも、
足を運んでいただいた方がいっぱいいたのですが、
写真撮れなかったり忘れていたり。

純粋なお客様も、
いつも発送でお届けしているのにわざわざ買いに来ていただいた方や、
事前にインスタグラム経由でご連絡をいただき米粉を買っていただいた方、
などなど、
たくさんの出会いがありました!

雨の心配もありましたが、
パラパラ降る程度でたくさんのお客様で賑わっていた青山ファーマーズマーケット。

次回の出店予定は、2月2日(日)です!
10:00~16:00、国連大学前におりますので、
寒さ厳しい(と予想される)中ではありますが、
タイミング合えば是非、遊びに来て下さいね!

3月は、
21日(土)・22日(日)を予定しておりますので、
暖かくなってから、という方は3月にお会いできたら嬉しいです♪

以上、
1月のファーマーズマーケット出店レポートでした。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●新米のご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎のfacebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をインスタで! Instagram