富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

ブログ タンボマスターへの裏道

ブログ タンボマスターへの裏道

送料の値上げお知らせです!

2021年8月27日 5:29 PM

令和3年産の新米お届けより、
送料が以下の通り値上げとなります。

●5kg・10kg ⇒ 50円値上げ
●20kg ⇒ 150円値上げ
(北海道と九州方面は20kg ⇒ 250円値上げ

大きなご負担をお願いする事になり心苦しいご案内となりますが、
運送業界の厳しい状況をご理解いただければ幸いです。

各方面の送料は以下の通りです。

5kgまで 10kgまで 20kgまで
北海道 1000円 1100円 1400円
北東北(青森・秋田・岩手) 1000円 1100円 1300円
南東北(宮城・山形・福島) 900円 1000円 1200円
関東・北信越・中部・関西 700円 800円 1000円
中国(島根・鳥取・山口・
広島・岡山)・四国
900円 1000円 1200円
九州(沖縄以外) 1000円 1100円 1400円
沖縄 1730円 2010円 2270円

※佐川急便で発送します。
※沖縄はゆうパックで発送します。
※離島への送料は異なります。お気軽にお問い合わせください。

忠実なアップルの犬です!

2021年8月25日 9:53 AM

8月も下旬となり、
追い立てられるように稲刈り準備、
そして何より私(=このブログの書き手・濱田律子)は、
新米お届け準備に追われています!

たぶん皆様が想像する10倍くらい、
バタバタしております(笑)。

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

写真が暗いのですが(外は大雨ザーザー)、
日中の事務所です。

何やら届いた箱をガサゴソして、
ともまるが取り出したのは・・・

こ、これはもしや、
新しいパソコン?!

でしたーーー!

helloって言われたら、そりゃ、
helloって返すしかないですよね?

大きな声で、
helloーーーー!

ようこそ我が家へ!
新しいパソコンがやってきましたよ!!

今回は久しぶりの新品です。
注文してから数ヶ月待ちという噂だったのに、
ヨドバシドットコムでポチッとしたら、
すぐに届きました。

噂には聞いていましたが、
ヨドバシ恐るべし!

こちらは古い方のパソコン。

ゾウさんがパオーンとのどかに写っていますが、
もう春先からかなり調子が悪くて、
あり得ない音もしてきて、
いつ爆発するのか気が気じゃありませんでした・・・。

中古で買って、
もう5年以上も使っていたので、
そりゃ、そろそろ限界かなと。

農家だって必須のパソコン。
これがないと仕事が全くできません。
若い方はスマホでいろいろ操作できて本当に凄いなと思うのですが、
私たち世代はスマホよりパソコン。

しかもデスクトップ。
モニターは大きければ大きいほど嬉しい世代です(笑)。

頑張ってくれた古いパソコンの向こうでは、
娘が嬉しそうに新しいパソコンのキーボードを叩いています。

そう、
お気づきの方もいると思いますが、
ともまるは忠実なアップルの犬。
学生の研究室時代からという筋金入りです。
窓は絶対に使いません(苦笑)。

私は逆に、
Macは使いこなせません。
というわけで、
1人1台づつパソコンがある濱田ファームの事務所です。

夫婦の会話はパソコンを通してチャット、
する事も多々あります♡

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●令和2年産お米ご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するはずのTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎facebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色とハマダ食堂をインスタで! Instagram

稲刈りに向けて!

2021年8月18日 2:43 PM

今年は、
雨が続き涼しいお盆休みでした。

休みが明けても雨。
そして空はどんより黒い雲。

それでも、
お盆明けからは稲刈りに向けて気持ちを切り替えて、
ギアをあげて仕事に励みたいと思います!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

お盆前から実はこっそり(?)と、
稲刈り準備を進めていた濱田ファーム。

稲刈りは、
ただ単に稲を刈り取るだけではなく、
刈り取った後の乾燥調製という作業もあります。

刈り取った籾(もみ)を、
大きな大きな乾燥機で貯蔵に適した水分に乾燥させて、

籾殻(もみがら)を取り除き、
各種選別機にかけて異物を取り除いて、
玄米に調製します。

この過程で、
もう本当にたくさんの農機具が必要になってくるわけなんですが、
その1つ1つの農機具を、
稲刈り前にしっかりと掃除・整備して、
準備します。

中でも大型の乾燥機は一番やっかい。
で、
一番やりたくない・・・(笑)。

高所恐怖症のともまるですが、
こうして乾燥機のてっぺんから内部に潜入して、
暗くて狭くて暑い乾燥機の中を掃除しにいきます。

乾燥機は全部で4台。

これが終わったら、
コンバインも含めて他の農機具をチェックしていきます。

9月に入ったらすぐに稲刈り。
あぁ、
毎年同じ事を言っているような気がしますが、
時間がない。
頑張りますーーーー!!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●令和2年産お米ご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するはずのTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎facebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色とハマダ食堂をインスタで! Instagram

稲の花が咲いています!

2021年8月3日 4:14 PM

あ、暑いです💦

涼しいと思われがちの富山ですが、
今日は日本海側の気温がすごい事になっておりまして、
富山も危険な暑さです。

ちょっとこれは、
外で作業はできませんーーー。

エアコンのきいた事務所で、
やわやわ(富山弁)過ごしております。

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

あっという間に出穂(しゅっすい=穂が出てくる事)しまして、
田んぼでは稲の花が咲き乱れています。

と書くと、
え、稲も花が咲くの?!
と驚かれるんですが、
はい、咲きます!
稲も花を咲かせ受粉して実がなる植物です!!

例年よりも開花、
少し早いでしょうか。

この白いぴょこぴょこ飛び出しているのが、
稲の花。
正確には、
稲の花の雄しべの部分です。

稲の花は、
早朝の一瞬の間に開いて、
一瞬の間に受精を行います。

稲のお花見はこの時期だけ!

小さな小さな可憐な稲の花を、
ぜひ田んぼで見つけてみてくださいね!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●令和2年産お米ご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するはずのTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎facebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色とハマダ食堂をインスタで! Instagram

2年に1回は秤の検査!

2021年7月19日 9:25 AM

北陸も梅雨明けしましたー!
お天気よく暑い💦
雲もすっかり夏の様相です!!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

さて今日は、
お米作りというかお米売りの裏側の現場をレポート!

何かを量って販売する事業者が、
2年に1回必ず受ける秤の検査です。

なんだか、
とっても原始的な様子。
オモリがいっぱい用意されていますねー。

検査員の方が、
オモリを使って1つ1つ誤差がないかを検査してくれます。

何かの重さを量る時には、
結局このオモリが一番正確なんだそうですよー。

へーほー。

ピカピカ合格シールをいただきました!

次の検査は2年後の2023年。
それまでたくさんのお米を量り取っていきますよー。

今日も皆様からのご注文、
お待ちしておりますっ!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●令和2年産お米ご注文についてはこちらをご覧ください。
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●ともまるの富山弁がさく裂するはずのTwitter タンボマスター
●双方向のやりとり大歓迎facebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色とハマダ食堂をインスタで! Instagram