富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

ブログ タンボマスターへの裏道

ブログ タンボマスターへの裏道

グリーンカーペット現る!

2022年5月1日 4:03 PM

GW前半、
肌寒い日が続いていますが、
明日5月2日(月)を挟んでの後半戦は、
いいお天気になりそうです!

というわけで、
そろそろ田植えもしますよー!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

3月下旬から始まった育苗(いくびょう=苗を育てる作業)。
以下の工程で進めていき、
田植えが終わる5月下旬まで休みなく続きます。

1:小分け
2:消毒
3:浸種
4:催芽
5:風乾
6:播種
7:ハウスへの苗出し
8:出芽
9:苗並べ
10:潅水と温度管理

今日はいよいよ最後の工程、
10:潅水と温度管理です。

白いシートを取り払って出てきたのは、
数日前までモヤシのような白いヒョヒョロだったのが信じられないくらいの!
目にも眩しい青々とした苗の姿!

日に日に成長する様子、
そして毎朝の水やりの時に目に飛び込んでくる緑に、
とっても清々しい気持ちになります!

この、
葉っぱにまとわりつく水滴がまたたまりません♡

と、
見ているだけならいいんですが、
ビニールハウスは温度管理がとにかく大変。

日が差し込むと一気に気温が上がり、
雲に少しでも隠れると急激に温度が下がる。

太陽とにらめっこしながら、
ハウスの窓を開け閉めして温度調節をします。

水もたっぷりと。

自動潅水(蛇口をひねると霧状の水が散布されます)を基本に、
どうしても潅水ムラが出ちゃうので、
ホースをひっぱりながら手動で潅水もします。

すくすくと成長した苗たち、
あともうすぐで田んぼへ旅立ちます!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●濱田ファーム
〒938-0041 富山県黒部市堀切3000-2
0765-33-4543
info@hamadafarm.com
●土日祝日お休み・平日不定休
●9:00~17:00くらいの間で農作業の合間に対応
●駐車場3台

●お米のご注文についてはこちら
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●Twitter タンボマスター
●facebookページ タンボマスターへの横道
●インスタもやってまーす! Instagram

ナエナラベール=苗並べる!

2022年4月28日 4:47 PM

いよいよ明日からGWでしょうか。

我が家も、
農作業のゴールデン期間を迎えようとしています。
育苗もトラクター作業も大詰め、
GW後半から田植えも始まりますっ!

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

3月下旬から始まった育苗(いくびょう=苗を育てる作業)。
以下の工程で進めていき、
田植えが終わる5月下旬まで休みなく続きます。

1:小分け
2:消毒
3:浸種
4:催芽
5:風乾
6:播種
7:ハウスへの苗出し
8:出芽
9:苗並べ
10:潅水と温度管理

今日は、
9:苗並べの様子です。

苗並べは、
出芽させた苗箱をガシッと持って、

ハウス一面に並べる作業。

黙々と、
ひたすら苗箱をハウス一面に広げるだけなんですが、
微妙に重い(5kgほど)のと、
腰をかがめて作業するのでなかなかしんどいです。

我が家の娘も、
ここ数年タイミングさえ合えば手伝ってくれます。

注:お小遣い目当て

ハウスいっぱいに苗箱を広げたら、
たっぷりと水やり。

そして白いシートを運んで、

運んで運んで、

苗に被せます。

いきなり太陽の強い光に当たると、
苗がビックリしちゃうからです。

2~3日したらシートを取りますが、
その時の驚きの苗の姿とは!?
それはまた改めてお伝えしましょう!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●濱田ファーム
〒938-0041 富山県黒部市堀切3000-2
0765-33-4543
info@hamadafarm.com
●土日祝日お休み・平日不定休
●9:00~17:00くらいの間で農作業の合間に対応
●駐車場3台

●お米のご注文についてはこちら
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●Twitter タンボマスター
●facebookページ タンボマスターへの横道
●インスタもやってまーす! Instagram

注:モヤシじゃありません!

2022年4月25日 4:24 PM

いいお天気です!
写真を撮っていないのでお伝えできないのが、
もう本当に残念なくらい、
いいお天気です!

というわけで、
ビニールハウスの中は灼熱の様相。
長時間いると身の危険を感じます(笑)。

3月下旬から始まった育苗(いくびょう=苗を育てる作業)。
以下の工程で進めていき、
田植えが終わる5月下旬まで休みなく続きます。

1:小分け
2:消毒
3:浸種
4:催芽
5:風乾
6:播種
7:ハウスへの苗出し
8:出芽
9:苗並べ
10:潅水と温度管理

今日は、
8:出芽の様子。

ポカポカのビニールハウスの中、
パレットに積まれた苗箱タワーに、
シートを被せて出芽(しゅつが)させます。

3日程で、
芽がニョキッと出てきましたー!

白くてヒョロッとしていて、
まるでモヤシのように見えますが・・・

モヤシではありません!
イネですよー、
イネ!!

芽が出たので、
ハウス一面に苗箱を並べる次の行程、
9:苗並べに移りまーす。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●濱田ファーム
〒938-0041 富山県黒部市堀切3000-2
0765-33-4543
info@hamadafarm.com
●土日祝日お休み・平日不定休
●9:00~17:00くらいの間で農作業の合間に対応
●駐車場3台

●お米のご注文についてはこちら
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●Twitter タンボマスター
●facebookページ タンボマスターへの横道
●インスタもやってまーす! Instagram

舞台はビニールハウスへ!

2022年4月22日 4:41 PM

今日は、
濱田ファーム田んぼのすぐ側の、
道の駅KOKOくろべオープンだそうです。

この週末はかなりの人出が予想されます・・・。
車もすごいんだろうなぁ・・・。

農作業、
ちょっとしづらいかな・・・(笑)。

ともあれ!
オープンおめでとうございます!!

3月下旬から始まった育苗(いくびょう=苗を育てる作業)。
以下の工程で進めていき、
田植えが終わる5月下旬まで休みなく続きます。

1:小分け
2:消毒
3:浸種
4:催芽
5:風乾
6:播種
7:ハウスへの苗出し
8:出芽
9:苗並べ
10:潅水と温度管理

今日は、
7:ハウスへの苗出しの様子です。

播種済み苗箱をパレット積みしたものを、
作業所からビニールハウスへ搬出する作業。

とにかく重い上に大量にあるので、
積載車とフォークリフトを使って、
道路を行き交う車に気をつけながら行います。

重すぎるので、
フォークリフトはビニールハウスの中へ入っていけません。
そこで!

じゃじゃーん。
自作のトロッコを用意して、

パレットを置いて、

単管レールの上を滑らせて、
ハウスの中へ運びます。

自身の重みで、
ブイーンとハウス内へ。

これなら、
重い苗箱も楽々移動。

これをひたすら繰り返して、
ビニールハウス3棟分に搬入していきます。

そしてシートを被せて温度をかけて、
8:出芽させまーす!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●濱田ファーム
〒938-0041 富山県黒部市堀切3000-2
0765-33-4543
info@hamadafarm.com
●土日祝日お休み・平日不定休
●9:00~17:00くらいの間で農作業の合間に対応
●駐車場3台

●お米のご注文についてはこちら
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●Twitter タンボマスター
●facebookページ タンボマスターへの横道
●インスタもやってまーす! Instagram

 

 

 

種まきは作業所内でこっそりひっそりと!

2022年4月18日 2:33 PM

肌寒い日が続いています。
あんなに暑かった日が嘘のように・・・。

って、これ、
毎年おなじ事を言って書いているので、
異常気象でも何でもないと思います。

暑い日もあれば寒い日もある。
雪が多い年もあれば少ない年もある。
そんなもんなんだと思います。

3月下旬から始まった育苗(いくびょう=苗を育てる作業)。
以下の工程で進めていき、
田植えが終わる5月下旬まで休みなく続きます。

1:小分け
2:消毒
3:浸種
4:催芽
5:風乾
6:播種
7:ハウスへの苗出し
8:出芽
9:苗並べ
10:潅水と温度管理

今日は、
6:播種の様子をお伝えしまーす。

播種(はしゅ=種まき)は、
写真の通りちょっと大がかりな作業。

長い長い播種械を置いて、
土をクレーンで吊り水を大量に用意して。

そうそう、
苗箱も大量に用意。

この、
長方形のプラスチック箱に種をまいていくんです。

今年も3000枚ほど、
1週間ごと2回に分けて播種しました!

種まきというと、
どこか牧歌的な響きがしますが、
実際は黙々とモクモクと作業するので工場的な雰囲気。

播種機のベルトコンベアに乗って苗箱が流れていき、
自動で播種されていきます。

作業所の中でひっそりこっそり作業するので、
あまり一般の方には知られていない播種は、でも、
田植えと並ぶ春の一大イベントだったりもします。

播種機にまずは、
空の苗箱を置いていきます。

今年も娘が大活躍。
お小遣い目当てですが、
かなり助かっています。

あとは播種機のベルトコンベアにのって、
自動的に土→水→種→土がかかっていく仕組み。
とっても便利です!

1年に2回しか使わない播種機ですが、
これがないと種まきできません!

あとはゴール地点で待ち構えておいて、
苗箱を回収。

パレットにどんどん積み上げていきます。

 

動画もアップできそうなので、
貼っておきます。
ご参考までにどうぞ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。

●濱田ファーム
〒938-0041 富山県黒部市堀切3000-2
0765-33-4543
info@hamadafarm.com
●土日祝日お休み・平日不定休
●9:00~17:00くらいの間で農作業の合間に対応
●駐車場3台

●お米のご注文についてはこちら
●HP タンボマスターへの道
●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●Twitter タンボマスター
●facebookページ タンボマスターへの横道
●インスタもやってまーす! Instagram