富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

濱田ファームのお米の種類

無農薬コシヒカリ

濱田ファームの減農薬コシヒカリ

令和2年産の新米は10月1日ごろより、
ご用意できる予定です。

現在ご予約を受け付け中です。
詳しくはこちらのページをどうぞ。

 

————————————————————

 

草取りがとにかく大変だけれど…、
労働力のわりに収穫量が少なく割に合わないけれど…、
でもやっぱり、

農薬や化学肥料を使わずに育てたお米を作りたい!
そして毎年このお米を待っていただいているお客様へ、
今年もお届けしたい!
そんな思いで育てたのが、

無農薬コシヒカリ。

 

自噴水の水をためて 稲の苗を育てるプール稲苗

 

無農薬コシヒカリは、

立山連峰からの雪解け水が伏流水となって自噴する、
黒部川扇状地で育ちました。

 

育苗期間中は自噴水のみ、
田植え後は、

黒部川水系の水で育った水自慢のお米です!

 

冬の間田んぼに水をためておく冬季湛自家製堆肥

 

化学肥料は使わず、

有機質肥料だけで育てました。

また、

冬の間田んぼに水をためておく冬季湛水や米ぬかの散布、
さらに籾殻や米ぬかで作った自家製堆肥を散布するなど、
土作りにもかなり力を入れています!

 

苗の間隔を広くあけて植え、なるべく農薬は使用しません

 

田植えの際には、

苗の間隔を広くあけて植える疎植を心がけ、
病気や害虫に強い健康な稲を育てる事に努めています。

 

無農薬で育てたお米は、

一切の農薬を使用していません。

無農薬米で最も難しい問題は、

何と言っても除草です。
除草剤を使用しないと、

あっという間に田んぼ一面は雑草だらけになり、

収穫量が激減してしまいます。

 

紙マルチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

抑草効果を求めて、
冬季湛水をしたり米ぬかをまいたりしますが、

田植えにもひと工夫!

 

専用の田植え機で、

紙マルチを敷き詰めがら苗を植えます!

 

 

紙マルチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紙マルチは、

60日後には微生物により分解されますが、

それまでしっかりと雑草を抑えてくれます!

 

雑草を手でひたすら取る テデトール作業 おいしいお米のために 手間は惜しみません!

 

紙マルチがなくなる真夏になると、

稲も雑草もグンと伸びるので、

その後はひたすら雑草をテデトール(手で取る)!

 

無農薬米の田んぼは小さい田んぼとはいえ、

1枚500坪以上はあります!

腰を曲げてのテデトール作業はかなりの重労働になります。

雑草との真っ向勝負です!

 

害虫の嫌がるアップルミント

 

田んぼの畦には、

害虫の嫌がるアップルミントを植えています。
ただし、

完全には害虫を抑えられない為、
虫食いの黒い斑点がある粒(着色粒)などが混入します。
濱田ファームでは、

刈り取り後に色彩選別機で着色粒を選別、

取り除く事で対応していますが、

全てを取り除く事はできません。

 

手で取り除いていただくか、

もし食べても問題はありませんので、ご安心ください。

 

 

無農薬コシヒカリ (玄米の税込価格・精米無料!

10kg 価格:8,200円
5kg  価格:4,100円

お米についてのお問い合わせはこちら

フォーム以外のお問い合わせは電話でお願いします。