富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

農業女子PJが地元新聞で紹介された!

2015年7月16日 10:32 AM

こんにちは!
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

今日は朝から雨が降って、
ここのところの猛暑が少し和らぎました~。
田んぼに水を入れる必要もなく、
少しゆっくりとした一日です。

さて先日7月12日(日)、
富山では最も読まれている北日本新聞に、

私・濱田律子も参加している、
農業女子プロジェクトが紹介されました!

農業女子プロジェクトとは、
農業で活躍する女性の姿をアピールする、
農林水産省が推進している取り組み。

おもしろいのは、
女性農業者が日々の生活や仕事、自然との関わりの中で培った知恵を、
企業と結びつけて新たな商品やサービスを生み出している事。

例えば、
ダイハツとは農業女子目線の軽トラック、
ニッケンとは畑や田んぼで女性が一番困るトイレ問題にメスをいれた仮設トイレ、
タニタとは農業女子の野菜を使った定食
モンベルとは農業女子目線の作業着、
などなど、
非常に興味深い様々なものが開発・発表・販売までされています。
詳しくはこちら

今まで、
男目線だった農業の世界だからこそ、
農業女子ならではの新しい商品ですよね。

農業女子のメンバーは、
今や北海道から沖縄まで全国に300人を超えましたが(皆さん、プフィール写真が素敵!)、
富山ではまだたった5人。
さすが保守的な富山(笑)!

その数の少なさが、
いろんな事を物語っているような気もしますが(笑)、
私も含めてその5人の活動を北日本新聞に紹介していただきました★

今回私は、
文章だけでご紹介いただいたんですが、
さすが地元ナンバーワンの北日本新聞!

いろんな方から、
娘の小学校の担任の先生から、
宅急便のドライバーさんまで、
見たよ、読んだよ、とお声をかけていただきました。

私ただ今、
他のプロジェクトというか農業女子の育成塾に参加していて、
これについてはまた改めてこのブログでもご紹介したいと思っておりますが、
こちらの農業女子プロジェクトにはただ名前を載せていただいているだけ、
という状態です。

が、
こうしてブログで情報を発信する事も、
また1つの農業女子の魅力を発信する事にもつながっているのかな、
と思っております。

これからも女性目線で、
濱田ファームの米作りの様子を情報発信していきます!

コメント

4 Responses to 農業女子PJが地元新聞で紹介された!

  1. 竹本しょうご より:

    Unknown
    さすが北陸女子(^-^)b
    抜群の保守感(笑)

  2. 濱田律子 より:

    竹本君
    石川の竹本君だよね?
    (間違っていたらゴメンナサイ・・・)

    そう、
    北陸はばっちり保守的である事が、
    ここからもうかがえるよね(笑)。

  3. 竹本しょうご より:

    Unknown
    そうそう。石川の竹本です(^-^)
    いろんな活動あるんですね~

  4. 濱田律子 より:

    竹本君
    よ、良かった~。
    同姓同名の違う方だったらどうしようと、
    ちょっとドキドキしました。

    奥様も農業女子、いかがでしょうか(*^^*)

竹本しょうご へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です