富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

除雪!除雪!!除雪~!!!

2010年1月15日 3:26 PM

昨晩は8時に寝ちゃったワタクシ。
今朝はさぞや早起き?!
と思ったアナタ!
甘いです、
ふっふっふっ。

か弱いお嬢様育ちなので、
今朝はゆっくり8時まで寝ておりました。
12時間たっぷり寝たのに、
体中ガチガチで腕も肩も腰も痛い(泣)。

そんな私をあざ笑うかのように、
雪は昨晩も降ったようで、
朝からやっぱり除雪していました・・・。
もうイヤッ!

さて、
昨日の豪雪と格闘した除雪作業の様子、
お待たせしました!
事細かにお伝えしましょう!!

と言っても、
早朝の除雪作業は私が寝ている間にすっかり終わっていて、
窓から外をのぞいてみたら、
駐車場はあらかたキレイになってました♪
前の道路は渋滞中、
濱田ファーム看板は雪に埋もれていますが~。

とにかくこれはヤバイ!
と前の晩から緊張していたともまるは、
当日5時半起きで除雪にゴー!

まずは、
ゴミだしと同時に、
今月ゴミステーションの管理当番だったので、
とりあえずその周辺の除雪から。
早朝だったのでものすごい雪!
さらに1台、
雪にはまった車を救出。

この日はその車以外にも、
多数の車がスタックしてました!
雪に慣れている富山県人もビックリの雪だったもの。
というか、
道路はとにかく除雪車が間に合わずひどい状況で・・・。
わだちは深いわ、
その深いわだちはデコボコだわで、
とにかく悲惨な状態だったものねぇ。

そんな道路を目の前に見つつ、
まずは車を脱出させるべく、
広大な駐車場の除雪。
えぇ、
それはけっこうな広さの駐車場なんですよ、うち。
車3台は余裕でとまれる広さ。

そこに、
腰パウ(=腰までパウダー)と、
スキー場だったら狂喜乱舞する深さの雪があるんですよ、
あなた!
想像できます、
この悲惨な状況を?!

とりあえず、
車を出せる状態にまで除雪したら、
ともまるもともパパもともママも、
それぞれの仕事へ出勤。

残された私1人で、
えっちらおっちら除雪して、
おぅ♪
これで完璧♪♪
と喜んでいたら・・・・
目の前を通りすぎる1台の黄色い車・・・・・

あぁ~!
やめて~!!!
という、
私の願いもむなしく、
ものすごい勢いで道路を除雪していくヤツのせいで、
せっかくキレイになった駐車場が、
融雪パイプの水でカッチコチの重たい氷の塊と化した雪で覆われ、
すっかり道路と隔離されてしまいました・・・・。

ショック。
ものすごいショック。

これ、
やられた事がある人にしかわからないと思いますが、
もう本当にネ、
動かすのもやっとなでかい氷の塊なの~!
これじゃー、
車が出せないのー!
ウキャー!

と、
怒り沸騰、
のちすぐ意気消沈。

家にしばらくこもって、
シクシク泣いてました。
本当に。

でも、
いじけてても誰も慰めてくれないので、
すぐにまた除雪作業を再開。

がんばって、
がんばって、
がんばって、
駐車場を除雪。

さらに、
母屋と駐車場を結ぶ広い庭に道を作り、
さらに母屋の裏に住む一人暮らしのおばあちゃんのために、
その家と道路を結ぶ道を作りました、
わたし。

そしてそして、
普段なら8時に回収に来るゴミ清掃車が、
この日はお昼過ぎにやっと来た。
ので、
ゴミステーションの周りをもう一度除雪。

もう今日はこれで除雪は勘弁して~!
という私の願いもむなしく、
午後は作業所へ・・・・・。

えぇ、
予想はしていましたが、
当然の如く雪に覆われている作業所・・・・。
っていうか、
作業所に近づけないし。

敷地400坪は、
こーゆー時つらいっす、
うぃっす。

もう作業所には、
雪が解けるまで近づきたくなかったんだけれど、
この日はけっこうお米の注文が入っていて・・・・。
作業所に眠っているお米にたどりつかなくては
絶対にいけない状況だったので泣く泣く・・・・。

50メートル先の作業所に向かって、
スコップ片手に突撃~!

腰パウどころか、
胸パウ状態。
うぅ、
滑りたいぜ~!

っていうか、
スノーシュー必要だな、
ここ。
今度買ってこよっと。

あっ、
自家製堆肥を作る場所が壊れてるし。
あぁ、
屋根から雪が落ちて、
雪の重みで壊れたのね。
そっか、そっか、
あっはっはっ。

もうハイテンション、
やけくそです。

何とか作業所にたどりつき、
とりあえずセーフティーローダーを外に出せる分だけ除雪して
(ってローダー巨大だし)、
ようやく作業所の奥に鎮座あらせました、
フロントローダー付きのトラクターとご対面~!

もうね、
涙が出るかと思ったよ。
ここまでの苦難の道を思い出したら・・・・。

トラクターがあれば、
もう、
怖いものなし!
ガンガン、
ガンガン、
ガンガン除雪しまくりです。

どうだー!
参ったかー!

軽トラ1台が何とか通れる道を作ったら、
ようやくお米の準備にとりかかれました!

この日は仕事に全くならない1日だったぜぃ。
でもまぁ、
何とか・・・・・

と、
ホッとする間もなく、
今度はビニールハスウ脇の除雪へ。
もう号泣状態です。

まだまだ除雪作業は、
つ・づ・く、
ウフ♪♪♪

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です