富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

ひな祭りの日の食卓

2010年3月3日 10:30 PM

今日は桃の節句。
毎日何かしらの所要があって、
バタバタしていて倒れそうなくらい忙しいのですが、
昨晩夜なべをしてジェノワーズ(スポンジケーキ)を焼き、
ちらし寿司の具を炊いたりして、
ハハ頑張りました!

ちらし寿司は、
錦糸卵・絹さや・蓮根の甘酢漬け・エビ・いくらで飾りつけ。
他に、
ひな祭りの定番メニューにこだわって、
菜の花の和え物・ハマグリのお吸い物を用意。
プラス、
サツマイモとカボチャの天ぷら・から揚げ。

天ぷらもから揚げも、
どちらも米粉を使ってカラッと。
本当にサクサクあがります!
一度お試しあれ!!

天ぷらは、
米粉100g・水180cc・卵1個・塩少々を、
グルグル混ぜて好きな材料を揚げるだけ。

から揚げは、
醤油・酒・みりん・生姜などで味付けした鶏肉に、
米粉をまぶして揚げるだけ。

苺のショートケーキ、
は、
久しぶりに作りました!
ジェノワーズなんて本当に、
数年ぶり。
デコレーションは今回はシンプルに。
ちょっとシンプルすぎるかと思って、
後からピスタチオを足してみたけど、
なしの方が潔くって良かったかも。

よく、
お店で売ってるような、
ケーキの真ん中に大量のフルーツがてんこ盛りになっている、
ああいうデコレーションは苦手。
だって、
と~っても切りづらそうなんだもん。

ちらし寿司もいっぱい作ったし、
ケーキもホールになったので、
母屋のおばあちゃんとともパパ・ともママも呼んで、
賑やかなひな祭りパーティーとなりました!

雛人形は、
私の母親の手作りの木目込み。
ありがとう!
大事にします!!

——————————

●平成21年産のお米の直売については、こちらをご覧ください。

無農薬コシヒカリの米粉、好評発売中です!

コメント

4 Responses to ひな祭りの日の食卓

  1. やまのり より:

    すばらし~
    すご~いごちそうですね
    お忙しいのにきちんとおひな祭りして素晴らしいです。cocoちゃん幸せですね
    我が家はお雛様も飾らずじまいでした
    いつもブログ楽しく拝見してます。これから農作業も忙しくなるかと思いますが
    がんばってくださいね~

  2. ともまる より:

    やまのりさんへ
    ごちそうは妻の手作りだったので、前日からがんばっている姿を陰ながら応援しておりました。
    ひなまつりを楽しく過ごすことが出来て、cocoをはじめ、家族みんな喜んでおりました。

    いつも拝見していただいてるんですね!ありがとうございます。
    これからもブログともども農作業をがんばっていきたいと思っています

  3. かい より:

    Unknown
    豪華な料理ですね。全て手作りとは凄いですね。うちの娘も初節句でした。まだ、娘はご飯が食べられないので、来年はご馳走が待ってるかも。

  4. ともまる より:

    かいさんへ
    毎回手作りの料理を食べることができて、感謝感謝です。
    娘さんの来年のひなまつり、楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です