富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

トラクター始動!

2010年3月20日 9:25 PM

昨日も暖かかったけれど、
今日なんて20度越え!
ポッカポカ陽気でした♪
そうよね~、
もうすぐ4月だもの、
春なのよね~♪♪

なんて油断は大敵です!
明日はまた寒いらしい。
三寒四温とはまさにこの事か、
と、
歳をとると身にしみる四季の移り変わりであります。

さぁ、
いよいよともまるもトラクターで出動です!

写真、
右がうちの田んぼ。
冬期湛水していたので、
まだまだ水が蓄えられています。

左は他所の方の普通の田んぼ。
既に青々~としていますね。
雑草です。
あいつら、
本当に油断もスキもありません!
いや、
油断は全然してないしスキもないんですが、
とにかくすぐに生えてきます。

今年も雑草との戦いが始まるんだなぁ・・・・。

で、
田んぼでともまるが何をしているのかというと、
田んぼの均平をとる作業。

冬期湛水していると特によくわかるんですが、
田んぼはとにかく平らじゃない!
低いところは水がたまっているけど、
高いところは土が丸見え。

なので、
高いところの土をよっこらしょっと運んできては・・・・

低いところへどっこいしょっと下ろす。
その作業を繰り返して、
少しでも田んぼが平らになるようにしています。

田植え直後、
まだ稲の苗が15センチ程度の状態で田んぼに水を入れた時、
高いと水が行き渡らず低いと苗が水没するのを防ぐため。

あ、いや、
そんな事よりもとにかく、
田植えと同時に散布する、
除草剤の効果を高めるのが大本命。
除草剤は水がないと効果がないんです。
とにかく雑草は恐ろしいですから・・・・。

少しでも田んぼの均平をとって、
米を作りやすい環境を整えるようにしています。
これ、
濱田ファームでは、
毎年の米作りのしょっぱなのお仕事。

いよいよ今年の米作り、
はじまりました。

——————————

米作りは、
単に田植えと稲刈りだけではなく、
あまり知られていない地味な作業の積み重ねの日々です。
収穫後の土作りから、冬の農閑期、1年で最も忙しい田植えの準備、
田植え後の草刈りと草取りの日々、そしてようやく待ちわびた収穫の秋。

そんな様子をありのまま、
できるだけ細かく伝えたい気持ちから、
このブログを更新しています。

また、より多くの方に実際の米作りの様子を知ってもらいたいと思い、
人気ブログランキングに参加しております。
米作りの様子がよくわかったぞ!という方は、
↓クリックしていただけるとうれしいです♪

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です