富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

第三回濱田ファーム会議

2010年3月26日 9:55 PM

本格的な春作業の前に、
今年の濱田ファームの米作りについて、
家族全員がその計画や目標・挑戦・想いなどなどを共有できるよう、
濱田ファーム会議を開催しました!

濱田ファームは、
小さな小さな小さ~な(しつこい?)、
お米の専業農家。
従業員さんは雇わず(雇えず?!)、
家族だけでやっています。

ともまるが中心となって米作りを、
ともパパはその補助を、
そしてともママは家の事全般、
そして私は経理や情報発信などを担当、
この4人が濱田ファームの主要メンバーです。

あとは、
この会議には欠席しているけれど、
マスコットガールのcoco、
番犬のラッキーもいます!

家族だけだとなおさら、
こんな改まった会議をしたりするのは面倒、
というか、
こっぱずかしい。

でも、
家族だけだからこそ、
きちんと話し合いの場を設ける事が重要だと思ってます。

濱田ファーム代表のともまるが、
今年の米作りで一体何をやりたいか、
何に挑戦するのか、
そしてこの先、
濱田ファームをどうしたいのか、
そんな事を家族に発表し、
意見をもらい、
家族全員でともまるの思いを共有しています。

今年で3回目となる会議。
事前にちゃんと、
こんな資料まで用意します。

資料を作成する事によって、
ぼんやりしている意思を、
明確にする事ができるような気がします。

今年の作付け計画や新たな挑戦、
長期目標や中期目標などなども、
1年の始まりにきちんと文章にすると、
何だか気持ちがビシッと改まります。

そしてさらにそれを、
自分の口で発表すると、
もう後戻りできない(笑)。
やりたくない事も無謀な事も周りから笑われるかもしれない事も、
もうやるしかない(笑)。
そうなっちゃいます。

緊迫した会議を、
ほっと和ませるスイーツ作りは、
もちろん私が担当。

今回は琺瑯の鍋でじんわり蒸し焼きにした、
昔懐かしい味わいのプリン。
バニラビーンズたっぷり♪
会議そっちのけでプリンをパクパク食べていたのは、
何を隠そうこの私です・・・・。

さぁ、
会議が終わったら、
後はもう、
突っ走るだけだ!
今年もやるぞ~、
お~っ!

——————————

●平成21年産のお米の直売については、こちらをご覧ください。

コメント

2 Responses to 第三回濱田ファーム会議

  1. kinue より:

    すばらしい!
    第3回目なんですね!
    家族だからこそ、ナアナアになってしまわないように、こういうことって必要な気がします。

    とりあえず、うちは「酒飲んだ時に話はしない!!!!」お話にならないんですもの・・お義父様・・・

    濱田さんちは御両親と同居ですか?

  2. より:

    kinueさん
    農家って家族だけでやっている事が多いですよね。
    だからこその長所もあり、
    だからこその短所もあり、
    だと思います。
    短所を少しでもいい方向へ変えていけるといいなぁと思って、
    こんな会議を催しております★

    うちは別居です。
    同じ敷地にともパパ・ともママと、
    ともばーちゃんが住んでいる母屋があって、
    私たち家族3人は別棟に住んでいます。
    ちょっぴり気楽♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です