富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

温湯消毒

2010年4月4日 9:33 PM

約2ヶ月間に及ぶ育苗の行程は、
以下の通りの11段階。

1:選別
2:小分け
3:消毒(温湯消毒・直売用と農薬による消毒・出荷用)
4:浸種
5:催芽
6:風乾
7:播種
8:ハウスへの苗だし
9:出芽
10:苗をならべる
11:潅水&温度管理(プール・通常)

今日は、
3:消毒のご紹介。

消毒は、
直売用で農薬を使用しない温湯消毒と、
苗販売用(農家さんへ苗を販売する)で農薬を使用して消毒する方法と、
2種類行いますが、
今回は直売用の温湯消毒の方。

温湯消毒は、
読んで字の如く温かいお湯で消毒しますが、
その際に使用するのがご覧のような機械。
けっこう大きいです。

え?
うちの?!
まさか、まさか。
いつものように借りてます。
いつもいつもお世話になってます、Kさん!
ありがとうございます!!!

この機械、
湯芽(ゆめ)工房という、
これまた農機具の世界にありがちなベタなネーミング(笑)。

常に温度を一定に保ってくれて、
種籾(コシヒカリ)の消毒の場合は60度に設定。

い~い湯だな~♪
とい歌うわけにはいかない温度ですが、
種籾さんにはガマンしてもらって10分。
これで消毒完了!

すぐに冷たい水のはいった桶にドボン。
そして4の浸種の行程にうつります!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です