富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

大麦追肥3回目と蜃気楼

2010年4月10日 9:40 PM

昨日は、
我が家の事情でcoco保育園お休みだったのでしょーがないけれど、
今日は、
保育園側の事情(館内一斉消毒)でまたまたお休み(号泣)。

どーしよーもないけれど、
cocoがいたら私の仕事は完全にストップ!
そしてデスク周辺は、
たまった仕事の山でグチャグチャになってしまいます。
はぁ。

さらには、
朝から晩まで全力投球でcocoと遊ぶもんで、
しかも昨日も今日もお天気がいいから完全外遊び!
暑い中、
cocoを追い掛け回しで汗だくになり、
時には調子よく遠くまで散歩に出かけた帰り道にずっと抱っこという、
拷問に近いような仕打ちをうけたりと、
ワタクシそれほど若くないので本当にグッタリ。

明日も日曜日。
もう本当に泣きそうです、
シクシク。

そんな私たち親子をほったらかし状態にして、
ともまるは完全仕事モード!
今日も早朝からトラクターで耕起しまくりだったようです。
その様子は明日!

写真は、
大麦の今の様子。
ここ数日暖かいこともあって、
グングン背を伸ばしてきているようです。
なので、
3月初めの2回目の追肥についで、
3回目の追肥をおこないました。

注・追肥(ついひ=追加で肥料を与える事)

この先さらに背丈を伸ばした麦は、
田植えの頃から黄色くなり始め、
刈り取りの6月上旬には黄金色に輝きます!
キレイですよ~!

あっ、
麦畑の中に鳥の卵を発見!

天敵から身を守る為に、
こういう草むらに卵を隠している鳥が多いんですが、
ヒナが卵からかえるのが、
ちょうど刈り取りの時期に重なってしまうんですよね・・・。

そして今日はお天気が良かった事もあって、
今年3回目(たぶん)の蜃気楼もでていました!
って、
写真じゃわかりづらいですよね・・・。
見てるこっちも、
実はよくわからなかったりして・・・・。

でも何かがびよ~んと伸びてるのかな。
蜃気楼の写真をキレイに撮ろうと思ったら、
やっぱりちゃんとしたカメラじゃないと難しーです。

海には蜃気楼、
田んぼにはトキ、
どちらもカメラマンがわんさか集まる、
けっこーすごい景色です。

——————————

平成21年産のお米、まだまだあります!
ありすぎてちょっと恐怖です(笑)!

初めての方はもちろん、
お久しぶりの方、
ちょっと迷っていた方、
農家だけどよそのお米が気になるという方、
どんな方でも問題なし!
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい☆

直売について詳しくは、こちらをどうぞ。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です