富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

田んぼを起こしまくり!

2010年4月11日 9:56 PM

育苗と同時進行で、
田んぼの準備も着々と進んでいます!

田植えまでの田んぼの準備は、
以下のスリーステップ!

1:耕起(こうき=田んぼを起こす)
2:荒くり(あらくり=土と水を混ぜる)
3:代かき(しろかき=田植えの為に田んぼの表面を滑らかにする)

地域によって作業名はさまざまのようで、
特に2の荒くりは、
この地域独特の言い方のようです。

既にトップギア全開なので、
朝から晩まで働いているともまる。

朝はだいたい5時ごろからからかなぁ。
晴れていると、
山から上ってくる朝日が拝めます。

これでもきっと、
他の農家さんと比べると遅い方なんだろうなぁ。
5時に田んぼにでると、
既に軽トラが何台もウロウロしてるもん。

昨日は1日いいお天気に恵まれて、
ずい分耕起の作業もはかどりました!

保育園がお休みのcoco、
他に連れて行くととこもないので、
いつものように田んぼの中をお散歩。
お父さんを発見すると、
体全身で「おとーしゃんっ!!」と叫び、
手をぶんぶん振りながら駆け寄っていきます(笑)。

一緒に、
3時のオヤツもいただきました。
おとーしゃんのお膝の上にちょこんと腰掛けて、
せんべいをバリバリ。

さらには、
大好きなトラクターにまで乗せてもらいました!
今まで何度もエンジンのかかっていないトラクターには乗っていたcocoも、
エンジン全開の大爆音のトラクターには、
ちょっとビックリ?!

その後は、
ともまるも集中してひたすら起こしまくり!

ちょっと立ち止まって見ていただければわかるんですが、
トラクターはものすごいのんびりのんびり耕起してるんですよ。
いや、
早く走ろうと思えばどれだけでも走れるんですが、
起こしながら走るとなると超ノロノロ運転。

なので、
全ての田んぼの耕起の作業はすごくすごく時間がかかり、
さらにこの後、
荒くりと代かきと同じ田んぼに3回も入らなくてはいけないため、
春の作業はとにかく時間がかかり忙しくなります。

あっ!
ともまる号(シルバー)の向こうに、
ともパパ号(オレンジ)発見!!

そう、
ともまる1人ではとてもとても終わらないので、
冬の間スキーに海外ゴルフにと、
悠々自適な年金生活を送るともパパも、
この時期からは米作りを手伝ってもらってます。

ともパパも、
耕起にビニールハウスの準備に、
さらにはこの後の育苗の作業のもろもろにと、
フル回転で働いてもらう予定です!

——————————

直売について詳しくは、こちらをどうぞ。

コメント

2 Responses to 田んぼを起こしまくり!

  1. もくもくランド♪ より:

    こんち(#^.^#)です
    春起し、お疲れ様です
    うちも土曜日でした
    日曜は、雨の中、苗だしだったので
    腰の痛みが次の日にでるとは、おじいさんになってきた証拠ですかね・・・
    聞いてもいいですか、ミントには種類があるらしいのですが、なんと言うミントを増殖されてますか?
    それともう一つ、増殖するときは、1本の苗を何本かに切って増殖されるんですか
    忙しい時期に、こんな質問してごめんなさい

    今年は、天候がおかしいので
    管理等が大変そうですが、めげずに頑張っていきましょうね

  2. より:

    もくもくランドさん
    雨の中の苗出し、
    お疲れ様でした~!
    苗箱の微妙な重さが腰にくるの、
    わかります、わかります!
    けっこうボディブローのようにじわじわくるんですよね~。

    ミントですが、
    種類はアップルミントです。
    先日訪ねた安曇野の農家さんも、
    やはりアップルミントでした。
    とにかく香りがいいのが特徴です。
    ミントは種から育てるのはなかなか大変だと思いますので、
    もしよろしければうちで苗をおわけしますよ~。

    そして増殖の時ですが、
    はい!
    1本のミントの茎をチョキチョキ切って接木しています。
    ミントはものすごく生命力がたくましいので、
    なにやっても(たぶん)大丈夫だと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です