富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

ハウスへの苗出し

2010年4月17日 9:46 PM

約2ヶ月間に及ぶ育苗の行程は、
以下の通りの11段階。

1:選別
2:小分け
3:消毒(温湯消毒・直売用農薬による消毒・出荷用
4:浸種
5:催芽
6:風乾
7:播種
8:ハウスへの苗だし
9:出芽
10:苗をならべる
11:潅水&温度管理(プール・直売用とビニールハウス・出荷用)

今日は、
8:ハウスへの苗出しの様子。

種を播いた苗箱を山盛りに載せたトラックで、
ビニールハウスへ運搬。

作業所とハウスが近ければ、
ハウスのすぐ脇で播種して、
播種したそばから苗箱をハウスに入れちゃえば楽なんでしょうが、
離れているのでしょうがない。

フォークリフトで、
苗箱がのったパレットを移動。

準備の整ったハウスの中に運び入れます。

整地したハウスの上は、
フォークリフトで走ることはできないので、
重い重いパレットを楽に移動する事ができるよう、
トロッコに慎重に載せます。

全ての苗箱をハウスの中へ移動させたら、
シートをかぶせてシート内の温度を一定に保たせます。
そして、
9:出芽の行程。

暖かいハウスの中で、
芽を1センチほど出させます。
いつもの天候なら、
閉めきったハウスの中の温度は50度近く(!)にまで上がるんですが、
(でもシートの中は30度前後)
今年は寒くて温度が上がりません・・・・。

本当は明日にでも
10:の苗をならべる作業をする予定だったんですが、
今日確認してみても芽が全く出ていない・・・。

やったー!?
明日は日曜、
cocoも保育園休みだし、
仕事休みだー!?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です