富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

はしゅー、2回目! ~いろんな種~

2010年4月22日 10:40 AM

昨日は、
2回目の播種(はしゅ=種まき)作業の1日でした!

2回目?!
そう、
2回目!
実はこの後、
3回目も待ち構えていますっ!

田んぼの面積がある程度広い場合、
田植えの作業もそれなりに日数がかかります。
うちの場合は2週間くらいかなぁ。

田植えにちょうどいい具合に成長した苗を植えたいので、
播種を数回に分けて、
成長をずらしているわけなんですねー。

播種が3回あるという事は、
11段階ある育苗の行程も3回。
はっきりいってウンザリです(笑)。
長期戦です。
だから春は忙しいのでありやす。

さてさて、
播種の詳しい様子は、
1回目の様子(1100枚)をご覧いただくとして、
今回2回目は1700枚の播種に加えて、
いろんな種類の種をまいてみました!

じゃじゃ~ん!
手動!!

ちゃんとした全自動の播種機は、
コシヒカリ専用!
で、
他の種類の種籾を混ぜたくないので、
この、
どこかの納屋の奥~の方に眠って埃をかぶっていた、
古い手動の播種機を使用。

手でぐるぐる回して、
苗箱に種をまき土を落としていきます。

この播種機では、
去年大好評ですぐに完売してしまった黒米と、
自家用のもち米の2種類をまきました。

さらに、
観賞用というか遊びというか何というか・・・・

品種名がよくわからない、
赤やら黒やらのお米の種を入手したので、
こちらもまいてみる事に。

一応、
種をくれた方にも、
農業振興センターの方にも、
品種を確認してみたんだけれど不明なんだよね。

とりあえず育ててみて、
キレイな稲穂の様子を観察してみようかなぁと。

こちらにいたっては、
手播き(笑)。
まっ、
こんな遊び心もたまにはいいでしょう!

今回播いたいろんな種類の稲は、
この後、
手植え・手刈り・天日干しします!
遊び、遊び♪

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です