富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

出芽2回目はストーブ使用?!

2010年4月23日 9:25 PM

2回目の播種(はしゅ=種まき)をして、
すぐにハウスへ苗を出して、
そして今現在は出芽中。

出芽・・・・?
はてなんぞや・・・?
という方は、
1回目の出芽の様子をご覧下さいね。

それにしても寒い!
寒いうえにお日様が出ない!

よって、
ビニールハウスの中も寒いです。
コマッタ。

例年なら、
この時期ちょっとでもお日様が出れば、
ハウスの中の温度は一気に50度にまで上昇!
シートにくるまれた苗箱の周辺は、
出芽に丁度いい30度くらいになるのに。

これはまずい。
かな~りまずい。

うちで植える分(直売用)のプール育苗の方(こっち)は、
多少成長が遅れても田植えの日程をずらせばいいだけなので、
どうとでもなるんだけれど。
でも、
他の農家さんへの販売用の苗は、
出荷予定日をずらすのは難しい。

天候不順で・・・・
といういい訳が、
同じ農家の方に通用しないなんて、
ちょっと淋しい現実だ。

と、
淋しがっていても天気は回復しないので、
何かしないよりはマシ!
と、
ハウスの中でストーブをがんがんたいてます。

直売用のハウス2棟に、
それぞれストーブを2台づつ。
え?
こんなもんで広いハウスが暖かくなるもん?
と思うかもしれません。

私たちも当初、
かなり半信半疑&ダメモトでやってみたんですが、
おもったよりは暖かいです。

まっ、
何もしないよりはマシかなぁと、
悪あがきをしているわけであります。

一晩中、
ストーブつけっぱなし。
明日の朝は、
放射冷却でかなり冷え込むみたいだし。
あっ!
という事は、
明日は天気が良くなるのかな。
ヨカッタ。

ともまるが軽いストーブおたくなので、
我が家には純粋な石油ストーブ、
しかもかなりレトロなものがゾロゾロあります。
どれも、
得意のヤフオクで落としたものですが~。

左のなんて、
アラジンのシルバーウィング。

こっちは、
同じくアラジンのシルバークイーン。
あっ、
これは家で使ってます。

ハウスの中も、
家の中も、
ストーブがまだまだ手放せない、
寒い寒い黒部です。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です