富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

グッとこらえて、の、代かき

2010年5月12日 11:47 AM

またまた今日も、
はっきりしない天気・・・・。
いや、
昨日と今日だけに限らず、
この先もしばらくは微妙な天気が続きそう・・・。

こういう天気だと、
田植えをすべきかしないべきか、
非常ーに迷う!

ともまるとともパパ(又はワタシ?!)、
身内だけでやるんだったら、
その時間帯でその都度やるかやらないかを判断すればいいんだけれど、
お手伝いに来ていただく方もいる田植えは、
そうは問屋がおろさない。

やるかやらないか、
朝ビシッと決断してあげないと、
その人の1日をダラダラ拘束するだけになってしまうから。
いや、
その分賃金をお支払いできれば一番いいんだけれど、
それもまた問屋がおろさないもんで。

で、
今日の早朝の天気予報から総合的に判断して、
田植えは中止!
まだたまりまくっている代かきをすることに。

手前は、
他所の農家さんが既に植えた田んぼ。
奥、
トラクターが動いているのが代かきしている田んぼ。

それにしても・・・・。
毎年必ずそうなんだけれど・・・・。
はっきりしない天気予報の時、
田植えをする!
って決めたらその後必ず雨。
今日はやめておこう!
って決めたらその後晴れてくる。

今日もまさにそう!
田植えをしないとなったら、
天気が良くなってきた!
どころか、
日までさしてきた!

もう、
ここまでくると笑っちゃいます。
いや、
笑わなきゃやってられません。

米作りは年々わかってきたつもりになっているけれど、
天気だけはまだまだだな。

ところで、
どうして雨だと田植えができないかというと。
田植えの際、
苗を植えると同時に肥料もまくんですが、
その肥料、
雨に濡れたりすると湿気てしまい、
うまく田植え機から排出されなくなっちゃうんです。
だから。

決して、
人間様が濡れちゃうのがイヤだからじゃーないですよー、
って、
それもちょっぴり理由のひとつだったりして★

コメント

2 Responses to グッとこらえて、の、代かき

  1. kinue より:

    Unknown
    その状況、私が3月に徳之島に行った時と同じー!
    ずーーーーーっと雨続きで、今日は午前中だけ晴れみたい!さあ!じゃがいも掘りだー!って人夫さんたちも来てくれたんだけど、堀り始めて1時間ほどで雨!
    義父はびしょびしょのじゃがいもを持って帰ってきました・・・
    徳之島の雨はスコールみたいにダーーーーーーッと降るんです。
    布団干すのも覚悟のうえ(笑)

  2. より:

    kinueさん
    はっきりしない天気だと、
    こっちの気分もはっきりしなくてイライラしますよね~。
    でも、
    スコールだったらあきらめもつく?!

    布団干すのも覚悟の上とは、
    さすが徳之島!
    でも、
    富山県では冬は干す事さえできませんから~。
    ウラヤマシイ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です