富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

田植え4日目 ~手植え・無農薬田~

2010年5月14日 2:50 PM

微妙な天気が続いていますが、
それでも何とか田植え、
ヤッテマス。

デモ、
サムイ・・・。
ナンデコンナニサムインダ・・・・。
アサカラストーブタキマクッテマッス。

と、
思わずカタカナになってしまうくらい、
寒い黒部です。
でも、
明日からは晴れの予報!
ようやく暖かさが戻ってくるかな?!
週末だし、
この辺りは田植えのピークになりそうです!

さて田植え4日目、
朝イチでまず、
手植え、
やっちゃいました~★

手植えの際に必要なのが、
これ(写真左)。
「ワク」を転がすと、
田んぼの中に30センチ四方の目印をつけてくれる(写真右)ます。

今ではもう、
こんな古い農機具(?)、
持ってる家も少ないだろうなぁ。
うちは、
他所の農家さんの古い納屋の奥で、
埃をかぶっているものをもらってきました。
得意のMHKね!
もらう、ひろう、かりる!

目印をつけた田んぼに、
せっせと苗を手で植えていきます。

それにしても、
田植えの体験とか学校での食育学習とかって、
未だに絶対にこの手植えですよね~。
現代の農業では、
ほぼありえないこの手植えでの田植えを体験するのって、
ちょっと違和感を感じてしまうのも事実です。
そんな田植え、
今の農家は誰もやってないけどなぁ、
って。

今回手植えをしたのは、
よくわからない品種を7種類ほど。
赤やら黄色やら紫やら黒やら、
色とりどり。

単なる観賞用、
というか、
単なる遊び。

田んぼがキレイに彩られたら、
それはちょっと面白そうだなぁと。

で、
品種が違う稲は、
絶対にコシヒカリとは混ぜたくない!
なので、
播種機はもちろん、
田植え機・コンバイン・脱穀機・乾燥機・籾摺機などなど、
コシヒカリで使う農機具は絶対に、
この違う品種では使いません!

だから全部手作業(笑)。
田植えも手植えに当然、
なります。

登園前の娘、
「なえ~!」
「たうえ~!」と叫びながら、
うれしそうにこの様子を見ていました。
さすが、
米農家の娘だ!

さてさて今日から、
直売用のお米の田植え。
苗も、
販売用の苗ではなく、
直売用のプール育苗の苗を使います。
(詳しくはこちら

苗を、
軽トラに設置した苗コンテナに積んで(写真左)。

プール育苗の苗は、
中苗で3.5葉。
ちょっと背丈も長いので、
コンテナの中では窮屈そう(写真中)。

それにしても、
プールの苗は根張りがスゴイ!
白いひげがモジャモジャ(写真右)。
これだけ根が出てると、
苗箱から苗を出すのもけっこう大変です。

こちらは、
無農薬の田んぼ。
畦には、
アップルミントが植えられてます。
この田んぼ、
無農薬にして3年目。
なので、
ミントも3年目。
ほったからし状態でも、
全然問題ないところがミントのいいところ♪

田植えと同時にまく肥料も、
無農薬(減農薬も)の田んぼは有機肥料。

去年秋には、
自家製堆肥を散布
今年春には、
米ぬかも散布
と、
肥料も全て有機です。

ミントもスクスク、
苗も一緒に、
スクスクスクスク成長してね★

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です