富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

そして誰もいなくなった・・・

2010年5月16日 8:46 PM

晴れ!
そして久しぶりの暖かさ!!
今日は、
そこかしこで田植えが行われていました~★
皆さん、
家族総出で何となく楽しそう、
というかお祭り状態?!

我が家のビニールハウスも、
苗が次々と農家さんたちに引き取られていき・・・・

あっという間にスッカラカン。
それにしても、
皆さん長い苗に喜んでたなぁ・・・・。
ちょっと複雑な心境。
あんな苗が、
やっぱりいいんだなぁ・・・・。

来年は、
ちゃんとした普通の健苗を作ろう!
と思ってたんだけれど、
求められている長い苗を作ったほうが、
どうやら良さそうです。
って、
苗の長さを自由自在に育てられるほどの技術が、
まだまだ追いつかないんですが・・・・・。

苗隊長はこのワタクシでありますが、
苗の販売隊長は、
やっぱりこの方、
ともパパです。

だって、
買いに来る農家さん皆さんとお知り合いなんだもん。
っていうか、
ほぼ全員友達?!
なーなー、
つーつー、
で、
買うほうも売るほうも楽しそうにワイワイがやがややってます。

唯一の難点は、
苗の数をきちんと計算できないことか(笑)。

さてさて、
苗の販売の合間を見て、
今日はともパパと私の2人で、
ラブラブランデヴー状態での手植え♪

今日は、
販売用の黒米と、
自家用のもち米の2種類。

減農薬の田んぼの隅っこに、
それぞれ数列だけ手植えしていきました。

じ、つ、は・・・・・

ワタクシ恥ずかしながら、
農家の嫁にもかかわらず、
手植え体験は初めてだったんです、
うふふふ♪

だって、
私ってば他にいろいろ仕事があって、
農作業にまではなかなか手が回らないのよね、
あははは。

でも今回は、
チャンス!とばかりに手植えを体験。
暖かい田んぼの水が心地よく、
鳥のさえずりを聞きながら、
ともパパと何故かバリ島の農業について暑く語りながら、
チャッチャッとリズミカルに苗を植えてきました★

ちょこっとだけだったら、
手植えって、
かなり楽しいかも~。
これはなかなかオススメです!

さてその頃ともまるはというと、
な、な、なんとっ!
トラクターで代かき!!!

周りの全員が田植えをしている中で、
悠々自適に代かきです(笑)。
もう、
代かき済みの田んぼがなくて田植えできなかったんだって。

明日からまた、
バリバリ田植えができるように、
今日は早朝4時半から代かきしていたそうな。

そして夕方になって、
田植え機がうじゃうじゃ、
人もいっぱいで賑やかだった田んぼは、
うち以外全て田植えが終わり、
誰もいなくなりました・・・・。
さ、淋しい・・・・。

——————————

平成21年産のお米の直売について、
詳しくはこちらをどうぞ。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です