富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

田植え最終日 ~cocoも同乗~

2010年5月22日 8:59 PM

田植え9日目、
とうとう最終日を迎えました~!

うちはたかだか10町(10ヘクタール)の、
小さな小さな米農家。
頑張れば1日2町ちょっとは植えて、
5日間程度で田植えを終えられる程度の面積。

でも、
ともまる1人でほぼ全ての準備と片づけをやっているし、
小さな田んぼも多いので、
どうしてもこれくらいのペースになってしまいます。

最終日の、
のんびり田植えモードが漂うところへ、
保育園に行く前のcoco様登場~!

私も乗る!
乗るったら乗るの~!
乗せて~、
乗せろ~!
と、
なりふりかまわず全員に猛アピール。

なので乗せてみました。

トラクターやコンバイン、
ブームスプレイヤーにセーフティーローダー、
フォークリフトに軽トラック、
とほぼ全ての乗り物を制覇していたcocoだけれど、
田植え機は初めて。

かなりオープンな乗り心地に、
ちょっとビックリ?!

私も一緒に乗って、
cocoを抱っこして、
実際に田植え機を動かしてもらいました。

船に乗ると、
街の景色がまったく違って見えるのと一緒で、
田植え機に乗ると、
田んぼや周りの風景が全然違う!

ユラユラ揺れる田植え機、
時々ガタッと大きく揺れて、
浅く水のはった田んぼの水面はキラキラ光り、
後部ではガシャガシャ苗が植えつけられる音。

cocoも不思議そうに、
その様子をじっくりと観察していました。

———————

さぁ、
田植えは終わったけれど、
米作りは始まったばかり!
今年もガンバリマス!

——————————

平成21年産のお米、
直売について詳しくはこちらをどうぞ。

コメント

2 Responses to 田植え最終日 ~cocoも同乗~

  1. もくもくらんど♪ より:

    お疲れ
    田植えお疲れ様でした

    うちは、今年田植機の調子がわるかったので
    4件で共同してるんですが、どうやら次年度は購入の予定かな
    面積割りだから、結構な額に・・・

    昨日、マラソン大会のお手伝いに行ってきました6000人はさすがに多いですね

    田植え終了後も、苗箱洗いや、片付けで忙しいですけど、ガンバってください

  2. より:

    もくもくらんど♪さん
    農機具の調子が悪いと、
    かなりブルーになりますよねぇ・・・。
    なんてったって、
    値段が値段ですから・・・・。

    うちも、
    コンバインが壊れた時が農家のヤメ時だと
    いつも話していますが、
    もうすぐ、今にでも壊れそうです(笑)。
    あっ、
    トラクターもやばいし。

    マラソン大会、
    お疲れ様でした!
    参加される方の車が、
    毎年うちの田んぼの農道を埋め尽くして仕事がやりづらいので、
    いつも大会当日はお休み、
    と決めていま~す★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です