富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

販促ハガキ

2010年5月25日 10:14 PM

まるで、
梅雨のように降る雨。
さすがにこの時期、
雨が降ったからと言って休み!
というわけにはいかず、
作業所にこもって田植え機の整備や、
播種機(今頃!)の掃除などなどの雑用をやっつけています。

さてさて、
今年はここまで、
お米の在庫がかなり余裕た~っぷりで、
このまま行くと恐ろしいことになりそうだったので、
いろいろ画策している濱田ファームです。

その1つがこれ。
しばらくご注文をいただいていないお客様へ、
お米いかがですか~?
今年はまだまだ在庫ありますよ~!
のお知らせハガキ。

友人のかわいいイラストで、
お客様のハートを射止めちゃおう作戦です!?

家にあるハガキで印刷したんですが、
うち数枚は官製ハガキではなく、
単なるハガキサイズの用紙をつかったので、
こんな、
富山らしい切手を貼ってみました。

富山弁のゆかいな切手。
富山の人なら当然理解できる富山弁。
でも、
そうでない人には初めて聞く言葉も多いはず。

左:うい。
お腹がいっぱいという意味。
ね?
全然わからないでしょう?

使用例:
「うい?」
「な~ん」
「しゃ~ん」

すごい、
外国語みたいだ!

訳:
「お腹いっぱいになった?」
「ううん」
「そう」

—————————-

中:でかいと
よく、本当によく、
富山の皆さんは「でかいと」「でかいと」と言ってます。
意味はたくさん。

使用例:
「きゃ、なんちゅう、でかいと、あらよ」
訳:
「これはなんてたくさんあるんだろうか(まいったあぁ)」

———————–

右:あたる
これもよ~く使いますね。
「給料あたる」とか。
えっ?給料って当たらないともらえないの?!
と心配になります(笑)。

意味はもらう、
なので、
「給料もらう」という訳。

他にもた~んまり、
不思議な富山弁があふれているこの切手。
けっこうおススメです★

——————————

平成21年産のお米、
直売について詳しくはこちらをどうぞ。

コメント

4 Responses to 販促ハガキ

  1. kinue より:

    だいてあげる❤
    今晩、だいてあげる❤

    ・・・・・・・きゃーーーーーー!

  2. より:

    kinueさん
    きゃ~っ!kinueさんたら~っ!!
    と、
    1人ポッと頬を赤らめていたんですが、
    ともまるに今、
    その意味を確認しました。

    さすが富山弁。
    奥が深いです。
    まだまだ修行が必要です!

  3. やまのり より:

    ステキなハガキ
    ステキなお葉書ありがとうございました。
    とても可愛くて、気分もほっこりしました。
    農作業も一段落のようですね。
    こちらはこれからシーズンインです
    一段落できるのは7月かな。
    これからもブログ楽しみにしています

  4. より:

    やまのりさん
    ステキな葉書だなんて・・・・

    うれしいです!
    ありがとうございます!

    田植えは終わりましたが、
    その後の片付けやら転作の作業やらで、
    実はまだバタバタです(苦笑)。

    そちら群馬は、
    これからが田植えシーズンなんですね!
    ちょっとビックリしました~。
    やれ田植え機が壊れただ、
    やれコンバイン(麦刈り)の整備だ、
    で、
    農機具屋さんはきっと大忙しの日々になるでしょうね。
    がんばってください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です