富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

苗箱洗い

2010年5月31日 4:25 PM

やっとお日様が顔を出した!
でも、
まだまだ風は冷たい。
早く暑くなれ~!
と思いつつ、
暑くなったら暑くなったでまた、
ブーブー文句を言うんだろうな。

人間って、
良くも悪くも気候に敏感だ。
ちょっと寒かったり、
ちょっと暑かったり、
ちょっと雨が長かったり、
ちょっと雨が降らなかったり、
それだけで気軽に「異常気象」。

マスコミが何だか騒ぎ立てるから、
ついついこっちもそうなのかな?
って思わせられるけれど、
よくよく考えたら、
異常気象でない年なんてないんじゃないだろうか・・・?

ここ数日、
ずっとやっていた作業、
それは、
恐怖の(笑)苗箱洗い。

育苗で使った箱を、
ただただひたすら、
何の邪念もなく、
念仏を唱えながら(ウソです!)洗う。

ものすご~く地味な作業で、
イマイチやりがいはないし、
当たり前だけれど誰も褒めてくれないし、
でも絶対にやらなくちゃいけないし、
と、
かなり心に辛い作業です(→大げさ)。

積み上げられた、
汚れた苗箱タワー。
土でも当然汚れてるけれど、
なんてったって根!
根っこ!!

箱の裏側にはびっしりと、
白くひからびた根っこがはびこってます。

この根っこが残ってると、
来春の育苗の時に苗が病気になったりする原因になるので、
きちんと洗ってやるわけですね~。

写真左:
大きな水槽の中で、
まずは苗箱を予備洗い。
根っこをあらかたブラシでかきとります。

写真右:
それから苗箱洗いの機械に通してきれいにして、
最後に殺菌すればオッケー!

洗い終わった苗箱は、
ビニールハウスの中で乾かして、
それから作業所へ戻されます。

来春まで、
ゆっくりとお休みくださいませ。

コメント

4 Responses to 苗箱洗い

  1. あるグループの近藤勇 より:

    つぶやき
    水洗いする前に、乾いた状態で箱をブラッシング。根っこは、そこそこ落ちると思いました。

  2. より:

    あるグループの近藤勇さん
    はじめまして!
    コメントありがとうございます!

    なるほど~、
    苗箱は乾いた状態でブラッシングするといいんですね~。
    情報ありがとうございます!!

    今年はもう、
    苗箱洗いが終わってしまったので、
    また来年試したいと思います!

  3. もくもくらんど♪ より:

    Unknown
    おはようございます

    家は、苗箱600枚なので
    田植えと平行して(担当親戚の叔母さん)、苗箱洗い機にかけてやってます
    苗を取り出した直後なので、比較的綺麗になります

    参考にならなくてすいません

    早いもので、もう6月ですね
    溝切の時期が近づいてきました
    大農家の方も、溝切(排水用)されるんですか

  4. より:

    もくもくらんどさん
    田植えと平行して苗箱を洗う事ができたら、
    きっとそれが一番いいですよね☆
    うちはどうしても、
    田植えは田植えでいっぱいいっぱいになってしまって、
    苗箱洗い後回しになってしまいます・・・・。

    溝切りは、
    やる田んぼとやらない田んぼがあって、
    やる田んぼはブームスプレイヤーのタイヤで溝を切っていってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です