富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

休み明けの多忙な日

2010年6月22日 2:23 PM

佐渡から戻ってきました!

梅雨時期ということで心配していたお天気もまずまず、
金山やトキの森、
大野亀に宿根木などの観光地も巡れたし、
農家さんやトキを見守る方々からのお話も聞けて、
有意義な視察旅行となりました!

帰ってきて、
今日からまた日々の作業がてんこ盛りで、
かなりオセオセになっております(汗)。

田んぼの畦は草ボーボーだし、
ボーボーといえば作業所もそうだし、
増殖させてるミントはその後ほったらかし状態、
早く畦に植えてやらなくちゃだし、
作業所改装中の壁塗りは全く手付かず状態だし、
小麦は刈らなくちゃだし、
田んぼの溝切りはしなくちゃだし、
テデトールもしなくちゃだし。

もう、
はっきりいって何から手をつけていいのやら(涙)。
ま、
あせってもしょうがないので、
ひとつひとつ確実に、
コツコツとやるのみであります。

あ~、
こりゃ~、
ともまるは次のお休みがいつになるかわからんな。

さてこちらは、
軽トラック。
なんとなんと、
軽トラックにもチャイルドシートを設置しました!

というのも、
私が現在、ノーサンブツケンサカンへの道を歩んでおりまして、
その講義を受講中。
だいたい週に2-3日くらいかな、
朝9時から夕方4時までなんだけど、
会場がちょっと遠いんです。
片道50kmくらい、
だから車で1時間ちょっと。

夕方は問題ないとして、
朝は7時半には家をでなくては間に合いません。
でも、
そんな時間に娘を保育園に送っていくとなると、
7時には家を出なくてはいけない・・・・。
そんなのムリ!

というわけで、
講義のある日の朝は、
ともまるが保育園へ送ってます。
それで軽トラにチャイルドシートをつけたっていうわけ。

2台目のシートは、
最初警察から借りてたんだけれど(無料!)、
最長1ヶ月と期限付き。
講義は8月中旬まであるので、
今はお友達からお借りしたものをつけています。
SINOさん、ありがとう!

何故か軽トラ好きの娘、
ものすごい満面の笑みで、
お父さんのともまるとのドライブを楽しんでいるようです♪

——————————

平成21年産のお米、
直売について詳しくはこちらをどうぞ。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です