富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

溝切り

2010年6月25日 5:15 PM

昨日・今日と、
ここ黒部は梅雨の晴れ間で、
いいお天気が2日続きました!
が、
明日からはまた雨の予報・・・。
あ~、
雨の中の草刈りはいやだな~、
と、
隣でヤフオクに熱中している(→趣味?!)ともまるが申しております。

稲、
グングン成長しています!
確実に茎数を増やしていき、
今はだいたい22本くらいでしょうか?

このまま茎数が増えていっても、
新しい根っこははえてこないので、
このあたりでちょっと一休み。

田植え後ずっと水が入っていた田んぼを、
少し乾かしてやります。
これを中干しと言います。

中干しや、
その後の水の管理(入れたり出したりの繰り返し)など、
水の管理を効果的に行う為に、
田んぼに溝を掘ってやります。

その溝切り、
一般的にはこんな風にやりますが、
これはあまりにも辛い!辛すぎる!!
ので、
うちはブームスプレイヤーという機械で切ってます。

ブームは本来は、
夏の病害虫予防の農薬散布の際に使う農機具なんですが、
これで田んぼの中を走ることによって、
タイヤの跡がうまい具合に溝になる事を発見(大げさ)!
今ではラクラク溝切り作業になりました。

とはいえ、
細かいところはやっぱり手作業・・・。

排水溝につながるように、
溝を手でつないでいってやる必要があるし・・・・

タイヤでなぎ倒された稲も多く、
見て見ぬふりできないともまるなので、
稲株を救出してやらなくちゃいけなかったり・・・・。

きっちり溝を切れたら、
あとは田んぼの水を抜いて、
田んぼを乾かしてやりま~す☆

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です